ハッピーメールで女性から「いいね」「メッセージ」がきたときの注意点:サクラや業者に要注意!

記事の著者:639282

ハッピーメールは多くの男女が利用する大型マッチングアプリ。利用者は男性の方が多いとされているため、女性の方から積極的にいいねされたりメッセージをもらうのは少ないことがあります。

ですがいいねやメッセージをもらったときこそ、注意しておかなければいけないことも。悪質行員の被害にあったり、せっかく来たチャンスを逃さないように注意しましょう。

ハッピーメールで女性から「いいね」「メッセージ」がきたときの注意点

サクラや業者に要注意

必ず気をつけなければいけないのは、サクラや業者に騙されないようにすること。別サイトに誘導したり、個人情報を収集することを目的としている悪質なユーザーも中にはいます。

いきなり女性の方から「こっちのアプリの方がポイント安いよ」と言われたり、「LINEで話そう」と言われたときは要注意。業者アカウントの可能性が高いです。

そのため最初のメッセージでは連絡先を教えたりしないことが肝心です。また別サイトのURLを送ってきたときにも注意しましょう。URLは押さず、無視するのが良いです。

URLを押すとワンクリック詐欺に遭ったり、スマホがウイルスに感染することもあります。

女性の方からLINEやメアドを教えてきたら

女性の方から積極的にLINEやメアドなどの連絡先を教えてくるのは業者やサクラ、もしくは美人局の可能性があると判断して良いでしょう。

メアドを教えてきた場合、そのメアドにメールを送ると怪しいメルマガに登録される可能性があります。

よくハッピーメールでは「登録したら変なメルマガが届くようになった」と苦情が寄せられることがありますが、これは自分自身がメアドを業者に教えてしまっているのです。

またLINEの方でもお金を貸してほしいなどの相談を受ける場合もあります。最初から「お金関係の話があるならやめてくださいね」と失礼を承知で一言挨拶しておくのも良いでしょう。

「いいね」されたらプロフィールをチェック

業者やサクラのアカウントかどうかを見抜くためには、相手のプロフィールを見ておくことが大切。プロフィール情報があまりにも簡素だと、業者として動いている可能性は高いです。また相手の写真にも注目しておきましょう。

プロフィールに何も情報がない人は出会いを目的としていません。プロフィールが充実していないのに、メッセージやいいねだけ積極的というのはおかしい話です。

また写真写りがあまりにも綺麗すぎるものは、業者やサクラの可能性が高いと言えます。

いきなり会うこと・LINEに移行するのはNG

可愛い女性からいいねされたり、メッセージをもらうのは嬉しいでしょう。最初は挨拶とお礼、軽い雑談から入っていくのが良いです。

いきなり「LINE教えて」と言ったり、「いつ会える?」なんて早まるような行動はしないようにしましょう。

女性はハッピーメールで出会いを探すとき、男性に対して警戒しています。いきなり会うことを持ちかけてくる男性のことは、すぐにブロックしてしまう可能性が高いです。

そのためタイプの女性からメッセージをもらったとしても、最初は紳士的に対応するのが適切です。しばらくはアプリ内でやり取りを続け、お互いの趣味や仕事の話をしながら仲を深めていきましょう。

ハッピーメールで新しい出会い[18歳以上]