ハッピーメールで会えない理由:実際に合う方法を紹介!

記事の著者:639282

ハッピーメールは有名で人気の恋活サイトですが、ネットの口コミや評価を見ると「ハッピーメールは会えない」といったコメントもたまに見受けられるもの。

せっかく利用するならいろいろな人と出会って恋愛を楽しみたいところです。会えないときは相手に対するアプローチの仕方やデートの誘い方を工夫すると良いでしょう。

ハッピーメールで会えない理由

業者アカウントに騙されがち

ハッピーメールを利用するうえで注意しなければいけないのは、業者アカウントの存在。別アプリに誘導したり、商品を買わせようとしたり、個人情報を聞き出すことがあります。

相手がいきなりメアドを教えてきたときは要注意。そのメアドにメールを送ってしまうと、迷惑メールが届くことがあります。

また別サイトのURLを送ってきたときにも注意しましょう。URLは押さず、無視するのが良いです。

可愛い相手の写真にばかり釣られ、このような業者の思惑に騙されがちです。芸能人のように綺麗な写真の人、いきなり連絡先を聞いてくる人などには要注意。

相手への配慮が欠けている

業者ではなさそうな人とやり取りはできるものの、会えない場合は相手への配慮が欠けている可能性が高いです。

最初のメッセージからいきなり馴れ馴れしく接していたり、ポイントの消費を抑えようとして初回からLINEのIDを聞きにいっていたりすると、相手からは警戒されてしまいます。その結果、良さそうな人と出会えても無視されてしまうのです。

受動的すぎる

ハッピーメールで会えないのは、自分自身の行動があまりにも受動的すぎる可能性も十分考えられます。

特にハッピーメールのようなネットの出会いは、男性の方が女性より利用しています。男性は積極的に気になる女性にいいねやメッセージを送らない限り、出会いのチャンスはありません。

ハッピーメールで実際に会う方法

積極的にアプローチする

ハッピーメールは利用者が多いとはいえ、消極的でいるとなかなか出会いのチャンスは巡ってきません。ハッピーメールでたくさんの人と会っている人は、それだけ積極的にアプローチをしています。

特に男性の場合は、積極的に気になる女性へアプローチするのは必須。業者らしきアカウントには注意しつつ、プロフィールや写真を見て気に入った人には積極的にいいねやメッセージを送っていきましょう。

また掲示板も積極的に利用していきましょう。掲示板は出会いに積極的な人が書き込みをしているため、気になる人に声をかければ会うことに繋がるケースも多いです。

仲良くなることを意識

気になった人とメッセージのやり取りができたらすぐに会う方向に話を持っていくのではなく、仲良くなることを考えましょう。

誰だって怪しい人と会いたくありません。最初にいくつかやり取りをすることで、信頼できそうと思ってもらえます。

実際に会うためのステップとして、アプリ内で仲良くなることは必須。趣味や仕事の話などで盛り上がり、LINEや電話番号などの連絡先を聞ければ、実際に会える可能性は高いです。

また同時に多くの人とやり取りをしている人はたくさんいます。のんびりやり取りしているとチャンスを逃してしまう可能性が高いので、なるべく「この人なら会えそうかも」と思える人が見つかったら、どんどん会話を進めていきましょう。

ハッピーメールで新しい出会い[18歳以上]