ハッピーメールで彼氏・彼女を作る方法:相手のプロフィールをよく見て出会いを探そう!

記事の著者:639282

ハッピーメールは15年以上も前から運営されている恋活アプリ。普段から出会いを探している人にとって、彼氏・彼女を作るのにピッタリなアプリになります。

ネットの出会いは怪しいと思う人もいるかもしれません。しかしハッピーメールで出会って真剣に交際し、結婚に繋がった例も少なくないです。

しっかりとした使い方を心がければ、ハッピーメールで素敵な出会いを探すことは誰でもできます。

ハッピーメールで彼氏・彼女を作る方法

相手のプロフィールをよく見て出会いを探す

ハッピーメールはネットを通じた出会いなので、相手が安心できる人かどうかその人のプロフィールを見て判断していきます。

そのため写真だけで判断したり、フィーリングで決めるといった軽率な行動はとらないようにしましょう。写真に関しては、妙に写真写りの良いものはサクラや業者の可能性が高いです。

真剣な出会いを探している人はプロフィールを丁寧に書きます。「真剣な出会いを探しています」と書いている人もいますし、求める相手の項目も「恋人」になっています。

ハッピーメールでは「興味あること」の項目で出会いの目的を書きます。遊び友達・大人の交際といった目的で書かれている人はセフレやヤリモクの可能性が高いので、なるべく近づかない方が良いでしょう。出会いの目的が「婚活」や「恋人」になっている人を探しましょう。

業者アカウントには要注意

注意しなければいけないのは業者アカウント。個人情報の収集や詐欺行為を目的として動いている業者アカウントです。普通に出会いを求めている人になりすまして、連絡先を聞いてきます。

いきなり連絡先を聞かれたり、向こうから教えてきたときはそのユーザーには近づかないことが良いです。

メアドやLINEのIDを教えることで不当な請求をしてきたり、迷惑メールが届くようになる可能性が高いので要注意。ネットの出会いだからこそ、自分の個人情報は慎重に守りましょう。

ハッピーメールで業者アカウントを見分けるためには、いいねされたときに相手のプロフィールをよく確かめること。業者は日記をつけていなかったり、プロフィールが空欄ばかりで積極的に活動していません。

すぐに会わないことが重要

ハッピーメールで真剣に付き合える彼氏・彼女を作るなら、すぐに会わずに友達として仲良くなることを考えましょう。いきなり会う話を持ち出すのはヤリモクだと思われても仕方がありません。

ネットの出会いも普通の恋愛と同じなので、相手とたくさん話して距離を縮めることが大切。おすすめは趣味の話や休日の過ごし方、仕事についての話題です。

お互いに共通点を見つけられれば、仲良くなるのも早いはず。アプリ内でたくさん話し、この人なら安心できそうと思えるまでデートの話は出さないようにしましょう。

ちなみにハッピーメールでは、掲示板を通じた出会いが盛んですが「すぐに出会える人希望!」といった書き込みをしている人はその時限りのヤリモクが多いです。

連絡先の交換はデートの約束をしてから

ハッピーメールを利用するうえで気になるのは、やはりどのタイミングでLINEや電話に移行するかという点でしょう。

真剣な付き合いをするなら、デートの約束をしてからがおすすめです。当日会えないと困るから連絡先を聞いておくという程度で問題はないはず。

そのため連絡先をお互いに聞くのは初回のデートが決まってからにしましょう。

初回のデートは昼間の食事デートを

初回のデートは昼間の食事デートが望ましいです。最初は軽く1~2時間程度のランチやカフェデートで相手を知るところからはじめましょう。

その後お互いに気に入ればLINEなどでやり取りを重ね、デートも数回するのが良いです。ちなみにお酒ありの夜デートは少なくとも2回目以降が望ましいです。

そして正式に付き合うことを話してみるのも、2回目・3回目くらいのデートが良いです。最初のデートから丁寧に相手と距離を縮めていくことを心がければ、きっと結婚に繋がる良い出会いになるでしょう。

ハッピーメールで新しい出会い[18歳以上]