思わずドキッとしちゃう!?手と手が触れた時の男性心理とは?

記事の著者:Kanako

ふとした拍子に気になる人と手と手が触れた経験はありませんか。女性は、手が触れると思わずドキッとしてしまいます。

手が触れた時、男性はどのようなことを考えているのでしょうか。「好意があって手が触れたのか?」「それとも偶然触れただけ?」手が触れた時の気になる心理をみていきます。

手が触れたときの反応によっても色々な心理の違いがあるので、触れたときの反応にも注目してみましょう。

偶然手が触れるときの男性心理とは?


歩いているときや、エレベーターのボタンを押そうをしたとき、何かものを取ろうとしたとき、偶然男性と手が触れ合ったことはありませんか。

女としては異性として気にしていなかったとしてもドキドキしてしまうもの。特に仕事中でそんなことが起きてしまったら、そのあと仕事に集中できなくなってしまうことも。女がドキドキしているとき、男性は何を考えているのでしょうか。

好意があるのかと思う

男性は女性と手が触れ合った瞬間に「自分に好意があるのではないか?」と思うようです。なぜなら、女性に対して免疫のない男性は、何気なく触れただけで意識してしまうから。男性はかわいい一面をもっているのです。

そのため、好意のない相手に対してむやみやたらにボディタッチしないように心がけましょう。

男性は「自分のことを好きなのかな」と勘違いしてしまう可能性が高いです。

エロい気分になる

女性と手が触れると、「俺のこと異性として見ているのかな?」と思う傲慢な男性も中にはいます。本当に手が当たるタイミングではなく、故意に触れられたと思った時は下心の可能性があるので注意が必要です。

ボディタッチが多めの女性は、相手の男性に「この子自分のことを異性として見てくれている」と思わせてしまうこともあるので、やみくもに手を触ったりするのは控えてください。

また居酒屋やカラオケなどの狭い空間では、酔った勢いで手を触る以外のセクハラする男性も多いので気をつけましょう。

緊張する

少し手が触れた時の反応に、パッと素早く手を引っ込めるという人もいるかもしれません。

あまりにも恥ずかしがり屋だったり、女性に慣れていない男性は、緊張して手を思わずそむけてしまう可能性も。

女性に対して免疫がないと、顔が赤くなったり耳が赤くなるのが嫌でそうしてしまいます。

「わたし嫌われてるの?」と思うこともあるかもしれませんが、そういった男性も中にはいるということを覚えておきましょう。

手に触れてこようとする男性心理とは?

男性から手に触れてこようとしているのを感じたり、手に触れられたことはありませんか。

好意をもっている可能性もありますし、もしかしたらそれ以外の理由があるのかもしれません。手に触れて来ようとする男性心理はどのようなものなのでしょうか。

相手の気持ちを確かめたがっている

近づきたい、一緒にいたいと思う時は、安心したい心理が働き手を触りたがります。

自分はどう思われているのか、触っても嫌がられないか、確かめてみたくて触れてしまうのだとか。

この場合、まず手に触れる前に距離を縮めてくることが多いです。自分が相手に受け入れられているかを距離を縮めていくことで確かめています。

段階的に近づくことができると、最後に手に触れて「この人は自分のことを受け入れているのかな」と確かめるのです。

思わず触れたら驚いてしまうかもしれませんが、好意があるなら優しくそっと手を触れてみては。

異性として意識している

女性の側から相手のことを恋愛対象として意識している時に、手を触れて確認してみることがあるかもしれません。そんなときに手が触れたのに避けないでそのままにしておいた場合、高い確率であなたに好意があると考えてよいでしょう。

先ほども言ったように、男性は好意を持っている相手に対してボディータッチはそう簡単にできるものではありません。

自分から気持ちを伝えるのが苦手な人であれば、女性の方から手を触れられたことで安心し、そのまま手を置いておくことで「自分も同じ気持ちだよ」ということを伝えている可能性も。

守ってあげたい、応援してあげたい

手に触れてくるのはあなたの頑張りすぎている姿をみて「守ってあげたい!」「応援してあげたい!」と思っているのかもしれません。

頑張りすぎてしまっているときは、どうしても弱って見えるもの。そんなあなたの姿をみて優しさ溢れる行動をとったのかも。

そんなときはありがたく甘えてみるのがいいでしょう。あなたも一度身体の力を抜くことで気が楽になるはず。頑張らないといけないときもありますが、頑張りすぎには要注意です。

手が触れたときの、好意がある場合の反応とは?

手が触れ合ってしまったとき、やはり相手の反応が気になるもの。相手がどんな反応をしたら、自分に対して行為があると思っていいのでしょうか。

避けない

手が触れ合ったとき、相手のことが好きでない場合は手を離すのが普通です。しかし、当たっているのに避けない、むしろ近づいているような感じがしたら、間違いなく好意があるでしょう。

避けようとしないのであれば、あなたに好意があると思って良いでしょう。

パッと手を離す

避けない人もいれば、手を反射的に離してしまう人もいます。それは決してあなたを嫌っているのではなく、恥ずかしくて手を離してしまっているのです。

もし手が触れ合ったとき、パッと手を離されたら相手の顔を見てみましょう。赤面していたり、恥ずかしそうにうつむいていたらあなたに好意があると思って大丈夫です。

顔を見てくる

手が触れ合った瞬間、自分の顔を見てくるようなことがあれば、これもあなたに好意がある証拠。

あなたの反応が相手側も気になるのです。もしあなたも相手に対して興味があり、そんな状況になったのであれば、笑顔で握り返してあげましょう。2人の関係が進展すること間違いなしです。