恋愛に焦りは禁物な理由5選:カップルへの進展はゆっくりでいい

記事の著者:Kanako

「いい恋愛をして幸せになりたい!」と思っていたのに、気がつけば「こんなつもりではなかった」という結果になっていた経験はありませんか?

確かに「好きな人との関係を早く進展させたい」と思ってしまうのも分かります。しかし焦れば焦るほど、うまくいかないことが多いもの。

焦りの気持ちをグッと抑えて、ゆっくりでも着実に関係を育むことが大切です。カップルへの進展はゆっくりで大丈夫!焦りは禁物です。

今回はなぜ恋愛はスローペースで進めたほうがいいのか、その理由と実際どのようにすればいいかを紹介します。

恋愛で焦りが禁物な理由5選

気になった人ができた時に「はやく進展させたい!」と思う人は多いです。しかし、焦ると具体的にどんなよくないことがあるのでしょうか?

1.「重たそう」と思われてしまうから

恋愛に焦っていると、その必死さから異性に逃げられてしまいます。「重たそう」「付き合っても何かとしんどそう」と思わせてしまうからです。

単に恋愛がしたいだけであって、相手が自分じゃなくてもいいのでは?とその焦りに疑問を持つ男性もいます。

本当に相手が好きなわけではないのなら、付き合っても長続きしません。恋に恋をしていないか、ひとまず立ち止まってみましょう。

2.ダメ男をつかんでしまうから

恋愛に焦って失敗するパターンに、浮気癖があったり、モラハラをしたりのいわゆるダメ男をつかんでしまうケースがあります。

恋愛に焦りがあると、異性に対するハードルが低くなり「この人でもまあいいかな」と思い、ちょっと感じがいいだけの男にフラッとついて行くのが失敗の元。

ダメ男にひっかかって時間を無駄にしないように、誰と付き合うか慎重に判断したいところですね。

3.都合のいい女になって捨てられてしまうから

焦っているがゆえに、彼氏のご機嫌取りをしてしまう。これも避けたい失敗です。いつしか都合のいいように使われて、飽きられるのがオチです。

男性は彼女があれこれ自分の言うとおりにしてくれると「この女はもう征服しつくした、じゃあ次!」と考える生き物と聞きます。これでは彼女の努力は報われませんよね。

無理して彼氏に合わせない、それで振られたらそれまで、気の合わない人だったんだ、ぐらいの気持ちで堂々としているのがベストです。

4.八方美人になってしまうから

とにかく誰かと付き合いたいと焦ってしまうと、誰の前でも必要以上に自分を良く見せようとしてしまいます。いわゆる八方美人ですね。

周りからは「媚びてる」と不評を買い、何より本人が無理をしているので、疲れだけが残ります。

めでたく誰かと付き合うことになったとしても、それは演じている姿に惚れられたということで、ありのままの自分を出せず、恋愛をしていても窮屈で楽しめません。

5.恋愛が最優先になってしまうから

恋愛に焦りがあるのは、他人と比較しているからではありませんか?無理して恋愛をしようとするのではなく、1人で自分の時間を楽しんだっていいはずです。

誰かと付き合ったり結婚したりしてから、「一人の時にあれをしておけばよかった」と後悔することもあります。

恋愛をしなきゃいけない、と焦るばかりその時自分が他にしたいことを後回しにしていませんか?幸せは人それぞれ、と割り切って、今だからこそできることを楽しむことも大切ですよ。

ゆっくりカップルに進展したほうがいい理由5選

では、焦りを抑えてゆっくりカップルへと進展した方がいいのはなぜなのでしょうか?

1、男女のデートへの意識の違いが大きいから

気になる人と関係を発展させたいと考える人は、まずデートに行くところから始める人が多いでしょう。

しかし、異性とデートする目的について大半の女性が「楽しみたい」などの精神的な理由を挙げるのに対し、ほとんど男性は「セックスしたい」という身体的欲求を理由するのだとか。

焦って恋愛を進めようとすると軽い女だと見られたり、すぐに飽きられたりしてしまう恐れがあります。

2、彼の本気度を知ることができるから

体目的の場合、なかなかセックスできないことで彼の態度が冷たくなったり連絡が少なくなったりすることがあるようです。

逆に彼が本気ならば、あなたの気持ちを優先しあなたの心と体の準備ができるまで待っていてくれるはずでしょう。

もし彼の本気度が低そうなら、思い切って諦めて、新しい相手を探してみるのも良いでしょう。

3、精神的な繋がりを構築できるから

男性も、本気で愛する女性に対しては精神的に繋がることを強く望みます。

ゆっくりと時間をかけてお互いを知ったり、理解を深めていくことで精神的な繋がりを強めることができるのではないでしょうか。

刹那的な快楽や関係を求めている場合は別ですが、彼の特別な女性になりたいのであれば、関係をじっくり構築させていきましょう。

4、我慢は恋愛を盛り上げるスパイスだから

欲しいものが欲しいときにすぐに手に入ってしまうと、途端に気持ちが冷めてしまうことがあります。

恋愛も同じです。焦りや欲求をコントロールすることでお互いの気持ちが刺激され、次に会う楽しみが倍増したりするものなのだとか。

5、かけた時間の分だけ大切にしたくなるから

男性は時間や労力をかけた分だけ、その女性を大切に扱いたくなるようです。

「セックスに至るまでの時間の長さ」と「あなたが大切にされる度合い」は比例します。

カップルへゆっくり進展する方法

では、実際にカップルへゆっくり進展する方法について紹介します。

1.連絡を頻繁にしすぎない

メールやLINEなどで連絡を取り合う際、返事をすぐに送らないようにしましょう。相手からの返信が早すぎると、焦っているように思われてしまいます。

ゆっくり進展させるには、数時間あけて返信するとよいでしょう。ある程度時間をあけることで、ちゃんと考えて返信をしてくれいると思われ、相手も同様に時間をかけて返信を考えてくれるでしょう。

2.一緒に出かけてみる

一緒に行動することではじめて見えてくることもあります。いきなりデートというとハードルが高くなってしまうので、気軽なお出かけでもいいので2人で過ごす時間を作ってみるといいですね。

メールやLINEでのやり取りからは見えない相手の様子が見えてくるでしょう。

3.少しずつスキンシップをとってみる

積極的にとりすぎると、相手によっては引いてしまうことがあるので、会話の途中でさり気なく相手に触れてみましょう。

相手も、スキンシップによってあなたのことを特別に意識しだすかもしれません。

焦りすぎないためには何をするべき?

これまでは恋愛において焦りが禁物である理由について紹介しました。では、焦らないためには何ができるでしょうか?

1.自分を周りと比較しない

焦ってしまう主な要因はやはり、自分と周りを比較してしまっているからではないでしょうか?

職場の同僚、大学時代の仲が良かった知人などには、確かに結婚しているあるいは彼氏をいる人が多いかもしれません。しかし、そのコミュニティを一歩出てみたらどうでしょう。

恋愛をしていない同世代の女性も数多くいるはずです。他人と比べることは何もプラスの結果はもたらしません。

もし比べそうになった時には、今いる場所を少し離れてみるのもいいでしょう。

2.他に夢中になれるものを探す

焦ってしまってる要因として、今のあなたの中で恋愛や結婚の優先順位がとても高くなってしまっていることが挙げられるでしょう。

そこで趣味や特技、なんでもいいので夢中になれるものを見つけてみましょう。そうすることで相対的に恋愛の優先順位を下げることができます。

そして自然と恋愛について考える時間も少なくなり、頭を悩ますことも減るでしょう。そのうちに自分の心に余裕ができて、ふっと良い相手が現れるかもしれませんよ。

 素敵な恋愛関係を築くために

恋愛に不安はつきものですが、焦りは禁物です。周りの幸せ話を聞くほど、焦ってしまう気持ちは分かります。しかしあなたはあなた。

「恋愛がしたい!」とばかり考えているといつの間にか近づいてくるはずの男性を逃してしまっているかもしれません。

大切なのはデートするようになってから以降の優しさや誠実さ。そこをきちんと見極めつつ、ふたりの関係をゆっくりじっくり進展させましょう。

Omiai

男性は月額1,950円から、女性は無料で使えるマッチングアプリのOmiai(オミアイ)は、安心安全のアプリであり、数多くのカップルが実際に誕生していることから、人気を集めています。

Omiaiの特徴

  • 累計会員数が360万人以上、日本初・日本最大級のマッチングアプリ
  • 恋活・婚活に真剣な人が集まっており、本人確認などを通じて安心な出会い!
  • Facebookには一切投稿されず、友人に知られることもありません
[無料]Omiaiで出会いを探す