男性が彼女との結婚を意識する瞬間:ココが狙い目!

記事の著者:Kanako

女性にとって男性からプロポーズされ、温かい家庭を作るということは少なからず誰しもがそのような夢を持っているものです。愛する男性がいる場合、その夢が人一倍強いのではないでしょうか?

しかし、彼女は「男性からなかなかプロポーズしてくれない」、「自分との将来を考えているのかわからない」などと明確な何かがないために不安の思うこともありますよね。

男性からすると、一生のことであるからこそ女性よりも慎重になってしまう一面があり、なかなか踏ん切りがつかないことも多いことでしょう。一家の大黒柱になって家族を養っていかなくてはいけないため、ある意味覚悟が必要になってきます。

とは言っても、女性側からするとどうでしょう。年齢のことや今後の家族設計を考えるとある程度のタイミングで結婚に踏み切ってほしいですよね。

では、男性はどんな瞬間に彼女と結婚をしたくなるのでしょうか?男性が彼女との結婚を意識する瞬間を紹介していきましょう。

彼女の家庭的な一面を見たとき

よく男性の「胃袋をつかめ」と耳にしますよね。男性は女性の家庭的な一面に弱い所があります。もちろん、食事とは毎日のことですからとても大切な要素になってきます。

ましてそれが自分の好みの料理や味付けであればあるほど惹かれていくことは間違いないでしょう。男性は、女性にある一面で母親のような存在を求めるような所があります。

共働きが増えてきた近年であっても、愛妻の手料理に憧れを抱いてしまうのは仕方のないことですよね。

自宅に来たときなどに、彼女の料理を作っている姿や料理を食べることで今後の将来を想像してしまうということは自然にあることです。そのようなイメージを男性側にどんどん膨らましていくことも大切です。

時に屋外のデートの時には手作りお弁当を持っていくことも、彼の心をつかむ一つの手段でしょうね。

周りに既婚者が増えた時

特に仲のいいお友達が結婚を決めたときなどは男性の考えを大きく変えるポイントになるでしょう。

例えば、結婚式への参列です。結婚式というのは、二人が一番輝いて幸せに映ります。そのような光景を直接目の当たりにすることで、少なからず結婚への憧れが湧いてくるはずです。女性はよりこの気持ちが強いかもしれませんが、これは男性にとっても言えることです。

また、周囲の「結婚」に対するプラスの意見を耳にすることで、より結婚を意識するようになるでしょう。結婚している人の言葉ですから、もちろん説得力はありますよね。

そして、SNSで目にする周囲の結婚後の幸せそうなエピソードや写真も影響力は大きいでしょう。自分も彼女との様々な結婚後のイメージをするキッカケのひとつになります。

また、普段飲み仲間であった友達が結婚することでなかなか会えなくなってしまうことももちろんあります。そういった時に、一人の寂しさを感じるようになるかもしれませんね。

つらい時に彼女がそばに居てくれた時

結婚=家族になるということですから、家族にはこころのより所になって欲しいですよね。これは、女性だけでなく男性も思っていることです。

残業や仕事で落ち込んだ時などに彼女からの応援メールや、彼女の作った夜ご飯など彼の心を癒してくれることは間違いないでしょう。ちょっとした気遣いや心配りでほっこりしますよね。そのような、精神的支えが彼の心を動かすものです。

仕事で落ち込んでいる時は、ただ何もしなくても傍にいてあげるだけでもいいでしょう。彼を精神的に優しく包み込んであげることで彼の大きな支えになるのです。

普段このような彼への思いやりが、自ずと今後の将来を考えるキッカケの一つになってきます。

支えてほしいと思うのは女性側だけではありません。男性もつらいことが社会に出ることでたくさんありますから、それを一緒に分かち合えるパートナーを求めています。

久しぶりに彼女とデートしたとき

お互い仕事が忙しくなかなか会えないときというのも時にはありますよね。久しぶりにデートするとなった時、もちろんお互い楽しみにしているでしょう。久しぶりに会えた時、男性がすっと一緒にいたいな、とふと結婚を感じる瞬間でもあります。

もちろん男性は肉体的欲求も強いですから、あまりに長い期間会えないことで精神的面も含めて苦痛に感じてしまいます。こんな思いをしなければいけないのであれば、結婚して常に一緒に居られる方がいいのではないか、と考えます。

付き合っていれば定期的に会いたいと思うものですが、このような会えない期間も彼の心を結婚へと意識させるキッカケになるかもしれません。

彼女と楽しい時間を過ごした後の別れ

楽しい時間を過ごした後、より余韻に浸るのは男性側と言ってもいいいかもしれません。女性は比較的デートの後は次の事柄にシフトしていきやすいものですが、男性はそれが苦手です。

デートが楽しかったのであればなお更です。デートのあれこれが彼女と別れてからも頭をよぎります。そして、彼女と常にいたいなぁ、と結婚を意識するようになってきます。

彼とデートをする時は思いっきり楽しんで、彼の心をつかむことも結婚の近道になるかもしれませんね。

お互いの時間をしっかり持てる環境があるとき

女性は好きな人に少し依存してしまう傾向にあります。しかし、男性は自分の時間も大切にします。もちろん二人の時間は大切ですが、お互い尊重し合うことも必要になってきます。これが結婚して同じく空間で生活していくのであればなおさらです。

同じ空間にいても息苦しくない環境がお互い必要になってきますのでお付き合いをしている関係の時から一人の時間を互いが作ることも大切です。様々な制限を設けることよりも男性を信じるという方が男性は居心地がよく、結婚を意識するキッカケになることでしょう。

病気をした時に彼女が面倒を見てくれたとき

風邪をひいたときなど病気をした時に彼女がお見舞いに来てくれた時は彼女と結婚したいと思う瞬間です。

一人暮らしの男性に限定されるかもしれませんが、一人ではなかなか自分の身の回りのことができません。こんな時に彼女が来てくれることで精神的にも支えられるものです。

病気をした時ほど一人の心細さを感じる時はありませんよね。こんな時に彼女が食事の用意や身の回りのお世話をしてくれると、男性は結婚モードになることはまちがいありません。

まとめ

いかがでしたか?男性はいつどんな時に結婚を意識するのかはわかりません。

このタイミングをつかむことはなかなか難しいように思うかもしれませんが、彼女の気遣いで彼の心を動かすものです。

また、彼女と結婚したいけど・・・と彼が考えているのであれば、彼なぜ結婚に踏み切れないのか、という原因を考えることも必要かもしれませんね。

彼女は彼からのプロポーズを待つことが多いと思いますが、そればかりに気を取られず焦らず料理の勉強をしたり、彼とちゃんと向き合ってみたり、出来る範囲での努力をしていってください。