不倫相手の奥さんと電話するときの注意点:穏便に済ませるためには

記事の著者:SARAS編集部

不倫において、相手との関係が相手の奥さんにバレてしまい、奥さんから電話がかかってくるというケースは少なくありません。

不倫相手の奥さんと電話するときの注意点について、気になる人はチェックしてみてください。

不倫相手の奥さんに電話するのはどんなときか

不倫相手の奥さんに不倫がバレて謝罪するとき

不倫相手の奥さんに関係がバレてしまい、電話で謝罪するケースはあります。

直接会って頭を下げたり、文面で謝る方法もありますが、不倫相手の奥さんには非常に会いにくいですし、LINEやメールでは誠意や感情が伝わりにくく、物的証拠を残すことにもなってしまいます。

そのため不倫相手の奥さんに謝罪するときは電話が最善の手段とも言え、実際に奥さんに電話をして謝罪をするケースも多いとか。

不倫相手の奥さんに金銭的な要求をするとき

少数ではありますが、相手の家庭を壊すために不倫相手が自分だということを伏せて、不倫をしている事実を他人に知らせない代わりに、金銭的な要求を奥さんに電話で告げる人もいます。

不倫相手と不倫相手の奥さんの社会的地位が高いほど起こりやすい傾向にあります。不倫相手はや奥さんはその金銭を払って何もなかったように振る舞うことが多いとか。

不倫相手の奥さんと電話するときの注意点

よくあるパターンとして、不倫相手から「妻にバレたかもしれない」と連絡が入ることがあります。

事前に連絡があり、心の準備をする時間があったとしても、相手の奥さんからの突然の電話は驚きを隠せないもの。奥さんと電話するときの注意点について、気になる人はチェックしてください。

まずは冷静になって話を聞く

不倫相手の奥さんから突然電話がかかってくると、驚きを隠せないというのが普通です。「いつかはくるかも知れない」と心の中で思っていても、実際にかかってくると内心ヒヤリとしてしまいます。

まずは冷静になって相手の話を聞くことが大切です。突然のことで驚いて余計なことを口走ると、後の自分の首を絞めることにもなりかねません。

謝罪の場合は誠意を

もし不倫がバレて謝罪をする場合は、精一杯誠意を示しましょう。どんな事情があったとしても、不倫という行為は法律に違反することです。感情的にならず、冷静に謝罪をしましょう。

対応方法が分からなければ掛け直すと伝える

不倫相手の奥さんから電話がかかってくると、素直に不倫を認めるべきなのか、隠すべきか迷う人もいるはず。

事前に不倫相手と相談していなければ、掛け直すと伝えて電話を切った方が良いでしょう。ただし、不倫相手の携帯からかかってきている場合は、一旦切ってかけ直しても奥さんが出る可能性が高いので、その限りではありません。

不倫相手に相談する

奥さんからの電話を切った後は、すぐに男性側に相談しましょう。不倫相手が奥さんを説得するのか、素直に認めて関係を解消するのか、どうするのかを話し合いをしましょう。

ここで無理にでも不倫関係を続けたいと言うのはおすすめしません。事態がこじれると奥さんから慰謝料を請求されたり、最悪裁判に持ち込まれる可能性もあります。

まとめ

不倫相手の奥さんから電話かかかってきたら、まずは冷静に話を聞き、自分1人で対応できなければ不倫相手に相談をしましょう。できるだけ穏便に済ませるために、2人でよく話し合って結論を出すことが大切です。