男性が「やっぱり元カノがいい」と思う瞬間とは?心理を紹介!

記事の著者:Kanako

男性は、女性よりも未練がましい部分があるとよく言われます。

今まで付き合ったことのある彼女の物をなかなか捨てられなかったり、たびたび元カノを思い出したりすることも。そのため、なかなか元カノと決別できない人も多いようです。

今回は、男性が「やっぱり元カノがいい」と思う瞬間とその心理に注目して紹介します。ぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

男性がやっぱり元カノがいいと思う瞬間

男性は付き合ったことのある女性のことはなかなか忘れられないことが多いです。男性が「やっぱり元カノがいい」と思う瞬間を5つ紹介します。

元カノがいいと思うのは寂しい時

人は時々孤独感を感じることがあります。そんな時に、楽しかった頃の元カノとの思い出を振り返ることは少なくありません。

過去になってしまったものは、良い思い出の方が心に残るものです。そのため思い出の中の元カノは、一番好きだった頃の姿を鮮明に思い出します。

寂しいという時だからこそ、付き合っていたころが輝いて見えるというのも考えられます。良いとこどりの思い出ですから、元カノと楽しい時代に戻りたい、やっぱり元カノがいいと感じてしまうのでしょう。

やっぱり元カノがいいと思うのは失恋直後

彼女と別れた時に、ふと元カノを思い出す男性もいます。

「今、元カノは元気かな」「新しい彼氏とうまくやっているだろうか」など相手のことを考えてしまいがちです。元カノという存在は、いつまでも自分を好きでいると思い込んでいることも。

現在の恋人と別れて一番に考えるのが元カノの存在なのも、男性が恋愛を引きづりやすいと言われる原因かもしれません。

元カノと今の彼女を天秤にかける

今付き合っている彼女とうまくいかなかったときには、元カノと復縁を考えている人もいます。

自分からフッておきながら、今の彼女が駄目なら元カノとやり直せばいいと本気で考えることも。

自分の都合に合わせて、元カノをフラれた時のキープと思っているかもしれません。自分勝手ではありますが、上手くいっていないと感じたら一度しっかり話し合うことも大切です。

元カノの良さに気づいたとき

男性が「やっぱり元カノがいい」と思うのは、付き合っていた時には目に見えなかった元カノの良さに気づいたからかもしれません。

恋は終わっているはずなのに元カノの良さを認識してしまい、やっぱり元カノは良い人だったなと改めて感じることもあります。

近くにいた時には見えなかった良さが、離れてみて見えてくることはよくあることです。

失って初めて元カノの存在の大きさに気づき後悔をしてしまうパターンといえるでしょう。

やっぱり元カノがいいと思う男性の心理

男性の中には、別れても元カノが自分のことを思い続けていると信じている人もいます。そのため、自分から連絡をすれば元カノとはすぐに復縁できるという心理を持っていることも考えられるでしょう。

また、今の彼女とうまくいかなければ元カノにヨリを戻してもらえるといった気持ちでいるずるい心理も働いているといえそうです。

別れても元カノは自分のものという心理がどこかであるのでしょう。自分に都合の良いように元カノの存在を作り上げていることも。

たまに元カノを思い出すことはあるかもしれませんが、いつまでも元カノへの未練を断ち切れないような男性は気をつけた方がいいでしょう。

次の恋を探すなら!おすすめマッチングアプリ

新しい出会いを見つけるのにぴったり!編集部が進める安心・出会えるマッチングアプリ。