彼氏のスキンシップがイヤな時の対処法

記事の著者:SARAS編集部

彼氏とのスキンシップは、女性と男性の恋愛関係において、なくてはならない大切なことであると考えられます。

スキンシップの有る無しで、彼氏とお互いの気持ちを確認できたり、彼氏との関係に不安感をもったり、彼氏との恋愛関係の深さや状態を計り知ることができるのです。また、スキンシップをされることについて、女性にはさまざまな感情があります。

彼氏がスキンシップをする心理とスキンシップされる女性の感情などについてまとめてみます。

彼氏のスキンシップが多くてイヤな時の対処法

彼氏からスキンシップされることは、女性にとってうれしいことが普通です。しかしそれをイヤだと感じる時もあります。

そんなとき、彼氏にどのように接したらよいかまとめてみます。

好きという気持ちをいつも伝える

彼氏が執拗にスキンシップをしてくる時は、彼女が自分のことを好きかどうか確認している場合があります。

好きという感情表現をあまりしてくれないことに対して、スキンシップをされた彼女の反応を見て、彼女の気持ちを確かめているのです。

彼女から彼氏に対して、好きという気持ちをいつもより多めに伝えておくことで、彼氏の過剰なスキンシップはおさまります。

彼氏のストレスを解消してあげる

男性は仕事や人間関係などにより、強いストレスにさらされることが多くあります。そのようなストレスに悩まされている場合、彼氏のスキンシップが過剰になることがあるのです。

男性は甘えられる時、甘えられる人に対してスキンシップを求めたり、わがままを言ってみたりして、ストレスを解消しようとする傾向があります。

普段から仕事の愚痴や、人間関係の悩みなどをきいてあげることで、彼氏のストレスを減らすことができます。

そしてストレスが少しでも解消されることにより、執拗にスキンシップをされることもなくなるはずです。

どうしても触られたくないと思う時はきっぱり断る

女性はホルモンのバランスが影響してメンタルが不安定な時があります。そのような時には彼氏のスキンシップがうっとうしいと感じるものです。

どうしても今日はダメと感じた時には、きっぱりとイヤだと断ることが重要です。男性には女性がそのような状態になることを知らないケースも多くあります。

断る理由はしっかりと伝えることが、彼氏との関係を壊さないことについて重要です。

彼氏がスキンシップしてくる心理

彼氏が、スキンシップしてくる時に理由などないと考えている方も少なくありません。

しかし、彼氏のスキンシップは、彼氏の精神状態や感情により、起こす行動で、全てに理由と目的があるのです。

彼氏は気を許して甘えている

彼氏は、自分の全てをさらけ出せる相手にしか甘える行動はしません。

彼氏から甘えられるということは、誰よりも信頼されていて、男性のプライドを捨てて、全てを見てほしいと思われているのです。

自立していて寛容な女性に対しては、特にその特徴を表しやすくなります。

悩みごとに疲れ果てている

男性は、仕事でトラブルを抱えていたり、悩んでいることがあった時でも、それを誰かに言おうとはしません。

そのストレスや疲労を癒やすために、なんとなく彼女に寄り添って甘えてみるのです。

彼女としてそのままじっと寄り添っていてあげる、たったそれだけで彼氏は活力を取り戻すことができます。

ただただ甘えたい

母親に子供がするように、彼氏はただただ甘えている場合もあります。

大人である彼氏は、ほんとうの母親に甘えたくても、子どものような甘え方をできるわけもありません。したがって、その欲求を彼女に求めているのです。

恋人として彼女に触れる

恋人としていちゃついてみたい時や、セックスを求めている時などは、彼氏は恋人同士のスキンシップを求めています。

彼氏は、恋人同士としてスキンシップを通して愛を確かめ合おうとサインをだしているのです。

彼氏なりに思い切ってその行動を起こしているので、彼女として受け止めてあげることが大切。

彼氏がスキンシップしてくれない時の対処法

彼氏がスキンシップをしてくれないことは、さびしいだけではなく不安になることもあります。

しかし、彼氏がスキンシップしてくれないことには、必ず理由があるのです。

彼氏がスキンシップしてくれないことの原因とそれについての対処法についてまとめてみます。

失敗を恐れている場合

彼氏は、過去にスキンシップを拒まれてしまったことがあり、そのことがトラウマとなり、恐れている可能性があります。

男性は、女性が思っている以上に臆病で繊細なので、拒まれてしまった事を、嫌われたと思い込んでいることがあるのです。

もし、思い当たることがあれば、彼氏に素直に謝ってしまうことが大切。

そして彼氏に自分からスキンシップしてあげます。理由ときっかけがあるのですから、恥ずかしがる必要はありません。

気持ちに余裕がない場合

仕事に多忙であったり、何かに悩んでいる時など、精神的な余裕がない場合、彼氏はスキンシップをすることまで気が配れないことがあります。

その様な場合は、彼氏を見守って、心の支えになってあげることだけに気持ちを集中することが重要です。

その時期が過ぎた時、彼氏のあなたへの思いは、前よりずっと強くなっています。

関係がマンネリ化している場合

彼氏と付き合い始めた頃には、デートの前に念入りにお肌のお手入れをして、しっかりとメイクをして、少しでも彼氏の気持ちを盛り上げようとします。

しかし、彼氏が一緒にいることが当たり前になってしまうと、自分を磨くことを疎かにしがち。

マンネリ化解消のために、もう一度彼氏に見直してもらえるよう、自分を磨くことが大切です。