初めて彼氏の家に遊びに行くときの挨拶・服装・生理がきた時の対処法

記事の著者:SARAS編集部

彼氏の家にお呼ばれというのは、女性にとって憧れであると同時に緊張する瞬間でもあります。

しかし浮かれてばかりいると思わぬところでハプニングがあり、その後微妙な雰囲気に…なんてことも。

高校生で彼氏の家に行く場合、彼氏の家への挨拶の仕方、彼氏の家に遊びに行く時の服装、彼氏の家でお泊り中に生理がきた時の対処法を中心に、初めて彼氏の家に遊びに行くときの注意点を紹介いたします。

高校生が彼氏の家に行く場合

高校生がはじめて彼氏の家にいく場合は、楽しみでわくわくしているのではないでしょうか。

ですが高校生であれば、彼氏の家には高い可能性で家族が同居しています。

家に行ったものの後々彼の家族からの評判が悪い、なんてことにならないためにも、高校生であってもしっかりと、一人の女性として恥ずかしくない振る舞いをしましょう。

まずはしっかり挨拶を

人の印象は、出会って3~5秒で決まると言われています。つまり第一印象というのは、特に大事なもの。

内気な人でも、クールな人でも、挨拶はしっかりとするようにしましょう。

挨拶は彼氏の家族に対しての礼儀である以前に、人としての礼儀です。それがしっかりできない人には、誰であっても良い印象は抱きません。

過度な手土産はNG

高校生といえば、義務教育は住んでいるとはいえまだまだ子供。そのことは相手の家族も、重々承知しています。

彼氏の家に行くのだから手土産を…という気持ちはわかりますが、あまり高価なものを持って行くと嫌味に感じられてしまうことも。

手土産は持って行った方がベターですが、あくまで高校生らしさを意識したものを選びましょう。

相手の家族との会話を

彼氏の家族とはいえ、彼女側からしたら他人、しかも初対面の相手です。

緊張するのは当たり前ですが、ここで彼氏とばかり話していると、相手の家族からは「社交性のない子」と思われてしまいます。

それなりに相手の家族が気を遣って話を振ってくれるはずですので、それに対してはきちんと受け答えをしましょう。

人見知りで自身がない、という場合は、事前に彼氏に助けを頼んでおいてもいいです。

彼氏の家への挨拶の仕方

実家への挨拶といえば、彼氏が彼女の家にきて…というイメージが強いかもしれませんが、彼女が彼氏の家に行く際の挨拶もとても大切です。

折角彼氏とうまくいっていても、家族からの印象が悪ければ、それが原因で関係が思うようにいかなくなった…なんてことも。

そうならないために、事前に彼氏の家への挨拶の仕方をしっかりと予習しておきましょう。

明るい表情と声色で

人の印象は最初の3~5秒で決まるというのは前述しましたが、ここでさらに重要なのがその中身は視覚情報と聴覚情報が90%以上を占めているということです。これは「メラビアンの法則」と呼ばれています。

自分のキャラじゃない…と思っても、彼氏との今後を考えているのであれば、徹底してやるべきです。

彼への呼び方に気を付ける

普段は呼び捨てやあだ名で呼んでいる人に、やってしまいがちなミスです。

彼の家ではあくまでも「○○さん」「○○くん」と呼ぶようにしましょう。

呼び捨ては相手の親から見ると無礼に感じられてしまうかもしれませんし、あだ名は子供のような印象を植え付けてしまいます。

スマートに挨拶を済ませる

特に最初に彼の家に挨拶に行く際は、長居をすることはお勧めしません。

彼の家族と打ち解けていれば問題ないのでは?と思うかもしれませんが、長居をすると思わぬボロが出てしまうこともあります。最初の挨拶の目標は、あくまで「交際相手は良い女性」と思ってもらうことです。

あくまでこれから少しずつ相手の家族とも距離を縮めていく、というつもりでいましょう。

彼氏の家に遊びに行く時の服装

彼氏の家に遊びに行くことになったものの、どのような服装をすればいいのか迷ってしまっている方は必見です。

ここでは一人暮らしの彼氏の家に行く場合と、家族と同居している彼氏の家に行く場合の2パターンをご紹介します。

一人暮らしの彼氏の家に行く場合

一人暮らしの彼氏の家に行く場合は、あまり意識せずに楽な格好で良いでしょう。

ただ注意をしておきたいのが、きっちりめの服装やひらひらとしたワンピースやブラウスなどは避けた方がいいです。

一人暮らしの彼氏の家に行く、いわゆるおうちデートのときは、家でゆっくりと過ごすことになります。

あまりにきっちりしていたりひらひらとした服装だと、くつろぎにくくなってしまう可能性があります。

特に彼の家で料理を作ろうと考えているのであれば、なおさらです。

あまりかしこまらずに程よくかわいらしく、だけど程よく楽な服装が良いでしょう。

家族と同居している彼氏の家に行く場合

彼氏の実家に遊びに行くという場合、彼氏ウケよりも家族ウケする服装を選びましょう。

かといってあまりにOLっぽい服装などをしていっても、地味で堅苦しい印象を与えてしまう可能性が高いので、程よくカジュアルで清潔感のある服装が良いです。

自信がないという方は、20代の女性向けのファッション雑誌を参考にするといいかもしれません。

また夏場は素足にサンダルという機会も多いですが、人の家を訪問する際に生足というのはマナー違反にあたります。

夏であってもサンダルを履くのであれば、きちんとストッキングを着用しておきましょう。

彼氏の家でお泊り中に生理がきた時の対処法

彼氏にきちんと伝えておく

お泊りデートの際は、男性側からしたら少なからず夜の営みを期待しています。

いい雰囲気になったにもかかわらず、そんな場面で彼女から「今日実は生理で…」といわれると、仕方ないことだと理解しながらもやはりガッカリしてしまうものです。

なので恥ずかしいかもしれませんが、あらかじめ生理になってしまったことはきちんと伝えておきましょう。

経血に気を付ける

男性は女性と異なり、血を見ることに慣れていないものです。

お風呂やトイレにうっかり経血が残ってしまうと、それだけでウッ、となってしまうようなタイプの人もいます。

生理の時は、女性側が男性側に配慮することも大切です。

ナプキンは持ち帰る

使用済みのナプキンは、自分できちんと持ち帰るようにしましょう。

彼女とはいえ、何日も他人の経血が付着したナプキンがゴミ箱に入っているというのは、男性側からしたら気分のいいものではありません。

翌日がゴミの日で…といった場合は一言許可を貰い、一緒に捨ててもらっても良いですが、原則は持ち帰りましょう。