優しすぎる彼氏の心理:優しい彼氏は意外と続かない?

記事の著者:SARAS編集部

「あなたの彼氏は優しくていいよね」と言われてなんか嬉しい!でもどこか不満なのは何故?優しい彼氏も好きなんだけど、優しいだけじゃどうも物足りない…という女性も多いでしょう。

今回は、そんな女性の為に、優しい男子の心理、全然怒らない彼氏の心理、優しい彼氏に対して物足りなさを感じた瞬間、優しすぎる彼氏と長く付き合うコツをご紹介します。

なぜあなたの彼氏は優しいのか?優しい男子の心理

彼女が好き過ぎて、つい優しくしてしまう

もしかしたら、あなたの彼氏はあなたの事がすごく好きで、「どうしても嫌われたくない」とか「好きだから何でも言う事を聞いてあげたい」思っているのかもしれません。あなたがどんなわがままを言っても、そいうった心理から、あなたに対して優しく対応してしまうという事が考えられます。

気遣いが当たり前と思っている

もともと気配りの出来る男性の場合、いつもどんな時でも周りの人への配慮は出来るものです。あなたが日常で優しすぎると感じている事も、彼氏にとってはごく当たり前の気遣いなのかもしれません。

全然怒らない彼氏の心理

何をしても何を言っても全然怒らない彼氏…一体何を考えているのか分からなくて、少し不安になる時もあるでしょう。何故全く怒らないのか、考えられる理由をお教えします。

言い返すのが面倒臭い

男性は、女性との口論を避けたがる傾向にあります。言い返したところで、女性がなかなか引かない事を知っていますし、そんな事に体力を使うのはバカらしいと考える男性は多いです。

あなたの言う事に全然怒らない理由は、あなたの言った事に対して、わざわざ神経をすり減らして反論するのが面倒臭いと感じているからです。

他に別の女性がいる

付き合っている彼女以外に女性がいる場合、彼氏は気持ちに余裕があります。もしあなたと別れる事になってしまったとしても、俺にはまだ女がいるから大丈夫、と心のどこかで思っています。

そうすると何を言われようとも、あまり気にならなくなり、彼女の言動にいちいち怒る事もなくなります。

優しい彼氏に対し、物足りなさを感じた瞬間

女性は、男らしくてかっこよく、それでいて優しい彼氏が理想的だと思っています。もちろん自己中心的な彼氏よりも、優しい彼氏の方が魅力的なのですが、優しいだけでは満足出来ないようです。

ではどういった時に、優しい彼氏に対して物足りなさを感じたのか見てみましょう。

自分を叱ってくれない

あなたがどんな無茶なわがままを言っても許してくれるし、どんな暴言を吐いてもだまって頷いてくれる…こんな時、女性の中で「本当は叱って欲しいのに」という心理が働きます。

自分が悪い事をしている時は、ちゃんと叱って注意して欲しいと思っている女性は多く、なんでも許されてしまうと、どうしても物足りなさを感じてしまいます。

リードしてくれない

女性はデートの時でも、たまには「俺について来い」という男らしい男性にグッと来るものです。どこに行くにしても、何をやるにしても、あなたの好きなようにさせてくれる男性に対して、男らしさが感じられず、少しは自己中心的な部分もあって欲しいと思ってしまうようです。

優しすぎる彼氏と長く付き合うコツ

優しすぎる彼氏に少し不満があるからといって、その感情を抱えこむのは一番良くない事です。どうすれば優しすぎる彼氏と長く付き合えるのか、そのコツをお教えします。

自分は幸せものだと思う

あなたは、彼氏が「優しすぎる」という点に関して物足りなさを感じているのだとすると、それは贅沢な事なのかもしれません。世の中には、自己中心的で相手の事を一切考えないオレ様主義の彼氏だってたくさんいます。

どう考えても、いつも自己中心的な彼氏よりも、自分に対していつでも優しく対応してくれる彼氏の方が魅力的だし、そんな彼氏と付き合っている自分は本当に幸せものだ、と自分を納得させるのも一つの方法です。

たまには全て任せてみる

彼氏との会話の中で、例えば「何でもいいよ」「どこでも大丈夫だよ」と彼氏が言った時に、あなたが、「今日はあなたが全部決めて!」「あなたの決めた所に行きたい」と言うのも良いでしょう。

彼氏は、自分の本音や意見を主張するのに慣れていないだけかもしれませんし、彼氏に主導権を握ってもらう事によって、少しずつ自分の意見を主張したり、リード出来るようになったりするかもしれません。あなたの努力次第で、きっと彼氏はあなたの理想に近づいていくでしょう。