彼氏の本音を徹底解説!本音を聞き出す方法

記事の著者:SARAS編集部

男性は、嘘をついたり本音を隠すのが下手。それでも、彼氏の本音はなかなか読み取れません。

都合よく彼氏に振り回されるのは絶対に嫌ですよね。彼氏の本音を聞き出して、都合のいい女にならないようにしましょう。今回は、彼氏の本音を徹底解説します。

彼氏の本音が気になる瞬間

彼氏の行動や言動を見ていると、一体どういうつもりなのか、本音が知りたくなります。彼氏の本音が気になる瞬間は、意外と多いのです。

別の女性と仲良く話す

彼女に見せつけるかのように、他の女性と楽しく話す彼氏。目の前で他の女性と楽しく話されると、当然良い気分にはなりません。

機嫌が悪い時

何の前触れもなく、突然機嫌が悪くなったりする彼氏。何か悪いことをしてしまったのか、言ってはいけないことを言ってしまったのか、嫌われてしまったのか?などと不安になり、女性は本音が知りたくなります。

束縛を嫌がる時

彼氏が束縛をとても嫌がると、浮気をしているのかと疑ってしまいます。本当はどんなことを思って束縛を嫌がっているのか、本音が気になるところです。

冷たい態度をとる

彼女に冷たい態度をとる彼氏。冷たい態度を取られるようなことをした覚えがない場合、本音がとても気になります。怒っているならはっきり言ってほしいものですよね。

彼氏が本音を言わない理由

冷たい態度を取られた場合、本音から来る態度なことが多いですが、実はそれが愛情表現であることも。彼氏が本音を言わない理由をご紹介します。

恥ずかしい

彼女のことが好きだけど、気持ちを伝えるのが恥ずかしくて不器用になり、冷たくしてしまうことがあります。周りの目が気になり、本音がなかなか言えないことも。好きな気持ちは、恥ずかしがらずストレートに優しく伝えてほしいものです。

本音を言えない環境

本当の自分を隠さなければならなかったり、演じなければならないような環境に置かれると、なかなか本音は話せないもの。普段から彼氏の意見を聞いてあげなかったり、感情に任せて怒ったりしている場合、萎縮して本音を話せなくなっているのかもしれません。

傷つけたくない

彼女のことを傷つけたくないという理由から、本音を言わないこともあります。突然彼氏が彼女に冷たくなった場合、愛情が冷めてしまっていることが多いですが、本音を言うと傷つけてしまうと考えているのです。

彼氏の本音を聞き出す方法

彼氏の本音を聞き出すには、ちょっとした工夫が必要です。知りたいけれど、実際に聞いてしまうと「知らなければよかった…」と思うかもしれません。

言える環境をつくる

前述した通り、彼氏は環境によって本音を隠さなければならなくなったのかもしれません。優しく接し、彼氏が本音を言いやすい環境を作りましょう。

ストレートに聞く

本音を教えてほしいとストレートに聞いてしまうのも1つの方法です。特に機嫌が悪い時などは、一刻も早く本音が知りたいもの。相手が不機嫌なまま過ごすのは辛いので、優しく聞いてみましょう。

聞き手になる

自分のことばかり話さずに、聞き手にまわってみましょう。あれこれ話したいことはあると思いますが、相手の話に耳を傾けてください。聞き上手になることで本音が聞き出せます。