彼氏と幸せになりたい!彼氏と一緒にいて幸せに感じる瞬間

記事の著者:SARAS編集部

彼氏と付き合い始めると幸せに感じる瞬間があります。また、彼氏のことを幸せにしたいと思うこともあります。

彼氏を幸せにすることで、彼氏との仲がより一層深まるはずです。

この記事では女性が彼氏を一緒にいて幸せに感じる瞬間、彼氏を幸せにする方法について紹介します。

彼氏といて幸せに感じる瞬間

彼氏といて幸せに感じさせる瞬間は、一緒にいる時だけではありません。女性はどのようなときに、幸せを感じるのでしょうか。

二人だけの部屋で食事をしているとき

女性が幸せを強く実感するのは、やはり二人で一緒にいるときですが、旅行やホテルの部屋で過ごすよりも、お互いの部屋でゆっくりしているときに幸せを感じることが多いです。

これは結婚生活に似ているからかもしれません。食事をするとなると、彼氏に手料理を振る舞うことになり、結婚生活に近い印象を持つことができます。

彼の好みやお互いの志向が分かると、これから付き合っていく上でも参考にもなります。

彼氏の寝顔を見たとき

付き合っている彼氏の寝顔というのは、意外にもかわいいものです。

それは、デートの時の表情とは、まったく別の、幼い子供のような表情に戻るからです。

少し言い過ぎかもしれませんが、とてもピュアに近い表情で、女性にとっては至福の時でしょう。

その表情は、女性の持つ母性本能を満足させてくれるのです。

デートの最中に彼氏がそっと手をつないだとき

デートそのものが幸せと言えますが、もっと幸せを感じる時があります。

それは、彼氏が並んで歩いてくれたり、夜景を眺めているときに、そっと手をつないできたときです。

彼氏が手を握ってくるということは、お互いの愛の強さを確かめ合う意味もあります。

手をつなぐことで心の底から幸せを感じることが出来ます。

彼氏を幸せにする方法

自分が幸せを感じるだけでは、彼氏が自分のもとを離れていってしまうかもしれません。

彼氏が他の女性に幸せを求める前に、彼氏を幸せにすることも大切です。

彼氏の最高の友達でいる

彼氏にとって、彼女は恋人というだけでなく、最高の友達であることが大切です。

しっかり腹を割って話し合い、お互いに相談に乗れるような関係であれば、信頼関係を築け、相談してよかったと幸せになります。

彼氏を特別な存在だという気持ちにさせる

男性は自分が特別な存在と思われたいと思っています。そのため、他の男性には見せない最高のおしゃれをして、魅力的な女性でいることが大切です。

特別な存在であることを彼氏がわかれば、彼氏が気分を悪くすることはありません。

彼氏に程よく甘えること

男性は全く頼られなかったり、甘えられたりしないと、寂しいと感じてしまうものです。

全く頼られなかったり甘えられないと、自分はこの子に必要ない存在なのかなと感じてしまうのです。

そのため、頼るべきところは頼り、甘えるべきところは甘えるようにすることが大切です。

彼氏が幸せなのか不安になった時の解消法

恋愛をすることにより、人は少なからず不安な気持ちになることがあります。

不安が続くと、疲れてしまい、別れてしまう原因にもなります。不安になったときには、不安な要素を解消する必要があります。

彼氏と話し合う

一番の解消方法は、不安要素を彼氏としっかり話し合うことです。

自分が何に対して不安を感じているのか、彼氏には伝わっていない場合があります。

きちんと話し合えば、彼氏にも不安な気持ちが伝わり、2人でその不安を解決する方法が見つけられます。

彼氏に何でも言えるようになれば、彼氏も安心してくれるのです。

複数の友達に相談する

不安を一人で解決することは難しいです。自分が原因なのか、彼氏が原因なのかわからないこともあります。

そんな時には、複数の友達に相談して、原因がどちらにあるのか聞いてみましょう。

自分だけの考えで解決しようとすると、原因を間違えることもあります。

相談できる友達がいるのであれば、相談して原因と解消方法を見つけることができるのです。

まとめ

彼氏を幸せにするには、お互いでよく話し合い、不安を解消させることで、付き合いを安定さえ、彼氏に安心感を与えることです。

お互いが幸せを感じられれば、お互いの気持ちも楽になり、長続きします。