ここが嫌だようちの旦那!ウザく感じる瞬間10選

記事の著者:Kanako

大恋愛をして結婚した相手のなのに、ふと旦那が嫌になる時はありませんか?今回はそんな瞬間をまとめました。
これを読んで、少しだけでもスッキリしてください。

体臭や口臭が気になる時

年齢が上がると臭いがきつくなってきて、どうしても生理的に受け付けられなくなります。
体臭と口臭があるだけでスキンシップもしたくなくなるでしょう。
特にタバコを吸うと臭いがさらにきつくなり、下着をまめに変えたり、消臭スプレーをかけても追いつかないので最悪です。
加齢臭には、同情はできても近寄りたくないのが本音でしょう。

たまの外食が値段重視だった時

たまに外食に出掛けると、メニューを選ぶ時に値段ばかり気にするのにもイラッとします。
しょっちゅう外食をするなら分かりますが、たまの外食で値段重視で、好きなものを食べられないとなると、楽しみが半減します。
ひどい場合、外食に行きたいと言ったらファミレスにしか連れて行ってくれないなんてことも。
もう少し気持ちよく連れて行って欲しいものです。

旦那がマザコンだった時

旦那のマザコンが発覚した時、ついウザいと思ってしまいます。
マザコンというのは他人からは中々分かりにくく、家族になって親戚付き合いが発生してくると明らかになってくる場合が多いです。
旦那がマザコンの場合、自分のやることのどこかしらは絶対母親と比べられてしまうだろうし、義母による嫁いびりが始まっても、こちらの味方にはなってくれないでしょう。

昔のことを何度も蒸し返す時

既に解決したことを何度も蒸し返して責めるような男は、男らしくないですよね。そんな男は同性から見ても尊敬に値しない人物です。
相手が二度と思い出したくないような事を何度もほじくり返すような真似は女々しいと言えるでしょう。

何もしようとしない時

家に帰ってきたら自分の事や子どもの事、家事や地域の活動も、何もしようとしない時、嫌いになります。
疲れてるのは同じなのに、なぜこちらだけがあれもこれもやらなければならないのかと、気が狂いそうになることもあるでしょう。

いびきがひどい時

旦那のそばに寝ている時、旦那が大きないびきをかいて寝ていたら、ウザく感じます。
いびきをかく事に関しては、人間の生理的な問題なので仕方ありませんが、旦那の寝相が悪く、いびきをこちらに向けて発してくると、仕方ないでは済まなくなるでしょう。

自分を語り出す時

大した家でもないし、学歴も怪しいのに、何も知らない友人などの前では、地方の旧家で大きな土地持ちである事を強調します。
あんたが偉いんじゃなくて、元々先祖が持ってるだけだろうが!と、つい怒りたくなりますね。

子供に八つ当たりする時

機嫌が少しでも悪くなると、子どもを無視したりつっけんどんな態度を取る旦那を見て、嫌な気持ちになる女性は多いです。
子どもには何の落ち度もないのに理不尽な!という感情がはたらくようですね。
子どもを見もせずスマホばかりいじっている旦那にイライラするというのもあります。

家事を全くしない時

旦那は仕事から帰ってきて夕食を済ませたら、それで1日の全てが終わったものだと思考しますが、奥さんにとってはまだ片付けや洗い物など、行わなければならない事が山ほどある状態です。
しかし、旦那の中ではもう休息の時なので、奥さんの立場を意識する事なく、自分のペースで自由に振舞おうとします。
こうした時、旦那をウザく感じてしまいますね。

金銭管理ができない旦那

小遣いを無駄遣いして、小遣いの前借りを要求したり、ギャンブルにしょっちゅう行って負け続けてもこりなかったりする旦那だと、幻滅します。
注意して直してくれればいいのですが、懲りずに過ちを繰り返すようになると、妻が金銭面で苦労するばかりです。
中には稼いだ金を自由に使って何が悪いと言う旦那さんもいますが、夫婦の共有財産という認識がないのは困ります。

まとめ

色々ウザいと感じることもありますが、それは好きだからこそのもので、愛情の裏返しです。
少しでも皆さんのストレスが解消されますように。