彼氏に浮気されたときの復讐・制裁・仕返しの方法まとめ8選

記事の著者:Kanako

浮気されて別れたものの傷ついた気持ちを抑えきれず、彼氏や浮気相手への怒りが消えないという女性は世の中に大勢います。また、このまま関係を続けたいので、二度と浮気されないように制裁しておきたいという人もいます。

この記事では彼氏に浮気された場合の復讐や制裁、仕返しの効果的な方法を紹介します。

しかし、やりすぎた仕返しは法的に裁かれてしまったり、自分に対する良くない噂を掻き立てる原因となるので、あまり激しい復讐はしないのがおすすめです。

彼氏が浮気した時の復讐に効果的な方法

付き合っている彼氏に浮気をされたら、裏切られた気持ちになり、復讐をしたい!という気持ちになる人も多いでしょう。

今回は中でもより効果的な復讐の方法を8つ紹介します。

決定的な証拠を掴むこと

彼氏にも浮気相手にものらりくらりとかわされかねないので、まずは必須と言える物的証拠を準備することです。

一番良いのは写真ですね。スマホだけでなく、USBやパソコンなど複数のものに保存しておいてください。

しかし、行き過ぎた証拠集めは、彼のプライバシーの侵害にもなりうるので、反対に訴えられたりされる可能性もあります。それらのリスクを承知の上でやるようにしましょう。

また、個人で証拠を集めるよりも探偵事務所に相談する方がスムーズに集めることができます。自分で証拠を集めると、逆に相手に怪しまれ証拠を消されてしまう恐れがあります。

原一探偵所では、調査歴が20年以上のベテランや、独自の調査機器を使用するため困難な依頼にも結果を出してきた実績があります。

また、見積もり金額以外の料金は発生しないので、安心して調査を依頼することができます。

少しでも、浮気の兆候がある場合、ぜひ原一探偵事務所に相談してみてください。無料相談を24時間行っています。

原一探偵事務所に無料相談

浮気相手に直接連絡して問い詰める

証拠を用意したら次にすることは浮気相手に浮気を認めさせることです。浮気相手の連絡先やメールアドレスなどをパートナーのスマホの履歴などから入手しましょう。

相手が認めたら音声を録音したり書類を書かせたり、とにかく認めたという証拠もまた必要になります。

そして、直接電話やメールで「○○には二度と連絡をとらないでください!」とストレートに告げます。結婚していて浮気されたのなら「次は訴えますよ!」と言うのも効果的です。

また、「私の方はどんなことがあっても別れる気はないから」と、こちらの気持ちもしっかり伝えることです。ただ、浮気相手に直接手を出したり、ネットに実名を挙げたりすると違法になることがあるので絶対にやめましょう。

とにかく連絡する!という復讐

とにかく連絡しまくるという復讐も多く、相手にストレスを与え続けるという地味な復讐です。

根気は必要ですが、相手にイライラさせるなど相当なダメージを与えられます。

これなら法的に裁かれることもなく、その場のイライラを解消するのにはいいでしょうが、やりすぎると「陰湿な女」と悪い噂が立ち、次に付き合ってくれる人が現れなくなってしまう可能性もあるというリスクを覚悟してくださいね。

周りに知らせたり、パートナーの家族を味方につける

浮気というのは理由はどうあれ、イメージを確実に下げるものです。そのため、相手にとって友人や周囲の人達には知られたくないことなのです。特に、自分が浮気したことを肉親には知られたくないですよね。

恋人や結婚相手のご両親や兄弟など、特に母親を味方につけましょう。

しかし、まだ結婚もしていないのに肉親に言うのは少し行き過ぎた行為になる可能性もあるので、どうしても我慢がならないとき以外は、自分の中のいい友人を味方にする程度で留めておきましょう。

交友関係やつきあいを管理する/相手の連絡手段を取り上げてしまう

食事に行くなら、相手と場所を確認。またその時に、一緒に行く相手に電話で確認するなどパートナーが誰と一緒にいるのか全て把握するようにします。

逐一報告する煩わしさと自由にさせてもらえない窮屈さで、浮気はもうしないと思う人も多いはずです。

また、それでも反省していないようであれば、携帯電話を取り上げ連絡先やアドレスは全て目の前で消去。携帯にロックもかけさせない、履歴も全てあなたがチェックできるようにします。

しかし、やりすぎると先ほども書いたように、彼のプライバシーを侵害することになりかねません。これをやるにせよ、限度をわきまえておくようにしましょう。

仕事で差をつける!

男として一番自尊心が傷つけられるのは、自分よりも仕事のできる女性が目の前にいる時だと言われています。

もし元彼と仕事で会う機会があるのなら、バリバリと仕事をして差をつけ、彼のプライドを折りましょう。

裁判を起こして復讐

普通の男女交際中の浮気と婚約中の浮気というのはレベルが違うので、裁判沙汰にする方法は婚約中に浮気された場合のみですが、慰謝料を得ることが可能です。しかし、この方法を行う場合は婚約破棄をすることが前提となります。

また、浮気相手に慰謝料を求めることもできます。精神的にも金銭的にも苦痛を与えるという仕返しになるでしょう。

しかし、結婚前の相手を訴えるのは、法的に二人の関係が保証されているわけではないのでなかなか難しいです。

「裁判を起こすよ!」くらいの脅し程度に活用してみて下さい。

一番の復讐は、次の恋を見つけて幸せになること

彼氏に浮気をされるとショックですが、復讐のやり過ぎはあなたの価値も下げてしまうことになるので注意しましょう。

注意すべきは関係をこれからも続けていきたい場合は、復讐や仕返しの度合いが重要です。後悔させる、自分は本気で怒っていると伝えることが目的なので、あまりやり過ぎないよう気をつけましょう。

また、元彼に対する復讐の最も簡単なやり方は、関係を継続させたいと思っていないのなら、新しい恋を探して幸せになることです。

あなたが新しい恋人と楽しそうに過ごしていたら、「イイ女を逃した…」と彼に後悔させることができるはず。

嫌がらせやいたずらなどの陰湿な行為をするのではなく、なるべくこのようなポジティブな発想をしてみてはいかがでしょうか。

Omiai

新しい恋愛で前と同じような後悔はしたくない人には、マッチングアプリがおすすめ。相手の性格や好きなものなど、仲良くなる前から知ることができるので、「こいつは怪しいぞ」という人は容易に回避できます!

新しい恋人と一緒にいる輝いているあなたの姿こそが、彼に対する一番の仕返しになるのではないでしょうか。

男性は月額1,950円から、女性は無料で使えるマッチングアプリのOmiai(オミアイ)は、安心安全のアプリであり、数多くのカップルが実際に誕生していることから、人気を集めています。

Omiaiの特徴

  • 累計会員数が360万人以上、日本初・日本最大級のマッチングアプリ
  • 恋活・婚活に真剣な人が集まっており、本人確認などを通じて安心な出会い!
  • Facebookには一切投稿されず、友人に知られることもありません
[無料]Omiaiで出会いを探す