結婚して「幸せ」と心から言える女性の特徴7選:幸せを感じる瞬間とは

記事の著者:Kanako

結婚がすべての女性にとって幸せをもたらすとは限りません。

結婚生活は独身でいるよりも色々とわずらわしいことも出てきますし、後悔することもあります。では、結婚して幸せになれる女性の特徴とはどんなものでしょうか。以下の7つのポイントをチェックしていきましょう。

また、既婚者が幸せを感じる瞬間もまとめたのでこれを読んで幸せな結婚生活をイメージしてみてください。

婚活中でまだ結婚相手が見つからないという方には、楽天オーネットがおすすめ。まずは、無料の結婚チャンステストであなたの結婚相手にピッタリの相手を診断してみて。

楽天オーネットの結婚チャンステスト

幸せな結婚生活が送れる女性の特徴

1.赤ちゃんや子供に対する苦手意識を減らしていこう

赤ちゃんや、子供が苦手ということは、女性はなかなか言いにくいですよね。中には、子供好きを装う女性もいるほどです。

よほどの事情がない限り、結婚すれば、周囲からも、パートナーからも「子供はまだ?」「子供が欲しいね」と言われることも多いもの。

子供嫌いを隠して結婚し、外からのプレッシャーに悩む女性もいるので克服したいポイントですね。

できれば、赤ちゃんや子供が大好きで、自分も出産育児を体験したいと積極的に考える女性の方が、結婚することで幸せになり、自分自身への成長へとつながります。

2.家事は効率よく!

「共稼ぎだから家事は夫婦で平等に分担」といった女性にとっての理想にこだわりすぎず、率先してさっさと効率よく家事をこなせる女性は、結婚生活によって幸せを見いだしやすいでしょう。

効率よく家事をこなすということは、自分の負担をできるだけ軽くすることができる、ということ。

料理の献立から、掃除の仕方、洗濯物のたたみ方まで、隅々にこだわりを持ちすぎると、本人の負担が増えてしまいます。たとえ、夫が手伝ってくれても、細かいことが気になってストレスがたまってしまいがちです。

こだわりが強い女性でも、結婚生活が長くなるうちに慣れていき、いい意味での「良い加減さ」を身につけていくものですが、中には、なかなかこだわりを消せない女性もいるので、ゆっくりと時間をかけて頭を柔軟にしていきたいものですね。

3.パートナーの成功を心から喜べる

結婚して幸せになる人は、素直にパートナーの成功を喜べます。社会の中で力をつけていく夫を、心のどこかでうらやましく思っている女性は、素直に「よかったね。すごいね」と相手に表現することができません。

企業や組織で働いたことがなくそのまま結婚をする人は、今はかなり少なくなっています。

そのため、女性として相手を愛する気持ちはあっても、どこかで男性と張り合う、ライバル意識を持ってしまう女性が増えているということも起きているのです。

パートナーが、仕事がうまくいった!みんなの前でほめられた!といったとき、素直に心の底から自分のことのように喜べたら、結婚することでより幸せを感じられるようになるはずですよ。

4.こだわりを少なく、臨機応変で柔軟な思考を

結婚生活は予期せぬことの連続です。

予期せぬ妊娠といった、夫婦2人に発生することだけでなく、お互いの実家や勤務先など外の世界に予想外の出来事が起き、対応を迫られることが数多くあります。

予期せぬことにうまく対応していくことが、結婚生活だともいえるわけで、そこであまり神経質になると疲れてしまいますよね。

人生の計画を設定することは、間違いではありませんが、結婚生活を楽しんでいる人は、それほど綿密に計画は立てず、のんびり構えることがコツ。一日一日を、新鮮な気持ちで楽しみましょう。

5.人に素直に頼ることができる人ほど幸せになりやすい

これは結婚に限ったことではありませんが、上手に人に頼れる人ほど、幸せを掴みやすいのです。

依存体質は論外ですが、相手に過度の負担をかけず、うまく助けてもらうことができるというのも、人間関係を円滑にする才能の1つと言えるでしょう。

逆に、頼ることが苦手な人は、1人で抱え込むことが多く、そのため、他人を遠ざけてしまいます。

夫に上手に頼ることは、うまく夫をサポートすることにつながり、夫婦関係を良好にする大切なポイント。

もしもあなたが人に頼ったり、甘えたりすることがいけないと感じているのならば、その壁を崩していく必要がありそうですね。

6.自分と他人を比較しない

結婚生活のスタイルは夫婦ごとにさまざま。

収入面での違いで生活スタイルも変わってきます。

他の夫婦を見ても「よそはよそ、うちはうち」と割り切れる女性は、安定した幸せな暮らしをしていくことが多いものです。

恵まれた生活を送る他人への激しい嫉妬にとらわれると、本人を苦しめ、パートナーも苦しめる結果となりかねません。逆に、他人の家庭にも見えない悩みがあるのに、勝手に「あの人は幸せだろう」と思い込んでしまっている可能性もあります。今置かれている自分の現状に幸福感を見出しましょう。

7.実家への依存は最小限に

結婚してからも何かと自分の実家を訪れたり、つながりを大切にしようとする女性は、夫や夫の実家と衝突することが多いことがわかっています。

経済的には独立していても、精神的に自分の実家に依存していると、パートナーとの「家庭」を築いていこう、という意識がどうしても薄くなってしまいがち。

結婚して幸せになる女性は、自分の実家へのこだわりがそれほど強くなく、自分は自分の理想とする家庭を作ることを重視しているのです。

最近は、子供ができても、自分の実家とのつながりを強く維持し続けたがる女性が増えていますが、自分の家庭を第一と考えるほうがよいでしょう。

結婚して幸せを感じる瞬間

結婚して数年が経つとそれが当たり前になってしまい、幸せを実感することが少なくなります。しかし、小さな幸せに感謝することが幸せな結婚生活を送るポイントです。

そこで、既婚者が結婚をして幸せを感じた瞬間をまとめました。

挨拶を交わす瞬間

ちょっとしたことではありますが、一人暮らしの期間が長かった人にとっては家で挨拶を交わす相手ができたことに感動するようです。

「おはよう」「いってらっしゃい」「おかえり」「おやすみ」などの挨拶は何年経っても忘れないようにしましょう。

また、男性は「いってらっしゃい」と玄関まで送ってもらえることに喜びを覚えるようです。

今日の出来事を話している時

その日あったできごとを話す相手がいるのはよく考えれば幸せなことです。

なにか起きたときに帰ってこの人に話そうという気持ちをいつまでも持っていたいですね。相手が話をしてきたときは忙しくてもきちんと話をきいてあげましょう。

適当な返事しかしなくなると、相手も話す気が起きなくなり会話のない夫婦生活になってしまいそうです。

子供について

やはり誰しもが自分の子供は可愛いと感じるようです。どのアンケートでも結婚して幸せを感じた瞬間は子供に関することが多いです。

こどもが生まれた瞬間はもちろん、子供の成長を感じたときなど、子供ができると大変なことも増えますがその分幸せも倍になるようです。仕事でこどもと会える時間が少なく、悲しいと感じる旦那さんは多いようなので、昼間など頻繁にこどもの写真を送ってあげると喜ばれるでしょう。

幸せな結婚をするために

結婚することが決まっている場合

結婚することが決まったら、結婚式の準備をしましょう。お互い結婚することを実感し、イメージを膨らませるためにも結婚式場に実際に足を運んでみることをおすすめします。

「マイナビウェディング」では、結婚のプロに無料で話を聞いたり、相談したりした後、式場見学もすることができます。

また、結婚指輪選びやドレス選びもできるため、全て一括で揃えることができるでしょう。

まずは気軽に足を運んで幸せな結婚に向けて準備していきましょう。

マイナビウエディングで式場探し

まだ結婚相手がいない場合

真剣に幸せな結婚を考えているが、結婚相手がまだ見つかっていないという方は結婚相談所がおすすめ。結婚相談所は担当のアドバイザーがつき、アドバイスを受けながら婚活を進めてくれるため、効率が良いです。

楽天オーネットは大手ネット企業の「楽天」が運営する結婚相談所(2018年11月に親会社が変更されました)。ネットでお相手男性のプロフィールを検索でき、あなたの希望にあったデータマッチングが特徴。もちろん人によるサポート体制も充実しているので安心です。

楽天オーネットの特徴

  • インターネットで婚活プラン&料金シミュレーションが無料でできる
  • ネットでお相手を検索できる
  • データマッチングやコーディネートサービスが充実
楽天オーネットの結婚チャンステスト