再婚で幸せになるためのコツ:再婚で失敗する人の特徴とは?

記事の著者:Kanako

離婚経験があるが、お付き合いをしてる彼と再婚をしたい。しかしそんなときに「今度は幸せになれるだろうか?」と不安を感じる人は多いでしょう。

そこで今回は再婚で幸せになれるコツ、再婚前にしておくべきこと、選ぶ相手をはじめ、再婚後の注意点も紹介します。

もし今再婚を考えているのであれば、この記事を参考にしてゆっくりと今後の生活について考えてみてください。

離婚経験のある女性が再婚できる確率

平成25年度の厚生労働省のデータに基づくと、離婚経験のある女性の45.7%が再婚しているという結果に。

離婚をしても半分近い女性が再婚に成功しているというデータがあると、再婚を考えている女性も勇気づけられるのではないでしょうか。

ただし全ての再婚がうまくいくわけではなく、初婚者の離婚率が約35%であるのに対して、再婚者の離婚率は50%近いというデータも。では再婚をして幸せな生活を掴むにはどうしたらよいのでしょうか。

再婚で幸せになるためのコツ

幸せな再婚生活を叶えるコツを大公開!

1.離婚から時間を置いて籍を入れる

離婚してから再婚しようとした時に、大きな障害となるのが2人の関係の維持よりも周囲からの非難や圧力。

離婚まで至った背景はどうあれ、やはり不倫から始まる再婚は世間一般ではあまり受け入れやすいものではないよう。理想的なのは不倫を周囲に知られないまま籍を入れることですが知られている場合には時間を置いた方が良さそうです。

再婚までに時間を空けることを冷却期間と言います。この冷却期間で、お互いに冷静に再婚相手として相応しいか考えましょう。

2.相手がされて嫌なことを教訓にする

不倫から再婚する人のメリットとして、結婚生活をしていてどのような部分に不満を持ち不倫したのかということが分かるということ。

再婚するまでの間にその不満の話は聞いたことがあると思います。再婚した時には教訓として気を付けることで幸せになれるでしょう。

3.最初の結婚の失敗を活かす

再婚して幸せになるのには、まず失敗した結婚をしっかり自分で分析することです。

相手の駄目だったところ、許せなかったところ、自分が出来なかった事、やってしまった失敗などを把握して、どうして別れることになってしまったのかを理解しましょう。

離婚は辛いですし早く忘れてしまいたいこともあるかもしれませんが、失敗は失敗と受け止めて、次は失敗しないためにしっかりと向き合うことです。

むしろ、一度失敗したから、この次は自分と合う人を見つけることができるのだと前向きに考えましょう。

4.再婚を焦らない

再婚を焦って決めてしまったことによって、再婚を失敗してしまう人は少なくありません。

生活の安定のためにまた子どものために早く再婚しなければと焦ってしまったら、次の結婚生活も上手く行くはずがありません。

再婚して幸せになるためには、まず再婚を焦らないこと。じっくり自分と合う人を見つけることです。

5.相手の中身をじっくりと知る

最初の結婚では、相手の外見や収入面で選んでしまった。表面に見えている部分で結婚を決めてしまった。また結婚してからその人がどんな家庭で育ったのか、両親がどんな人なのか分かったという場合があるでしょう。

そのため再婚する時には表面上にとらわれず、その人の内面や性格、また両親や親戚、育った環境なども理解した上で、再婚してもやっていけるのか考えて決めましょう。

好きになった相手ならそこまで気にしなくてもと思うかも知れませんが、一度失敗していることを忘れないでください。再婚して幸せになる人は、こういったところにも目をむけているのです。

再婚をする前にまずしておくべきこととは?

再婚後の生活をよくするためには、再婚する前の準備も必要となります。

不倫相手との話し合い

現在のパートナーと別れて不倫相手と再婚したいと思った時には、不倫相手としっかり話し合うことが大切。

結婚に対しての意識の違いがあると再婚した後に悩むことになるかもしれません。

実際の生活や家計、子供が現在いるなら養育についても出来るだけ具体的に話し合うことで再婚した後のギャップを防げるでしょう。

現在のパートナーとの話し合い

不倫相手と話し合い再婚の意志をしっかり確認できたら離婚の話し合いを進めないと再婚できません。

理想は円満な協議離婚です。その為には現在のパートナーと冷静な話し合いが必要。この時に不倫していることを口に出してしまうと冷静な話し合いが出来なくなるので気を付けましょう。

DVやモラハラ、浮気などがあれば理由として挙げられますがパートナーにそのような問題がない場合には、人生観の違い・生理的に受け付けなくなったなどを理由に説得すると良いでしょう。

納得してもらえない時は弁護士を立てて話を進めると良いです。

幸せになれる再婚相手とは?

再婚をして幸せになれる男性には、どんな共通点があるのでしょうか。

再婚同士だと上手くいきやすい

再婚となると、なかなか初婚の相手と結婚するとうまくいかないこともしばしば。そのためバツイチの人が再婚するには、同じくバツイチの異性と再婚するのがおすすめ。

お互い辛い経験をしてきたことを分かち合い、また以前の結婚生活の反省を生かすことができるので上手くいく可能性が高いのです。

無理をしない相手を選ぶ

再婚して幸せになる人は、自分を偽らずにいられる人。また、趣味や嗜好が合う人が良いでしょう。よくいうのは、食の好みや食べ方、時間などが挙げられます。

日常の過ごす時間配分や、過ごし方が似ていると無理をしないで自然体でいられるかもしれません。

相手のために努力できるか

無理せずにありのままの自分でいられることと、努力しないことは全く別。結婚生活を一度経験をしたあなたなら、結婚生活に我慢や努力が必要なことは十分に理解をしているでしょう。

よりよい関係を続けるために努力は必要ですし、この人のためなら大変な努力をしても良いと思える相手と再婚するといいでしょう。

再婚に失敗する人の特徴5つ

では、逆に再婚すべきではない相手の特徴を紹介します。相手がこれらに当てはまったら、注意が必要かも。

将来の事が見えていない

再婚が失敗する人の特徴に、将来の事が見えていないという傾向があります。結婚生活というのは、恋愛気分だけでは成立しません。

2人で将来の事を話しあって一緒に頑張っていくものですが、失敗してしまう人たちは先の事を考えずに簡単に結婚してしまったりするそう。

互いのことを2人でよく考えて決断することで、再婚に失敗する確率は下がるはずです。

だらしない

再婚が失敗する人の特徴に、物事にだらしないという点があります。

結婚生活というのは、お互いが気持ちよく生活していけるように、ある程度気を使いながら生活していくもの。自分がだらしない事で相手にストレスを与えながら生活している事に気付かずにいる人も多いのです。

お金使いが荒い

再婚が失敗する人の特徴に、お金使いが荒いという事があります。結婚生活というのは、2人が稼いだお金で生活するもの。

そしていくらか残ったお金を小遣いとしてやりくりしていくものなのですが、すべてのお金を自分のもののように勘違いしている節があります。

お金の問題は結婚してから大変重要になってくるので、結婚を決める前に管理の仕方等を確認しておくようにしましょう。

浮気症である

再婚が失敗する人の特徴に浮気性があります。

離婚の原因が自分の浮気で、別れる時には心から反省していたのに、ほとぼりが冷めるとまた浮気を繰り返し失敗してしまう…。愚かなことですが、少なくありません。

浮気癖というのはなかなか治らないので、結婚には向いていないかもしれません。

自己中心的である

再婚が失敗しまう人の大半が自己中心的な性格であるという特徴があります。結婚生活というのは、自分の好き勝手にできるはずありません。

相手に思いやりを持って暮らしていく事で自分も快適な生活を送れるのですが、再婚に失敗してしまう人は、自分の我を押し通して我慢する事を知りません。

再婚する際の注意点とは?

再婚を決める際に抑えておきたいポイントを、いくつか紹介します。

子連れで再婚する場合

子どもにとっても再婚と言うのは非常にデリケートな問題となります。もし自分やあるいは相手側に子供がいる場合、再婚をする前に1度元夫・元妻と子供について話し合うことが大切。

また子供にも子供なりのペースがあるので、急がず持間をかけて理解してもらいましょう。子供に無理強いをして家族にしようとするのではなく、まずは自分自身で新しい環境を楽しむことがポイントです。

そして子連れで再婚する場合は、婚姻届を出した後に子供の養子縁組届けもすることになります。

養子縁組は必ずしもしないといけないわけではありません。ただ養子縁組を行うことで法律上は実子と同じ位置づけとなります。子供の将来を考えてどちらを選択するのかじっくり話し合う事も重要です。

自分自身のことを見つめなおしてみよう

再婚後に幸せになるためには、前回の結婚で失敗したことを繰り返さない事です。人それぞれ離婚に至った理由は様々でしょう。

前回の結婚生活を見直してみて、次の結婚生活をより良いものに出来るよう努力することが幸せになるポイント。

再婚相手が初婚のときは、相手の両親への配慮が大切

再婚相手が初婚となると、離婚を経験してしまっている相手との結婚に、相手側の両親は不安を感じる事もあるでしょう。再婚後の生活をうまくやっていくには、相手の両親との関係も円滑でないといけません。

再婚相手の両親の不安を取り除く為にも、じっくりと持間をかけて真摯に向かい合う必要があります。

再婚同士の場合は、お互いに前の家族のことを理解するのが大切

お互いが再婚同士の時の場合、いくらお互いが離婚を経験していると言っても、前回の結婚生活等のデリケートな問題については慎重に話し合う事が大切です。

お互いを尊重し合い、思いやることで新しい家族として幸せな生活をおくる事が出来るでしょう。

再婚を真剣に考えるなら

以上再婚で幸せになるコツを紹介しました。再婚をして幸せな暮らしをするためには、自分だけでなく相手次第のところもあります。再婚がうまくいくような相手を探したい!という人は、結婚相談所を利用してみては。

中でも、楽天オーネットでは直接相談所に行かなくても紹介を受けたり、婚活パーティーに参加することができるのでおすすめ。

自分の担当のコーディネーターに随時相談することができ、理想の男性をさまざまなスタイルで紹介してくれます。自分にあった紹介方法で紹介してくれるので、カップル成立率が良いのも嬉しいポイント。

料金はプレミアムプランで、入会金を3万円と活動初期費用を7万6000円の前払いが必要です。その上で、月々1万3900円を支払う形になります。バツイチ女性を受け入れてくれる男性もたくさんいるので、せひ一度登録してみて。

入会しなくても無料で結婚チャンステストを受けることができます。結婚チャンステストでは、シミュレーションで自分にあった男性を知ることができ今後の婚活にも役に立つので、ぜひ受けてみて。

楽天オーネットの結婚チャンステスト

SARAS編集部がおすすめ!婚活サービス3選

編集部が、真剣度・信頼性などから厳選したオススメの3サービス。