原因は高望み!あなたの結婚できない本当の理由とは?

記事の著者:Kanako

結婚適齢期になってくると、周りの友人が次々と結婚していきます。
そういう状況になると「焦ってないし」と思いながら、内心焦ってきませんか?
容姿なら私の方が良いのに、結構稼いでるのに、と思ってしまうこともあるかと思います。
どうして結婚出来ないのか。でもどこが悪いのかわからないのではないでしょうか。
そんなあなたに、本当の理由をお教えしましょう。

高望みをしすぎていませんか?

女性であれば、今までも何かしら男性からお誘いがあったはずです。
婚活市場でも、ある程度年齢を重ねていてもまだ女性はやはり優利な状況にあります。
そんな中、なかなか彼氏が出来ないと悩んでいるあなたは、もしかすると相手の男性に対して高望みをしている可能性が高いです。
「ふつうの彼で良いのよ。ちゃんと○○万稼いで、まじめで誠実で・・・」と、口に出せばいろいろと条件が出てきてはいませんか?
理想はあっても、現実をちゃんと見ましょう。また妥協点を見つけることも重要です。
高望みしすぎているのは、自分で気づかないことが多いので、友人に聞いてみて自覚するのも良いですね。

受け身も度を過ぎるのはNG

あなたは積極的に出会いの場に足を運んでいますか。
休日はついつい慣れ親しんだ、同性の友人と一緒にいないでしょうか。
受け身すぎて何も行動していなければ、男性も誘おうにも誘えません。
それに、白馬の王子様が迎えに来てくれるという考えは20代・30代になったら捨てましょう。
実際に結婚などの将来のことを考えると、行動せずにはいられないと思います。
まずは、独身男性がいる場所に行くこと、もしくは仲の良い友達に紹介してもらうのもありですね。
一歩ずつ、受け身なあなたから卒業しましょう。

減点方式で男性を見るのがゴールへの近道

ステキな男性と出会えて、デートをしました。最初にあったときの印象とデートを終えた後に、彼をみる目はどう変わりましたか。
あまりにデートの内容が最悪だったのならしょうがないですが、友達に話して見ると、別にふつうじゃない?と言われるデート内容だった場合で、あなたがちょっと彼は無いな~と思うのなら、減点方式で彼を見ている可能性が高いです。
待ち合わせ時間にちょっと遅れてきたら、この人初めてのデートに遅れてくるなんて・・・とか、メニューをなかなか決められない彼に対して、なんて優柔不断なんだ・・という風に考えていないでしょうか。
自分の中での彼の印象が良すぎたために、ちょっとそれが外れてしまうと減点してしまう。
そういったところを改めて、おおらかに見てみましょう。
逆にちょっとした良いところを見てみませんか?

自分が好きも、ほどほどに

あなたは自分のことが好きですか?
良いことには間違いありません。自分に自信が無い方が多い世の中で、自分を好きでいることというのは重要です。
しかし、なんでもかんでも自分が一番で、自分が大好きというのは少し考えもの。
男性は、庇護欲や征服欲求というものがあります。
好きな女性であれば、守りたいという気持ちや、言う通りにさせて見たいという欲求が少なからずあるものです。
そんな男性からすると、自分のことが大好きな女性は、自分のことを第一優先にして考えるので、わがままで扱いづらい、男なんていらないんだろうな、という印象を男性に与えてしまいます。
もし結婚どころか、彼女候補にすら上らない可能性も出てきちゃうんです。
自分が大好きなのも良いですが、男性に甘えられるぐらいの隙を見せるのも良いかもしれませんね。