付き合うって何?男女が付き合う意味10選

記事の著者:Kanako

男と女はなぜ付き合うのかとふと疑問に感じる人も多いでしょう。そもそも付き合ういう定義はあいまいなものです。

「結婚するわけじゃないし付き合う意味ある?」「付き合うなんてただの口約束」と考えている人も多いですが、たとえ今の付き合いが結婚にいたらなくても、付き合うこと自体に意味があります。

今回はそんな男女が付き合う意味について10選紹介していきます。

付き合う意味とは

一体付き合う意味とは何でしょうか。

付き合わなくても生活できるし、付き合う意味を感じないという人もいるでしょう。ですが、付き合うというのはあなたにもたくさんのメリットがあります。

1.安心できる

学校や仕事で辛いことや悩みがあった時に、寄り添ってそばに居てくれる相手が居るのは安心できるものです。

このように、いつも自分の味方でいてくれる存在こそが、生きていくうえでかなりの力になります。

友だちとは少し違う距離感の相手であり、そしてなにより、触れあうことが安心材料になるのです。

2.刺激をもらえる

男と女が付き合うと、毎日同じ事の繰り返しでつまらなく感じている日々に刺激が与えられます。

そこには喜びやドキドキ感はもちろん、悲しい事や辛い事もありますが何もない日常よりは刺激があります。

泣いたり笑ったり、色々な感情があるからこそ、毎日が楽しく充実してると思えるのかもしれません。

3.人として成長できる

家族以外でひとりの人と深く関わるということは、人生経験であまりありません。

その中で誰かを好きという感情を知り、喜びや苦しみなどの感情や経験を繰り返していきます。

すると自然に、自分の性格の良いところ悪いところも見えてくるはず。

自分と向かう時間は、あなたをひとりの女性として輝かせ、成長させる大切な要素となってきます。

人の痛みもわかるような人でありたいものです。

4.欲望を満たす

人間は誰でも、食欲・性欲・睡眠欲という三大欲求があります。

性欲は必ずしも子どもを作るという目的のためだけに存在するわけではありません。

好きな人と触れ合いたい、もっと親密になりたいと願うことはとても自然な気持ちです。

そしてその体の相性を知るためにも、付き合う期間というのは必要なのかもしれません。

5.思い出も大事

おなじみの場所でも、デートで行くと初めて来たような感覚になるものです。

一緒に行く相手によっても景色が変わってくるのも付き合っているからこそ、感じられることです。

場所や景色、その時の気持ちなどは、意外と覚えているもの。

そうやって人は物事を記憶し、思い出を重ねながら大人になっていきます。

6.自分の価値を認めて貰える

男女が付き合うと、お互いを認め合い、素直に褒めることができます。

人は誰でも承認欲求を充たされたいという願望を持っており、言葉では謙遜していても、自分の価値が認められることによって、モチベーションの向上につながります。

さらに、認めてくれた相手が最愛の人であれば、モチベーションの向上だけでなく自信にもつながっていくのです。

7.相手を独占できる

男女が付き合うことによって、双方に相手を独占することができます。

「会いたい時に会える」「人目を気にすることなくデートできる」「誰よりも長い時間を共に過ごすことができる」と感じられることで、非常に満足した気分になれるのです。

こういった満足感を得ることは、付き合う前には叶わぬ夢であり、付き合っている今だからこそ叶う現実でもあるのです。

独占欲が充たされることで、心のバランスを保つことができますから、相手に対する情も深まり、人としての優しさも大きくなっていきます。

8.弱みを見せ合うことができる

自分の弱みを誰かに見せることは、屈辱的なことであり、友人は当然として家族にも見せたくはないものです。

その一方で、「自分の弱みを聞いてほしい」「優しく慰めてほしい」「勇気づけてほしい」と思う気持ちが芽生えるのも当然のこと。

弱みを打ち明けられる人こそ、付き合っている相手であり、また、相手から弱みを打ち明けられることで、より愛おしく思えるようになります。

9.苦楽を共にできる

付き合う期間が長期間にわたるのか、短期間で終わるのかは誰にもわかりません。しかしながら、お付き合いしている男女は、その間、苦楽を共にすることは間違いないです。

「仕事で失敗した」「体調を崩した」「希望の会社に就職した」「実績を認められて昇進した」といった、人生の様々な苦楽を男女が共有することで、人を思いやる気持ちや感謝の気持ちが芽生えてきます。

そして、二人でたくさんの経験を積むことは、その後の人生において大きな財産となることでしょう。

10.将来について真剣に考えるようになる

付き合いの期間が長くなると、必然的に結婚や将来を意識することになります。

最初は単に一緒にいたい、相手の事が大好きといった理由で付き合いを始めても、いつかはお互いの将来について真剣に考える時が訪れます。

自分の仕事のこと、家族のこと、相手に対する想いを振り返るとともに、自分が将来に向けてどう生きていくべきなのかを深く考え、実践することで人として一回り大きく成長できるのです。

まだ付き合う意味がわからない人にオススメ: 「付き合う」の定義って?彼との関係で勘違いを防ぐために大切なこと