子連れの人と再婚して後悔しないために:チェックポイントを紹介!

記事の著者:Kanako

3組に1組が離婚しているという現代日本社会の結婚事情ですが、同時に再婚する人も増えています。再婚を選ぶ人の中には、もちろん子連れの人もいるでしょう。

自分とは血のつながっていない子供を連れた相手との結婚は、不安も大きいもの。再婚するならば、後悔することなく幸せに暮らしたいと思うのが普通です。

再婚して後悔してしまいそうなことがないか、事前に確認をして再婚でのトラブルを防ぎましょう。

子連れの人と再婚して後悔したポイント5つ

1. 子供が自分に慣れてくれない

子連れの方との再婚=前妻の子供を育てるということになります。自分と血のつながらない子供はなかなか慣れてくれず、会話が上手くいかないことも。

母親になろうと決心して子供に接していても、子供からは「本当の母親じゃない。」というバリアを張られてしまうことが多いようです。

2. 喧嘩の時に子供のことを出される

一度でも離婚を経験している彼は、離婚に関してのトラウマを多く抱えています。

例えば喧嘩をしたときでも、「子供がいる前だからそういう話はしたくない。」など、ちゃんと話し合ってくれないことも。過去にそんな場面がたくさんあったのでしょう。

子連れの方の再婚相手になる場合は、夫婦2人からではなく3人、4人といきなり家族が増えるため、2人で話し合いたいと思っていてもままならないものです。

3. 前妻が口をだしてくる

前妻とのつながりを残している旦那さんですと、メールや電話、手紙などで前妻が口を出してくるというケースもあります。

前妻は、血のつながった子供が心配という気持ちからかもしれませんが、再婚した身としては、どうにも出来ないフラストレーションが溜まるばかり。

そのため、子連れの相手と再婚する場合は、後悔しないために前妻と関わるかもしれないという覚悟をしておくことが必要です。

4. 前妻と比べられる

「前の奥さんは、子供に対してこんなこと言われなかった。」など、何かと前妻のことを持ち出して比べられることもあり、それがきっかけで子連れの男性と結婚したことを後悔する女性は多くいます。

子連れの男性と結婚する場合、どうしても再婚後、前妻とあなたとの子育ての違いで比べられてしまうこともあるようです。

5. 自分との子供を作ろうとしてくれない

結婚後、パートナーに「もう子供はいいかな。」などと言われて、自分との子供は考えてくれないということもあります。

確かに子供は可愛いけれど、あくまでも前妻と彼との子供。自分と彼との子供がほしいのに、もういいと言われてしまっては、子連れの相手と再婚したことを後悔するかもしれません。

子連れの男性と結婚する場合、あらかじめ子供を作るかどうかも相談しておきましょう。

子供と打ち解ける方法は?

結婚相手が子連れの男性だと、どうしても「早く打ち解けていい親にならなきゃ!」と焦る方もいます。

しかし、焦りは禁物です。無理に子供と仲良くしようとしたり、親らしくしようとすると、逆に子供からは警戒されたり、嫌われたりする可能性があります。

そうならないためにも、再婚して実際に一緒の家に住む前から子供と遊びに行ったりして子供の警戒心を取り除いてあげるようにしましょう。

また、再婚の際には子供のことを最優先で考えることが大切です。

連れ子再婚をする前にチェックすべきポイント

1.生活リズム

再婚をするにあたり、子どもがいるのといないでは生活リズムや環境が異なります。そのため、相手に合わせられるかやお互いが歩みよることができるかが大切なポイント。

再婚する前に、お互いの生活環境について知っておきましょう。同棲はできなくても、どのような時間にどのようなことをしているのかなどは聞いておくのが良いです。

2.金銭感覚

初婚同士でも、結婚したら金銭感覚が合わず離婚をしたというケースがあります。

子どもがいる再婚であれば、より深刻な問題です。子どもにかけるお金などが発生します。他にも、養育費など離婚時の金銭もあるので再婚を真剣に考え始めたら一通り、把握しておきましょう。

3.子どもへの意識

子どもへの教育方針など、自分の子ども同士の親でも揉めることがあります。そのため、片親が実の親でない場合はよりナイーブな問題です。

今まではどのように育てていたのか、今後はどのように考えているのか、前のパートナーはどういう方針であったのかなどを聞いておきましょう。

後悔しそうと感じたら

pairs公式サイトより
pairs

自分が愛した人だから、子供がいてもバツがついていても関係ないと言いたいところですが、本音は後悔している人もいます。子連れの人と再婚を考えている人は、こういった後悔がないようにしっかりと考えて相手と話し合うことが重要です。

結婚は、人生にとって大きな分岐点となります。そのため、無理に「今付き合っている人と結婚しなきゃ…」なんて思う必要はありません。新しい相手を探すのも一つの手です。

新しい相手探しにおすすめなのが、マッチングアプリの「pairs(ペアーズ)」。pairsは、累計会員数1,000万人を誇る国内最大級のマッチングアプリです。今までに報告があっただけでも20万人以上が恋仲になり、そのうち約60%が入籍・結婚の予定があると明らかになっています。

プロフィール欄には結婚歴の有無を書く欄もあるので、「もう子持ちの人とは付き合いたくないな…」という方は、相手の結婚歴をチェックしてからマッチングをしてみましょう。

登録時の本人確認が厳重なので、悪質なユーザーに遭遇することなく安心して相手を探すことができます。女性は無料で利用できるので、試してみる価値ありです。

[無料]ペアーズで出会いを探す