このドキドキは恋?恋愛感情がわからない時の解消法まとめ

記事の著者:Kanako

相手のことが大好きで仕方なくなるのが、一般的に恋愛感情と言えるのかもしれません。しかし、頭では何となく好きだと分かっていても、これが本当に恋心なのか理解できないときがありませんか?

たとえば、いつもちょっかい出してきてムカつくと思いながら、家に帰って寝る前に、その彼のことを思い出してしまうなどの感情です。

この記事では、自分でも恋愛感情があるのかわからなくなったときの対処法について紹介します。

恋愛感情がわからない時の解消法

恋愛映画を鑑賞

好きかどうか自分でわからなくなったときは恋愛映画を鑑賞してみてはいかがでしょう。様々な恋愛ストーリーを見ることで、男女の考え方の違いを学ぶことが出来ます。

恋愛映画に没頭すると、脳内が恋愛モードになり、自然と恋愛したい感情になってくるかも。幸せな恋愛ストーリー、悲しい恋愛ストーリーなどたくさん鑑賞してみましょう。

恋愛ソングを聴く

映画同様に恋愛ソングも、色々と学びがあるコンテンツです。恋愛ソングは恋愛の教科書と言っても過言ではなく、文章をただ読んでいるだけでは気づかない感情などに、気付かせてくれます。曲にのせれば自然と頭に入ってくるはずです。

また、アーティスト自身は自分の恋愛観や経験を歌詞にしている人も多いので、自分の気持ちを考える上での参考になることも多いでしょう。

友達と恋愛トーク

恋愛で悩んだら、友達に相談するのもおすすめ。親に「好きかどうかがわからない」とは相談しにくいはず。

友達なら難しい言葉で言うこともないので、自然と話せるものです。

友達に聞くことによって、その人の等身大の恋愛観を知ることができ、気持ちの中のモヤモヤもスッキリすることでしょう。自分と同年代だと好きになるターゲットも似ているので、学ぶこともあるかもしれませんね。

合コンに参加する

恋愛感情がわからない理由は、心のどこかで恋愛に対して冷めているからかもしれません。もしかしたら恋愛をした経験がないから好きという気持ちが分からないのかもしれません。

そうであれば、まずは出会いの場所に率先して行きましょう!男女が集まれば、お互いに多少なりとも恋愛感情が芽生えるものです。

何事も経験しないと分からないことがあります。合コンは恋愛感情に限らず、男性の仕草や表情、男性の心理などの様々なことを知る上でおすすめのイベントです。

年上の人に相談する

恋愛について迷いがあるなら、人生の先輩に聞くこともおすすめです!年上の人は恋愛経験だけではなく、あらゆる経験が豊富です。

映画やドラマよりも、リアリティがあり、濃い相談ができるかも。また、年上の人は頼られることが好きな人が多いので、相談すれば喜んで話してくれることでしょう。

もしものときを想像をしてみる

好きかもしれない相手がいるなら、「もしも…」のシチュエーションを思い浮かべてみると良いでしょう。

もし、相手と恋人同士になったとしたらどうでしょうか。恥ずかしいとは思いつつ、嬉しいという気持ちやワクワクする思いがこみ上げてくるなら、それは恋愛の始まりの可能性があります。

また、誰か別の人と相手が結ばれてしまったときのことを考えてみるのも良いでしょう。嫉妬で気持ちが沈んでしまうのなら、相手に恋をしていると思って間違いないはずです。自分でも気づかなかった深層心理にハッとすることはあるでしょう。

感情にまかせて楽しむ

恋愛感情が分からなくても、恋というものは自然と生まれて、自分自身も楽しんでしまうものです。

あまり難しく考えず、相手のことが気になるなら素直に話しかけに行けば良いでしょう。あれこれ迷っていて、結果的に後で「好き」かもと気づいても既に遅い場合もあります。

気づいた頃には好きな人も誰かに取られてしまっているかもしれません。自分の感情の赴くままに楽しむのが一番です。恋愛は理屈ではないので、相手と接していて「これは恋かも?」「やっぱり違うかも」と感じる瞬間はいつか必ず訪れるものでしょう。