結婚式で出会いを掴む方法を紹介:男性に視線を送って印象を残そう!

記事の著者:朱臣実紗

結婚式は、自分の普段のコミュニティを超えた人たちに一日でたくさん出会える場。そのため、中には「友達の結婚式で出会って交際をスタートした」という人もいます。

いいなと思う男性に視線を送ってみたり声をかけてみたりなど、結婚式やその後の二次会での行動次第で新たな出会いをゲットできるかもしれません。

結婚式で出会うのはアリ?

結婚式の本来の目的は、新郎新婦の結婚を祝うことです。しかし、結婚式で出会いを掴んでいる人も一定数いるのが実際のところ。

アニヴェルセル株式会社が2014年に行った調査によると、「結婚式を楽しむ、祝福したいが、きっかけさえあれば、出会いのチャンスをものにしたい」と回答している人が30.1%います。

友人の結婚を祝福をすることはもちろんですが、結婚式を出会いのチャンスと考えている人もいることが分かるでしょう。

結婚式・披露宴で出会う方法&注意点

受付係をする

受付の仕事は、参加者の中で最も多くの人と関わるのでおすすめです。

ほとんどの場合受付は、新郎・新婦のどちらの紹介によるかで別になっています。そのため、新郎の招待客の受付をした場合には、新郎の招待客全員に会うことが可能。

また、相手側の受付係が男性の場合、受付の合間などに会話する機会も多くあります。

内輪でかたまらない

結婚式で出会いを求める場合、内輪でかたまらないように注意しましょう。

内輪ばかりで固まっていては、あなたをいいなと思う人がいても話しかけずらく、また、自分が気に入った人がいた時に声をかけるチャンスを逃してしまうことになります。

男性と目が合ったら、知らない人でもにっこり微笑んでみるくらいの柔らかい雰囲気を漂わせておきましょう。

視線を送る

結婚式や二次会が出会いの場になるとはいえ、突然女子から声をかけられると驚いてしまう男子も多いです。

あらかじめ「なんだか目が合うな」くらいに意識させておくと、自然に話すチャンスが巡ってくるかもしれません。

素敵な男性を見かけたら、チラチラ視線を送っておきましょう。これだけで、狙った人から声をかけられる確率がアップします。

気軽に話しかける

ガツガツしているようには思われるのは好ましくありませんが、素敵だと思う人がいたら何か話しかけなくては進展しません。

結婚式では「カメラのシャッターを押してもらってもいいですか?」「二次会の会場までどうやって行くかわかりますか?」など、自然に声をかける口実がたくさんあります。

モジモジせず、にこやかに話しかけてみましょう。

また、新郎新婦のことを話すことも忘れずに。「いつも支えてもらってる」や「今日は私にとっても本当に幸せな日なんです」など一言添えるだけでも、相手に好印象を与えることができます。

知人を上手く使う

素敵だと思った人が同じように自分に関心を持ってくれれば、スムーズに後日のデートが実現します。

しかし、相手の反応に手ごたえをあまり感じない場合は、いきなりデートに誘っても引かれてしまうでしょう。

相手に身構えさせずに連絡先を交換するためにも、出会っていきなりデートを目指すよりは「一度みんなで飲みませんか?」と、カジュアルに誘ってみるのも一つの方法です。

一緒に写真を撮る

気になる相手と話すことができたら「よかったら一緒に写真撮りましょう!」と言ってみましょう。

結婚式は皆がドレスアップしているので、写真を撮る光景は場内でよく見られます。

この流れで「画像送るので連絡先教えてもらってもいいですか?」や「Facebookにupしてもいいですか?よければアカウント教えてください」など、連絡先を交換することが可能。

べたな連絡先の聞き出し文句ですが、結婚式というせっかくの機会なので、恥ずかしがらずに言ってみましょう。

二次会・三次会で出会う方法

積極的にアタックする

結婚式や披露宴では、連絡先は聞かずにさりげなく話しかけたりして印象を残す程度にしましょう。

印象を残す方法としては、余興やブーケトスには積極に参加することも一つの方法。相手があなたのことを覚えていてくれたら、二次会や三次会で、向こうから声をかけてくることがあります。

あなたから声をかけた場合であっても、男性は印象に残っている女性から声をかけられたら嬉しいですし、会話も弾むでしょう。

また、結婚式から二次会や、二次会から三次会などの移動途中も大切です。気になる男性がいたら一緒に移動しましょう。そのためには、移動する少し前に男性の近くに行くことがポイントです。

余興やゲームには積極的に参加する

結婚式の二次会などで行われる余興やゲームなどの出し物には積極的に参加しましょう。

それだけで周りの目を引くことができますし、新郎新婦ないし幹事の人が皆を楽しませようと企画してくれたものに参加するノリの良さは、男性の目に魅力的に映ります。

ただし、ガツガツしすぎたりハメを外しすぎたりしないように気を付けましょう。

高砂に近い位置を陣取る

高砂とは、新郎新婦が座るメインテーブルのことを指します。

結婚式の二次会はだいたい立食形式で、小さいテーブルがいくつも用意されていることが多いです。会場のどのテーブルに陣取るかは非常に重要で、新郎新婦から最も近いテーブルがベストです。

自然と多くの人の視線を集められますし、男性から声をかけてもらえる確率が高まります。

幹事を引き受ける

もし結婚式の二次会の幹事を頼まれたら、積極的に引き受けるようにしましょう。

結婚式の二次会の幹事というと、とても面倒な仕事と言うイメージがありますが、実は出会いを引き寄せる最高の方法です。

大勢の人を楽しませることができる人、まとめることができる人には、男女問わず魅力を感じてしまうもの。2人きりになって話す時に、「実はすごく緊張していました」などギャップを見せると効果絶大です。

結婚式以外で出会いを探するならマッチングアプリ

Omiai

結婚式という場で自分の相手を探す人は少なくありません。その場での貴重な出会い、会話を楽しむことを心がけましょう。

また、結婚式以外にも出会いの場はたくさんあります。最近では、マッチングアプリを使って出会う人も増えています。

男性は月額1,950円から、女性は無料で使えるマッチングアプリのOmiai(オミアイ)は、安心安全のアプリであり、数多くのカップルが実際に誕生していることから、人気を集めています。

Omiaiの特徴

  • 累計会員数が360万人以上、日本初・日本最大級のマッチングアプリ
  • 恋活・婚活に真剣な人が集まっており、本人確認などを通じて安心な出会い!
  • Facebookには一切投稿されず、友人に知られることもありません
[無料]Omiaiで出会いを探す

おすすめマッチングアプリBEST3

新しい出会いを見つけるのにぴったり!編集部が進める安心・出会えるマッチングアプリ。