【男女別】目を合わせない心理とは?恋愛感情がないことの意思表示!?

記事の著者:Kanako

最近、目を合わせてくれなくなった彼氏や同僚・友達はいませんか。前までは目を見て話してくれていたのに急にどうして、と感じる人は多いでしょう。

目を合わせない理由は、好意的なものから否定的なものまで人によって様々です。目を合わせてくれない人がどのタイプなのかを見極めて、目を合わせない心理を解明していきましょう。

目を合わせない男性の心理8つ

女性として意識している

それまで仲良くしていたのに突然照れるように目を合わせなくなった場合は場合は、あなたのことを女性として意識している可能性が。

今まではただの友達・同僚として接してきた相手に対し、急に異性として意識するようになった場合が考えられます。好意を持っているからこその行動でしょう。

照れくさくなり目を合わせられない、または心を見透かされそうでドキドキしているため、目を合わせることができません。両想いなら嬉しいことです。

好きという気持ちを本人が自覚していなくても、かなり相手のことを意識している証拠。

また、自分には手に入れられない高嶺の花だと諦めている場合も目を合わせません。どうせ自分なんかと思っているので、好きにならないように防御しているのでしょう。

隠し事をしている

何か隠しごとをしている場合もあります。目を合わせることでバレてしまわないかとハラハラして、目を合わせることができません。目をすぐそらすのも同じです。

平然を装うために、焦って普段とは違う行動をとってしまうことも考えられます。彼氏であれば浮気をしているかもしれませんので、行動をよくチェックしてみて。

急に気を使って飲み物を持ってきたり、変なタイミングで無理に話を変えるなど、おかしな行動があればきっと何か隠しごとをしています。

緊張している

緊張が相手に気付かれないよう、無意識に目をそらしている場合も。女性と話すことに慣れていない人の場合相手を目の前にして緊張しているだけということもあります。

こうしたタイプは、周囲の他の女性に対しても同じような態度が多いので分かりやすいかも。どうしてこっち見てくれないの?と突っ込むと、相手も自覚するでしょう。

興味が無い

全く何の興味もない場合もあります。意識して目を合わせないようにしている訳ではなく、もともと眼中にない、興味がない人へは目もくれないということでしょう。

そもそも人に興味がないタイプも多いので、自分以外の周りの人への対応も見てみるといいかもしれません。

あなたのことが怖い

以前トラブルがあったり、トラブルがあった人にあなたが似ていたりしたら、誰でも目を合わせにくいものです。

当人同士でトラブルがあったなら、距離をとりつつコミュニケーションをはかっていくのがいいでしょう。

またもしあなたがトラブルのあった人にいていた場合でも、徐々に話回数を増やしていくことで、あなたはあなたと認識をしてもらえるようになります。

恋愛感情がないことの意思表示

女性からの視線で自分への好意を感じ、自分は好意が無いと示すために、わざと目をそらしている場合も考えられます。

直接言葉に出すのは抵抗があるため、目を合わせないという態度を取ることで、相手からフェードアウトしてほしいという心理です。

特に職場や仲のいいグループの場合、関係を壊して気まずくなるのは嫌だという思いからくるものでしょう。この場合わざと目を合わせるようにすると嫌がられてしまうので注意。

そもそも嫌い

嫌いな人には目を合わせられないという人もいます。自分だけにそういう態度を取る場合は嫌われているのかもしれません。

LINEやメールでも同じようにそっけなく冷たい対応を取られたら嫌われている可能性もあるでしょう。

一旦距離を取ってみるのもおすすめ。しばらくは事務連絡だけに留めておくのが得策。

上司から目を合わせてもらえない場合

上司から目を合わせてもらえない場合、単に忙しいからかもしれません。大量の仕事を抱えて目を見る余裕がないのでしょう。

また、デキる部下だと思うと、仕事のライバルになるかもしれないと意識してしまい視線を合わすことができないという場合もあります。

職場には単に人と目を合わせるのが苦手な人もいるのでそういう人だと割り切りましょう。

目を合わせない彼氏の心理

シャイ

彼氏がシャイなタイプの場合です。恋愛となるとついつい恥ずかしくなってしまい、彼女の目を見れないという理由。

一般的に男性の方が女性よりも子供であるため、恋愛にも子供のような照れが発生してしまいます。

こうしたタイプの男性には少しで良いから目を見てほしいとおねだりしてみましょう。

女性として見れない

女性として見れないため、目を合わせることができないという心理。目を合わせるのは、好きだということを暗に伝えているものと同じだと考える男性もおり、そういう気持ちがないのに目を合わせたくないという気持ちです。

また彼女から彼氏への気持ちが重すぎるという可能性もあります。目を合わせたら期待させてしまうと感じているのでしょう。

感情が揺れている

怒ると人と目を合わせられないという人もいます。彼氏は何かに怒っているけれどなかなか言い出せないということもあるでしょう。

また、何かに悩んでいるとき、自然と目を合わせられないのかもしれません。彼氏の対応がいつもと違うと感じたときはそれとなく聞いてみては。

目を合わせない女性の心理

恥ずかしい

相手が誰であろうと目を合わせるのが恥ずかしいというタイプ。特に年上の人には緊張してしまうという人は多いです。

特に、仕事ができるタイプや人気者、美人だったりする場合には、余計に緊張してしまうのでしょう。

コンプレックス

あまり顔を見られたくないために目を合わせない人もいます。自分の中にコンプレックスがあり、相手に悟られたくないという場合が多いでしょう。

こちらから目を見すぎるのも威圧感を与え、余計に目を合わせてくれないという可能性もあるので、距離を縮めたいのならゆっくり進めていくのがおすすめ。

自分と違うタイプでとっつきづらい

自分と違うタイプであるため、なかなか話しにくいという場合です。共通点も少なく話をあまり拡げられなそうだと思われている可能性があります。

あまりにも性格やライフスタイルが違うと感じられているのかもしれません。普段話さないタイプだからこそどう接していいのか分からないということもあるでしょう。

目を合わせない心理は人それぞれ

急に目を合わせなくなった場合、好意を持っている可能性から全く逆の可能性まで人によって様々な可能性が考えられます。

周りの人への対応も変化しているかどうかで見極めるのもおすすめです。嫌われているから目を合わせてくれないと早とちりせず、まずは本人にそれとなく聞いてみましょう。