年上彼女とのデートのポイントは?年上女性との上手な付き合い方を解説

記事の著者:Kanako

最近では歳の差カップルも珍しくなく、母性と包容力を感じる年上女性に惹かれる男性も増えているようです。ですが女性の方が年上だと、男性はデート一つするのも色々悩んでしまいがち。

年上女性とのデート経験がないと、どうすればいいのかわかりません。しかし、そればかりに気を使いすぎると、せっかくの楽しいデートが台無しになってしまう可能性も。

そこで今回は、年上彼女との上手な付き合い方とデートのポイントを紹介します。

また、600万人以上が利用するマッチングアプリであるペアーズなら、事前に相手の好みや趣味を知ることができます。

相性の良い年上女性と出会いたい人は、ペアーズを利用しましょう。

[無料]ペアーズで出会いを探す

年上女性が年下男性に抱くイメージ

年上女性からすると、年下男性に対して自分より年下だということで「頼りない」「甘えん坊」「引っ張ってあげなくちゃいけない」といったマイナスイメージを抱きがちです。

その傾向は、自立した魅力的な年上の女性であればあるほど顕著に表れます。

年上女性・年上彼女の特徴

包容力がある

恋愛経験が豊富な年上女性は、男の良い面も悪い面も知っているため、 多少変なことをしても怒らないし、弱音を吐いても優しく受け入れてくれる寛容さ、母性本能のようなものを感じさせます。

悩み事があれば親身になって相談に乗って話を聞いてくれる、困っていれば助けようとしてくれるのです。

男は支えてくれることを年上女性に求めています。

男を立ててくれる

人間は年齢を重ね成長していくにつれて、欠点がない人間はほとんど存在しないということに気づきます。

こうした気づきを経て、自分と合わない性格や変な癖があったとしても、褒めるべきところはきちんと褒めることができる。そんな経験を積んできた年上彼女は、彼氏相手でも同様の対応を見せてくれるのが特徴です。

年上女性へのアプローチ方法

1. 年の差を感じさせない

年上女性が一番気にしているのがジェネレーション・ギャップです。あらかじめ彼女が過ごしてきた時代にどんなものが流行っていたかをリサーチしてみましょう。

逆に、知らない話題でも興味を持って話を盛り上げてみてもよいかもしれません。自分が好きだったものを聞かれて話すのが嫌な人はそうそういないはずです。

年の差をうまく活用して不快に感じさせないようにし、「年下だけどちゃんとコミュニケーションがとれている」ことを認識させましょう。

2. しっかりしている一面を出す

頼りなさを払拭するためには、仕事への姿勢、気の利いた言葉、大人としての礼節、これらを身に着けることが大切です。

彼女がどれだけ出来る女性でも、どこかに弱点が存在します。自分より身長が小さい、大変そうに残業をさせられている、とにかく何気に視線を傾けて観察してみましょう。

身長が小さいならば、高い所の物を取るチャンス・重い物を持つチャンスを狙って、助けてあげるのです。その時に、彼女を「女の子」であると意識させるような、男性目線の一言を添えると効果抜群です。

いくら年上だといっても、「一人の女性であり、女子である」ということを意識させましょう。

3. ギャップでドキッとさせる

年下男子が恋愛においてラッキーな点は、年上の女性に対して「ドキッ」とさせるのが簡単なことです。

元々のイメージが頼りない、甘えん坊であるからこそ、あなたの男性的な頼りになる一面をギャップとして見せれば、男性として意識もされやすくなります。

仕事先での先輩であれば、甘えた後のフォローとして、「この前、甘えてしまったお礼です」と、彼女の好きな銘柄の飲み物を差し入れたり、ここで仕事の後の食事に誘うというのも絶好のチャンスです。

こういう気遣いも出来る子なんだ、と見直されることが、男性として意識してもらうための大切な第一ステップとも言えるのです。

いざというときに真剣

年上女性と話しているときに真剣な眼差しで話を聞いてあげたり、かなり真面目に返答したりすると、意外な一面として相手はびっくりします。

なぜなら、年下と思っている貴方が急に大人びて見えるからです。

また、危ないところで肩を寄せてあげたり、病気や疲れでフラフラなところを介抱してあげたりするなど、いざという時に頼れる存在として意識してもらえるような行動も試してみましょう。

いつも見せているより真面目な一面を見せることで、相手の女性も一人の男性として見てくれるようになるかもしれません。

年上彼女とデートする時の注意点

リードする

女性ですから、年上でも男性にリードしてほしいものです。

時にそうでない場面も出てくるとはありますが、男性ですからここぞという時はしっかり彼女をリードしてください。

中には彼女が年上だから仕方ない、と思っている面があることでしょう。

しかし、こういう時に引っ張っていく一面を彼女に見せる事ができれば、彼女の心をしっかりつかむことができます。

年上彼女でもやはり少しは男らしい一面をどこかで見せてくれることを期待しています。もちろん食事でもそうです。おごってあげるなどして彼女をリードしてください。

少し背伸びしたデートをする

少しがんばったデートプランを考えるのもいいでしょう。

例えば、普段は行かないような雰囲気のあるお店選びです。彼女に合わせるようなお店を選んだことがわかるような、少し背伸びをしたデートプランです。

そうすると、年上の彼女は自分にがんばって合わせようとしてくれていると感じます。そういった彼の努力をかわいいと感じると共にうれしく思います。自分のためにしてくれているという雰囲気が伝わるはず。

ただ、気をつけないといけないのはあまり挙動不審にならないことです。なかなか慣れないお店に行くことでおどおどなりがちですが、それは逆に彼女に恥をかかせてしまうことも。事前にネットなどで、値段やお店の雰囲気などをチェックしておきましょう。

自分なりのサプライズをしてあげる

年上女性は頑張っている姿にきゅんとしてしまいます。

ですから、わざわざ相手に合わせようと大人びた事をせずとも、自分なりのサプライズを一生懸命用意した方が一番好印象を持ってもらえます。

大人ぶろうとするよりも先に、まず自分らしさを出していきましょう。

思いっきり楽しむ

年齢は関係なく、テーマパークなど思いっきり楽しめる場所を選択しましょう。

女性は年齢に関係なく、テーマパークや遊園地などが大好き。ただ、年齢を重ねるとなかなか行く機会が減ってきますが、「行きたくない」「楽しくない」というのがその理由ではありません。

いつだって女性ははしゃげる環境が好きな一面も。逆に自分が年下だからこそ、そういう場所に誘いやすいのではないでしょうか。ぜひ思いっきり楽しめる場所へ連れて行ってあげてください。

美味しいものを食べに行く

年上女性のなかにはグルメの人も多いです。仕事などで疲れた心や身体を癒すのは美味しいもの。仕事で疲れた日々をリフレッシュさせるのデートがおすすめです。

そんな時のおすすめデートプランは、まずしっかり睡眠をとりゆっくり疲れをとってもらうこと。そして、彼女の大好きなものをお腹いっぱい食べることです。

彼女が好きなスイーツを食べに行ったり、おしゃれなカフェに連れて行ったりして、彼女の疲れを癒やしてあげてくださいね。

映画を見に行く

映画を見て、二人でその後楽しく話をするのもいいでしょう。定番のように感じますが、年上彼女にとっても憧れのデートの一つです。

何を選択したらいいのか迷ってしまう場合は、事前に彼女の好きなジャンルを聞いておくことがおすすめ。

中にはとても悲しい内容であったり、つまらなく眠くなったりするものもあります。せっかくのデートなので、映画情報をネットなどでチェックしておいてください。

そして映画の後は、二人で食事をしながら映画の話で盛り上がりましょう。

お酒を飲まないデートもあり

時にはお酒を飲まないデートプランも素敵です。二人で穏やかな時間を過ごすことができ、おすすめです。

もちろんお酒を飲むことで話しが盛り上がったり、楽しかったりするのも事実。ですが、時にはお酒を飲まない夜カフェなどもとても魅力的です。

こんな夜の楽しみ方もあったのか、と新しい発見になるのではないでしょうか。お酒なしでゆっくり二人の時間を過ごしてみてくださいね。

甘えん坊アピールはNG!

男性が勘違いして言ってしまいがちな、年上女性に対してのアプローチというのが「甘える」ことです。

年上の女性には、やはり包容力というものがあります。可愛がってもらおうと、甘えたり、ニャンニャンしていては、当然のことですが、あなたを男性として見なくなります。

それどころか、そのうちウザイと思われる危険性大です。

年上女性は「強い女性」なわけではない

年上の女性に対して、男はついつい「強いね」とか「◯◯は大人だから一人でやっていけるよ」という言葉を褒めるつもりで口にしがちです。

しかし、年上だろうが年下だろうが、女性はどこかで寂しがり屋の一面を持っています。

年上でしっかりしていようが、一人の女性として扱うことを忘れないようにしましょう。

彼女の自然体を受け入れてあげよう!

バリバリ働いている年上女性は、常に気をはりがち。休日に会うのであれば、自然体の彼女を受け入れられるよう気を使いましょう。

それによって、女性は「頑張らなくていんだ」「この人は自然体の私を見てくれる」と、しっかりとあなたを恋愛対象として意識します。

惚れた女が自分より年上だからと言って、自分に引け目を感じる必要はありません!あなたは、自分の中の男らしさを、尻込みせずに表だって表現する事が一番なのです。

年上女性が男性を異性として意識する瞬間

仕事でも、プライベートでの呑み会でも良いです。年上の女性が年下男性を異性として意識する瞬間というものがあります。

自分より上だと頼りがいを感じる

それは、どんな時かと言うと、「自分の立場より、上のポジションを取られた時」なのです。要するに、仕事で言えば彼女より立ち位置が上だったりする事です。

男性は女性よりも、未だに出世する確率が高いのです。なので、彼女を超えた時、貴方を自分より上として認めると共に、違った意識が芽生えるのです。

タメ口は上手く使えば効果的!

仕事を抜きにして言えば、会社以外の場所ではちょっとタメ口を使ってみたり、彼女を女性というよりは女の子扱いしてあげたりと、彼女の可愛らしさを男として素直に発言し、ヨシヨシする度量が必要なのです。

「本当はすごく可愛らしいんだね」や「守ってあげたくなる」と、タメ口で言ってみましょう。

よそでは彼女を立てたり、つれない態度をしても、二人の時は可愛らしさを褒めてあげるのです。

年下特有の甘えは時に強引に

年下だからこそできる甘えは、普段からやっているとただの可愛い後輩で終わってしまいますから、ここぞという時にちょっと強引な甘え方をするのがおすすめ。

「こうさせて?」などの男性らしさを感じさせるような少し強引な感じの甘え方は、年上の女性をドキッとさせる有力な手段。

甘え方を時と場合で使い分けるといいでしょう。

年上彼女との上手な付き合い方

年上彼女がほしいと思ったら、すぐに行動する前に少しだけ事前勉強しておくことが大切。勢いのある男性は魅力的に思われますが、年上相手であれば計画を立てる方がうまく行くことが多いです。

仕事を真剣にがんばる

仕事を出来る男性は年上女性にとってもかっこよく見えると思います。

会社でボロボロに叱られて落ち込んだとしても最終的には立ち向かう意欲を見せれるように、マインドセットなどを生活に取り入れましょう。

将来の夢を持つこと

「会社を設立する」や「高層マンションに住む」でもいいので、夢を持ち語りましょう。

夢を持つ男性は年下とはいえ頼りがいがありますし、「なんとかサポートしたい」と応援してくれる味方になってくれます。

彼女の生き方を認める

キャリアウーマンでバリバリ働いている年上の彼女は、自分なりの信念をしっかりと持っている自立した人が多いです。そのため、彼女の生き方を認めてあげることが大切。

「昇級試験が終わるまで」「このプロジェクトが終わるまで」としばらく会えない期間があったとしても、慌てずに受け止めて。彼女をそっと応援し、支えてあげましょう。

相談を持ちかける

仕事や人間関係などで困っていることや悩みごとがあれば、人生の先輩として彼女に相談を持ちかけるのが良策。

きっと学生時代の同級生や年下の彼女からはなかなか得られないアドバイスが貰えるでしょう。

場合によっては、今まで聞いたことがなかった彼女の意外なエピソードが聞けるかもしれません。

ほどよく甘える

年齢に関わらず、男性より女性の方が精神年齢が上であることはよく知られています。

年上の彼女の場合はそこに母性本能が合わさり、年下彼氏をつい甘やかしてしまう傾向にあるようです。

ただし年上の彼女の好意に甘えすぎてしまうと、親子のような関係になってしまうので要注意。

年上彼女と付き合う上での注意点

清潔感に気をつける

体臭や口臭やフケなど自分では気が付きにくいですが、女性にとっては苦痛になる原因です。

言いたくても言えないことも多いので、「自分は大丈夫」と思っていても念のため、家族や兄弟、または友達に確認してもらう事ができれば安心です。

言いたいことをはっきり言う

もし少しわがままなことだとしてもはっきり言えるように頑張ってみましょう。

年上の女性はきっと聞き入れてくれるでしょうし、間違っていたり傷つけたらすぐに謝れる勇気を持つと信頼関係が保てます。

男らしい一面をみせる

可愛いと思っていた年下彼氏がみせる男らしい姿に、年上の彼女はグッと来ています。

重たい荷物を軽々と運ぶ、車の運転が得意、パソコンの不具合をすぐに直せるなど、男らしい一面をさり気なくアピールすることで彼女のハートをしっかり掴むことができるでしょう。

年上彼女の魅力を見つける

年上の彼女は年齢差を意識すると自信を失い不安になってしまうようです。そのため、彼女自身が持つさまざまな魅力を積極的に見つけて褒めることが大切。

料理が上手、髪にツヤがある、字が綺麗など、年齢とは関係のない独自の魅力を見つけて彼女に自信を持たせてあげましょう。

将来についてきちんと話し合う

年上の彼女と付き合う場合、結婚や出産の意思を確認することはとても大切です。

出会って間もない関係ならば急ぐ必要はありませんが、女性が人生を考えるとき、結婚や出産という問題を避けては通れません。

彼女のライフプランと自分の希望を正直に話し合うことがふたりの関係をよりよいものにしてくれます。

無理をしない

総じて言えるのは、お互いの価値観や生き方を受け入れて無理をせずに付き合っていくことです。

年上の彼女に無理に合わせようとしたり年齢差を意識しすぎると上手くいかなくなってしまいます。

ありのままを受け止めて心地良い関係を築いていきたいですね。

[無料]ペアーズで出会いを探す

年上彼女と結婚するときの注意点

年上の彼女と付き合い、そして結婚する男性も、最近少しずつ増えてきています。

とはいえまだまだレアケースですので、色々と不安を抱える男性も少なくないようです。年上の女性は、男性が思う以上に様々な事を気にしています。

出産について

多くの女性は、子供を産みたいと思っていますので、自分が結婚する年齢をとても気にしています。年齢にもよりますが、結婚したい気持ちは大きいでしょう。

あなたに結婚の意思があるならば、金銭などの問題が無い限り、結婚を先延ばしにしないで明確に、結婚する期限を決めておくのがベターです。

年の差を感じさせない

自分が年上であるということを、女性は口では言わなくても気にしています。もし年の差が、お互いの会話の内容に表れるようならなおさらです。

年下であるあなたの役目は、年の差の垣根を取り除くこと。彼女に歳の差を感じさせない、そんな会話を心がけましょう。

まとめ

何より一番大切なことは、二人の時間を楽しく過ごすことなので、年上だからといって考えすぎることはありません。

まず食事からでも構いませんので、徐々に彼女の好みを把握し彼女の喜ぶプランを立てることが出来ると良いでしょう。

年上といっても相手は女性。甘える部分もあっていいですが、もしもの時にすぐに助けてあげられる逞しい男性を目指して成長していきましょう。

600万人以上が利用するペアーズなら、好みの年上女性と出会うことができます。フェイスブック認証で簡単に登録できる上、誰にも知られずに楽しむことが可能です。

女性は登録料が無料なので、ぜひ試してみてください。

[無料]ペアーズで出会いを探す