出会いのチャンス!結婚披露宴で素敵な男性にアピールする方法まとめ

記事の著者:Kanako

結婚披露宴は、友人の幸せな瞬間を見ることができる大切なイベント。友人を祝福することはもちろんですが、もし今あなたに彼氏や恋愛になりそうな人がいなければ、披露宴の受付や、パーティー中積極的に話しかけるなどして、自分を自然にアピールしてみましょう。

せっかく同年代の男女が集う場なのですから、そのままで終わるのはもったいないです。ぜひ結婚披露宴の場を利用して、素敵な出会いを見つけましょう。

結婚披露宴で素敵な男性にアピールする方法

1.オシャレには気を配る

結婚披露宴に参列する人が着ていく服やドレスは、花嫁の色と同系色の白はNGです。時々、白のワンピで出席する人がいますが、花嫁に対して失礼で、非常識だと思われるのでやめましょう。

それよりも、印象に残るブルーのワンピースや、ふわっとした素材のドレスなどで出席するのがおすすめ。

後で結婚式の話をするときや、名前を知らなくても洋服の色で印象に残り、あなたのことが男性の間で話題になるかもしれません。

2.スピーチや受付など頼まれたら進んでやる

披露宴会場で異性の印象に残るには、人よりも目立つことが大切です。スピーチは全ての人にみられるので一番印象に残ります。

二次会などに参加したとき、あなたのスピーチで盛り上がることもあります。

受付は、新郎新婦の友達同士が一緒に行います。それだけでも接点ができるので、頼まれたら引き受けるようにしましょう。

3.自然に話しかけてみる

披露宴会場では、ガツガツ話かけすぎると、男性に引かれてしまう可能性があります。なので、友人の祝福があくまでメイントピックとなる形で自然に話しかけることが大切です。

例えば、「カメラのシャッターを押していただけますか?」や「二次会いく道わかりますか?」などです。披露宴や二次会に関係のあることを話すようにしましょう。

4.アイコンタクトをする

男性とテーブルが一緒になったら、ときどき目を合わせてみましょう。そして、数回目が合った場合は、それをきっかけに話しかけるのもアリです。男性は興味のない女性に対して積極的に目を合わせることはないでしょう。

5.常に笑顔でいる

出会ったときの数秒で人の第一印象は決まります。結婚式や二次会は、ほとんど初対面の男性ばかりです。出会った最初の瞬間に不機嫌そうな表情では、悪い印象が残るのではないでしょうか。

男性の多くが、女性の笑顔に対して好印象をいだきます。いつもニコニコしている笑顔の女性は愛嬌があるので、かわいらしく移るのです。さらに笑顔の女性は話しかけやすく魅力的。やはり明るくて楽しそうな雰囲気の女性はモテます。

初対面だからこそ、口角を上げて明るい笑顔の印象を残しましょう。男性の目にとまりやすく、積極的に声がかかるかもしれません。

6.スマートなマナー

結婚式はフォーマルな場所で、マナーが目立ちます。たとえば、ふと目をした席の女性が品のない食べ方をしていたら、残念な気持ちになるに違いありません。

ナイフやフォークなどのカラトリーは、音をたてないように丁寧に扱いましょう。おいしい食事が出てきても頬張らず、一口大に切って少しずつ食べると品があります。

ドレスアップをしているので姿勢にも注意しましょう。顎をひいて、天井から引っ張られるような直線をイメージすると、さらに美しい女性として目立てます。スマートなマナーを身につけて素敵な男性と出会いましょう。

まとめ

結婚披露宴は出会いのチャンスです。せっかく同年代の男女が一堂に会する場なので、自然にアピールして自分の彼氏候補を見つけましょう。

しかし、披露宴はあくまで新郎新婦のお祝いの席です。お祝いすることを目的としつつ、自然に振る舞うことで「あの子素敵だな」と思われる可能性が高いと言えます。