恋愛に興味がない人の特徴:恋愛離れした相手を攻略しよう

記事の著者:Kanako

近年、恋愛に興味がなく、恋愛離れをしてしまう若者が男女ともに増えてきました。結婚や恋愛に興味がない人は、絶食系男子や絶食系女子などとも呼ばれています。

これらの人はモテないから恋愛離れしてしまうのではなく、見た目や性格が良くても恋愛離れをしてしまうのが事実。理由として多く聞かれるのが「恋愛は面倒だから」という回答。

恋愛に興味がないと感じてしまう心理をチェックし、恋愛をしたくなる方向に持っていくヒントにしてみて。

恋愛に興味がない人の特徴

まずは、草食系に代表される恋愛に興味がない人の特徴を紹介。「モテないわけでもないのに」という人は、以下のような理由で恋愛から離れてしまっているのです。

恋愛よりもやりたいことがある

インターネットやSNSの普及により、恋愛よりも優先してやりたいことを持つ人が増えたことが、恋愛離れになってしまう大きな原因の一つ。

簡単に様々な情報を手に入れることができるようになったことに加えて、SNSサイトで世界と簡単につながることも可能になり、昔と比べると趣味や興味の幅が大きく広がって個々のやりたいことも変化してきたのです。

やりたいことがある人は、一人で過ごす時間を大切にしているので、無理にデートなどに誘っても応じてくれる可能性は低いでしょう。機会をうかがってみることが大切なポイント。

同性や友達といる方が楽しい

同性同士で出かけたり、おしゃべりしたりする方が楽しくなってしまうと、「こっちの方が気楽でいいや!」と思ってしまい、恋愛から離れてしまうのです。

好きな人とのデートとなると、色々気を遣うことが出てきます。もちろん好きな人のためなら何だってできるという人もいますが、最初は頑張っていても、だんだん気疲れしたり、面倒になることも。

同性同士や友達とワイワイやっていれば気持ちもラクだし、気疲れなんてこともありません。面倒なことを繰り返して付き合うくらいなら一人の方がラクだと思ってしまうのです。

結婚したくないと思っている

生活の基盤が安定してくると、親や職場の上司、友達などからも結婚を進められるという人が増えてくるはず。しかし、そのタイミングで自分の意思が結婚に向いているとは限りません。

結婚生活を面倒と感じている人は、その前の恋愛を当然のことながら、面倒だと考えています。周囲からの結婚を期待する声とは反対に、付き合うのがめんどくさいと頑なに拒否する人もいます。

トラウマを抱えている

恋人からの裏切りや、ひどい別れ方をしてしまい恋愛自体にトラウマを抱えてしまって「もうそんな思いはしたくない…」と恋愛に興味をなくしていく人も。

辛い思いをした人が、心の傷を癒すのは時間がかかってしまうもの。自分をしっかり理解してくれる人やトラウマを解消してくれるような素敵な人が現れない限り、もう一度恋愛しようとは思わないでしょう。

トラウマを抱えている男性に、強くアピールしてしまうのは、かえって逆効果かもしれません。相手との距離を、うまく時間を取りながら詰めていくようにしましょう。

付き合っていなくても寂しくない

今はスマホの普及で、SNSですぐに誰かと連絡がついたり、落ち込んでいたら励ましてくれたりと孤独な悲壮感を味わうことが少なくなりました。

特定の彼女がいなくても、SNSを通して異性の友達がいれば、いつでも繋がれるし、現実の中での煩わしさがなく、それで満足してしまうのも恋愛離れの原因の一つ。

恋愛を始めたり終わらせたりするのが面倒

恋愛関係になるには出会いから始まり、色々な過程があります。まず相手と出会うことが必要で、お付き合いが始まってもうまくいかなければ別れも考えないといけません。

そういう一連の恋愛の工程を行っていくことが面倒に思えて、だったら恋人がいないくてもいいと思ってしまうようです。恋愛は精神力も体力もいるものなので、最初からその気がないなかなか発展していきません。

アピールに全く気が付かない

恋愛に興味のない人は、異性に対して下心が全くないため、アピールをされも全く気が付かないか、気づいていないふりをしてしまいます。

恋愛に興味がない相手にしつこくアピールしても、かえって逆効果。アピールしすぎずに気長に待てば、良い結果を得られるでしょう。

恋愛に興味がない人の落とし方

恋愛に興味のない人は、以下のような方法を試すと効果的。

とにかく待つ

まずは、待つことが何よりも大切。基本的に恋愛に興味がない相手と恋愛関係に発展するまでには、かなり時間がかかります。

時間がかかるということを覚悟した上で攻略していくようにしましょう。

友達関係から入る

恋愛には興味ないものの、友達関係には興味があるという人は少なくありません。

恋愛に興味がない人とは、まずは友達関係を築いていくことを意識していきましょう。

共通の趣味を持つ

共通の趣味を持つというのもいいでしょう。

恋愛よりも趣味のほうが楽しいというタイプの人であれば、趣味から距離が縮まり、特別な関係になれる可能性が高まってきます。

接触する機会を増やす

恋愛において、単純接触効果というものを舐めてはいけません。接触する機会が多くなればなるほど、相手を意識するようになります。

メールや電話、今の時代であればLINEなどを使って、なるべく毎日接触するようにしておきましょう。

恋愛アピールは控える

恋愛に興味がないというタイプの場合、恋愛に対して面倒なものというイメージを持っている可能性が高いです。そういった場合に、恋愛アピールをしてしまうと露骨に避けられてしまうかもしれません。

恋愛に興味がない人に近づく場合には、恋愛アピールをしないようにしていきましょう。あくまでも友達として近づくのです。

周りからかためていく

また、周りからかためていくというのもひとつの方法。狙っている人の友達などを味方につけることができれば、その後の展開においても有利になるかもしれません。

共通の人間関係を深めていくことによって、自然な流れで恋愛関係に発展させていくことも可能になります!ただ、あくまでも無理やりといったことはしないようにしましょう。