彼氏に会いたいと思わせるテクニック12選:”会いたい”って素直に言えない!

記事の著者:Kanako

なんだか最近、時間が合わなくて彼とすれ違い気味。会いたいけど、お互い仕事もあるし面倒くさい女だとは思われたくない…。もう昔ほど恋愛に前のめりにはなれない、彼氏に素直に会いたいと言えない女性は、世の中に多くいます。

本記事では、どんな時に彼氏に会いたくなる瞬間がくるのか、彼氏に会いたいけど言えない時の対処法、彼氏が「会いたい」と言ってこない理由、彼氏があなたに会いたくなる方法をご紹介していきます。

彼氏に会いたくなる瞬間はどんな時

落ち込んでいるとき

生きていると、仕事やプライベートで落ち込むような出来事が、必ず起こります。仕事が思うようにいかない、友達や家族と喧嘩してしまった…そうやって気持ちが不安定になっているとき、女性は自分の全てを包み込んでくれる存在を求めるものです。

女性にとってはもちろん、彼氏がその存在にあたります。自分にとって頼りになる存在に近くにいてもらうことで、女性は落ち込んだ心を癒すことができます。

他のカップルを見たとき

街で仲睦まじいカップルや夫婦や恋人を見たとき、自分の隣に彼氏がいないと、なんだか寂しい気持ちになるものです。

一人で歩いていて、気づいたら周りにはカップルがたくさん。本当は自分にも彼氏がいるのにと、無性に虚しい気持ちになってしまった経験がある方、少なくはないでしょう。

そんな虚しい気持ちを埋めようと、女性は彼氏に会いたくなってしまいます。

彼氏に会いたいと思わせる方法

女性の方からデートに誘い続けていると、女性は「あの人、本当にわたしと会いたいと思ってくれているのかな」と不安になります。そんな不安を解消するためには、彼氏にも「会いたい」と思ってもらうことが大切。

彼氏といつまでも良い関係を続けるためにも、男性を刺激して会いたいと思わせるテクニックは必須です。そこで今回は、男性に会いたいと思わせる12の方法を紹介します。

LINEのやり取りを楽しくする

LINEのやり取りを楽しいものにするようにしましょう。テンションを高くして相手を楽しませることを意識します。

例えば、面白いスタンプや顔文字を使って、会話をするのがおすすめ。

何気ないやりとりも楽しくなると、会った時にはもっと楽しいだろうな、早く会いたいな、と男性は考えるようになります。

似ていることを探して話題に出す

彼氏と自分とで似ていること、同じことを探して話題に出すようにしましょう。

人は自分と似ている人間を好む傾向にあります。共通点が多いと嬉しくなりますよね。

似ていることについて話題に出すことで、彼氏からの好感が高まり、会いたいという気持ちにつながります。

甘える

時には甘えることも大切です。自分の弱さを見せて甘えてみましょう。

彼氏はあなたのことをより大切に感じるようになります。どうにかしてあげたい、あなたに直接会ってたくさん優しくしてあげたいという気持ちになってくれるでしょう。

デートを想像させる

動物園や水族館、おいしいお店など自分が行ってみたい場所について遠慮せずに話題に出しましょう。

二人でこういうことしたらおもしろそうだよねだとか、どこどこが楽しいらしいよとさりげなく話題に出すことで、彼氏は今度一緒に行こうかなと思い、会いたいという気持ちになることでしょう。

楽しいことを考えることは、とても幸せな気持ちになります。そういった気持ちでデートを想像していると、次第に実際に会ってデートしたいという気持ちが湧き出るわけです。

以前会った時の話をする

前に会った時はこうだったということを話題に出しましょう。良い思い出を語ることは楽しいものです。

また、良い思い出を繰り返し語ることによって、良い方向に美化されていきます。

前は楽しかったということを強く意識させることで、前楽しかったのだから次も楽しいに違いないと無意識に思わせるわけですね。

勇気を持って少しひいてみる

彼氏が人気者だったりすると、女性側は不安になり、ついつい何度も電話で長話をしたり、デートの回数を増やしたりしてしまいがち。

不安な気持ちで彼氏にいつも付きそうようにしても、不安は解消されません。

ここは、不安をぐっと抑えて、電話やデートをする回数などを減らしてみましょう。

頻繁に連絡を取っていると、相手があなたのことを考える間もなくなってしまいます。そうすると、彼はそれが当たり前のように感じ、自ら行動を起こさないようになります。

連絡をする回数、時間を減らすことで、彼があなたのことを考える時間が増えるようになるでしょう。

スキンシップをする

彼氏に元気がないなと感じたとき、「どうかしたの?」という前に、いつもより手を強めに握ってあげたり、背中をそっとさすってあげたり、行動で先に示しましょう。

いつもそばにいて、見守っていることを強く意識させるのです。

元気がない原因について話を聞いてあげることも大切ですが、スキンシップを重視することで、「いやしてくれる女性」というイメージが強くなります。

そのことが、彼に「会いたい」と思わせ、彼はあなた自身を「特別な存在」と認識します。

聞き役に回ることを意識する

自己主張をまったくしない女性も考えものですが、自己主張が激しく、何を話しても自分の理屈に男性を引き寄せてしまう女性も困りものです。

おとなしい彼氏でも、いつもあなたの意見ばかりを聞かされていては、内心うんざりしているはずです。

いままでに、少しでもそんな会話の傾向があると感じたら、聞き役に回ることを意識してみましょう。

自分の話すことを、真剣に聞いてくれる女性は、男性にとって一番「会いたくなる」人です。

たまには自分の予定を優先させる

いつも彼氏とのデートを優先させて、自分の都合を合わせている女性は多いと思います。

でも、たまには自分の予定を優先して、彼氏に予定を合わせてもらうのもいいでしょう。

いつも彼氏に合わせてデートの予定を立てていると、彼はあなたのことを「いつでも会える人」と認識してしまいます。

あなたの予定を優先したデートをすることで、彼はあなたについてあらためて意識します。

愛情表現をすこし大胆にしてみる

彼から攻められて、キスをするとき、目をつぶっている女性は多いはずです。

このようなパターンを崩していくのも大切です。

たまには、あなたからキスしてほしいという態度を見せてあげるだけでも、大きな効果があります。

ベッドの中でも、受け身一方ではなく、「気持ちがいい」「もっとこうしてほしい」ということを相手に伝えるといいでしょう。

女性が少しずつ大胆に、積極的になっていくのを男性は期待しています。

そんな変化を見せてくれる女性に男性は「また、会いたい」「いつもそばにいたい」と感じるようになります。

手料理は最大の武器

手料理を彼氏に振る舞ったことがあまりない女性なら、積極的に作ってみるようにしましょう。

「わたしは下手だから」と諦めるのではなく、何度も作って上達していくよう、努力をすることが大切です。

努力をして、次第に彼が好きなものを作れるようになる過程を、見せるのがポイントです。

自分のために、苦手なことも克服しようとしてくれる、そんな女性は、「会わないといられない」人となります。

辛かったこと、悲しかったことなどを正直に打ち明ける

借金や家族との深刻な話は避けた方がいいですが、生活をしていくなかで感じた、辛いことや悲しいことなどを打ち明けたり、過去の体験などをさりげなく彼氏に打ち明けることは大切です。

いつも、明るくて笑顔を絶やさない女性でいるけれど、いろいろなことを体験し、そのたびに傷ついたり、悲しい思いをしたということもあるのだと、彼に知ってもらうことで、あなたに対する印象がぐっと変わります。

こうした深い愛情を感じる対象が「会いたい」女性だといえるでしょう。

彼氏が「会いたい」と言ってこない理由

かっこいい男でいたいからこそ

自分から頻繁に「会いたい」と言う男は、女々しく思われそうと考える男性は多くいます。重い女に思われたくないという女性がいますが、男性だと一層その傾向が強いです。

男であれば誰しも、彼女の前では「かっこいい男」でいたいもの。自分から「会いたい」と口にするのは、余裕がないようでかっこ悪いというイメージがあるようです。

彼女に求めてほしい

男性は追われるよりも追いたい、という心理の人が多いと言われていますが、彼氏彼女の関係になってからは、また話が別です。

どんな男性でも、彼女から会いたいと求められて、嬉しくない人はいません。そういった深層心理から、敢えて自分からは「会いたい」と言ってこない場合もあります。