「下心あるなあ~」と思う男の言動6つ:女性にはバレバレです!

記事の著者:Kanako

女性は恋愛感情が全くない男性から言い寄られると、「この人、下心あるな~」と思って不愉快になります。

男性は、自然に誘っているつもりでも、行き過ぎると下心バレバレとなってしまいます。

そこで今回は、女性が感じる男性の「下心」を感じる言動とその対処法をご紹介しようと思います。

また、遊びではなく本気で恋人探しをしたい人にはゼクシィの恋結びがオススメです。

簡単に登録できて自分にあった人を見つけられるので、下心に悩まされることもありません。ゼクシィだからこその安心・安全さも魅力です。

ゼクシイ恋結びに無料登録

下心を感じる言動

終電なのに帰さないようにする

もうすぐ終電なのに、あれこれ話しかけてきて、終電の時間を忘れさせようとする。

スマートな男性は、終電を気にしてくれるのに、下心見え見えの男性は、終電なのに帰さないように仕向ける言動をします。

やたらと疲れた、休憩しようと誘ってくる

自分からデートに誘っておきながら、「疲れた」を連発してくる。「疲れたから、少し休憩しよう、何もしないから。」と言う言葉ほど何かあると思いませんか?

何よりデート中に「疲れた」と言われると女性は気分が悪くなり、だったらデートに誘わないでよと思ってしまいます。

お酒によった勢いで言い寄ってくる

お酒が入ると男性は気持ちが大きくなりボディータッチをしてきます。普段は大人しそうな人が意外とやるのが、この行動です。

興味のない男性からのボディータッチは、女性にとっては最悪です。隙があれば触ってくる男性には注意しましょう。

身体をジロジロと見てくる

目線が明らかに胸元や足元にあるとき、「この人私の身体に興味があるの?」と思いますよね。

ジロジロ見ながら、私生活をいろいろ聞いてくる人には下心を感じます。

家に誘ってくる

恋愛中でもないのに、やたらと家に誘ってくる男性に下心を感じます。

家で何をするんだろ?家にいく意味があるの?全く家に行く必要がないのに誘われとき、女性は警戒しましょう。

もし「体目当てじゃない」ということを口にしたとしても実際密室に2人となれば女性は男性の力に勝てません。それを理解して家デートはお断りしましょう。

飲み会でお酒をやたらと勧める

お酒を勧めて弱せ、ガードを緩めようとするのは体目当ての男性がよくすることです。

「甘いお酒だから大丈夫だよ」そんに風に勧めてきても、最近の女性は賢くて酒豪の人もいます。

気付かずにたくさん飲んでしまって記憶をなくしたり、寝てしまったりしないように自分でコントロールするようにしてください。酔った状態はとても危険です。

お酒をやたら勧める

お酒を勧めて弱せ、ガードを緩めようとするのは体目当ての男性がよくすることです。

気付かずにたくさん飲んでしまって記憶をなくしたり、寝てしまったりしないように自分でコントロールするようにしてください。酔った状態はとても危険です。

既婚男性が言うセリフに気をつけて

「何か相談事があるなら話してよ」このセリフは、下心ありのサインです。既婚男性との恋愛は、独身女性はただ傷つくだけに終わります。

相談事から、恋愛に発展するパターンはよくありますが、既婚男性に相談することはやめておきましょう。

プレゼントをくれる

恋愛中でもないのに、やたらとプレゼントをくれる男性は下心ありです。

プレゼントをあげながら、あなたをよく観察しています。隙があれば、ホテルに誘ってみようかな。そんな下心があるかもしれません。

やたらと褒めてくる

普段着なのに洋服を褒めてきたり、髪型を変えたりお化粧を変えたりすると「かわいい」と持ち上げる。

女性は褒められて悪い気はしません。しかし、男性はその裏で隙あらばと思っています。

好きな女性の前ではどんなにチャラい男性も通常より口下手になったり、焦ったりするものです。それらがなくスルスルと甘い褒め言葉を言ってしまう男性は女性を体目当てで見ています。

褒め言葉にのらない大人の対応をしましょう。

二人っきりになりたがる

「家にこない?」「今度二人で飲みにいこうか?」など、二人っきりになりたがるのは、下心があるからです。

二人っきりになって隙があればエッチがしたい、という下心が働いています。

デートにお金をあまりかけない

男性は意中の相手には、惜しみなくお金をつかいますが、エッチ目的の場合はあまりお金を使おうとしません。

デートは近場で済ませることも多いです。お金を持っているのに、あまりお金を使おうとしない男性は要注意です。

メールや電話を嫌がる

体目当ての男性は邪魔くさいことはすっ飛ばして早く関係を持ちたいと思っていますので、通常好きな人同士が行うようなメールや電話などといったことを嫌がります。

それらのことが面倒に感じてしまうという時点であなたのことを好きではないということです。

ボディータッチが多い

ボディータッチが多い男性は、どこまでならあなたが許してくる範囲なのかということを探りつつ、ガードの緩さも確認しています。

「自分でも大丈夫だ」「この子は大丈夫そうだ」と、確認することで失敗しないようにしているのです。

会話に下ネタをいれてくる

会話に下ネタをいれてくる男性はあなたに下ネタを話して嫌われるのではないかなどということを一切気にしていない、自己中心的な男性であり、あなたを本命としてみていないことが確実です。

男性は好きな女性の前で進んで下ネタは話しません。

下心への対処法

スキンシップされる範囲に入らないようにする

下心のある行動として、ボディタッチをする男性も多くいるようです。それをまっすぐ受け止めるのは、男性の思うつぼ。

相手の手の届く範囲から離れることは、誘いを防ぐ効果もあります。

必要以上に関わらない

「好き」の反対は、嫌いではなく「無関心」だと言われます。

相手について一切何も聞かないことで、「貴方に興味を持っていない」という気持ちがやんわりと態度にあらわれます。

朝に予定があるとアピールする

退席しづらい飲み会などの状況では、スルッと抜け出すための理由付けが有効です。

ただし、ウソの場合はアリバイにも注意を払いましょう。

恋愛対象としてみていないことをアピールする

日ごろからサバサバした性格の女性なら、豪快なキャラクターとして振る舞うのも有効です。

そもそも恋愛対象に入っていないというスタンスで接すれば、男性もうかつな誘いを仕掛けづらくなります。

気づいていないふりをする

先輩や上司といったハッキリ断りづらい相手の誘いに対し、ひたすら「鈍いフリ」をし続けることで、波風を立てずにうやむやにします。

根気と演技力も必要となります。

今は恋愛に興味ないことをアピールする

夢や目標に向かって熱中している女性に対しては、男性も気後れして下手なチョッカイを出しづらくなります。

恋愛相談してしまう

「自分には好きな人(もしくは彼氏)がいる」と間接的にアピールする方法として、誘ってきた男性に恋愛相談をしてしまうという荒技です。

好きな人にあげるプレゼントの相談など、あくまでも「男性一般の意見を聞きたい」という態度で質問するのがポイントです。

まとめ

いかがだったでしょうか。最近の女性はとても賢いです。男性の言動ではっきりと下心ありと判断できます。

下心ありの言動よりも、素の心のままで接した方が女性は好感が持てます。

あなたは大丈夫ですか?自分の言動をもう一度確認してみましょう。

本気の恋人探しには、ぜひゼクシィの恋結びを活用してみてはいかがでしょうか。

安全に考慮した万全のセキュリティ環境が整っているので、初めてで不安という方にもオススメです。

ゼクシイ恋結びに無料登録