女性をデートに誘う方法:断られにくい誘い方を紹介

記事の著者:Kanako

気になる女性と関係を深めていくうえで、デートは避けて通れない道。女性を食事に誘うときの決まり文句は「よかったら今度食事にいきませんか?」ですが、これでは女性に重いと感じられてしまう場合も。

デートを誘うときには、いかに警戒心を持たせないで誘えるかがコツ。「〇〇だから食事に行こう」など、理由をつけて誘うことで女性の警戒心は和らぎます。女性がOKを出しやすいデートの誘い方をチェックしましょう。

デートに誘う口実の作り方

誘う理由があると、女性は気楽に応じてくれる確率が高くなります。

仕事上の情報交換にと誘う

誘いたい女性が仕事上の付き合いがある方であれば、仕事に有益な情報交換の場として食事に誘ってみましょう。

仕事の話がメインなので女性はOKしやすいです。また二人で食事に行こうと誘っているので、魅力を感じているというアピールもできます。

気分転換しようと誘う

女性が落ち込んでいたり疲れている時に、気分を晴らしてあげる目的を強調してデートに誘うとOKしてもらいやすいです。

女性は励ましてくれているという優しさがとても嬉しいと感じます。発散する場所なら居酒屋やカラオケなど、または海など開放感を感じる場所が良いでしょう。

興味を持っているものに誘う

デートに誘いたい女性が好きな食べ物やアーティストなどを、まずは事前にリサーチしておきましょう。イタリアンが好きと言っていたなら、「イタリアンのいいお店見つけたんだけど一緒に行かない?」といったように誘うと自然。

「デートはちょっと」という女性も、興味あるものを食べに行ったり、好きなアーティストのライブに行くという口実ができると、OKを出しやすくなります。

グループで食事に行こうと誘う

いきなり2人きりになることを躊躇しそうな女性なら、グループで食事に行こうと提案してみましょう。そこから親しくなったら、頃合を見て、2人で食事に行こうと、軽めに誘ってみるといいですね。

デートに誘うときのコツ

デートを誘うときに以下の点を意識することで、OKしてもらえる可能性が高くなるでしょう。

直接会って誘う

メールでのお誘いだと、緊張せずにスムーズに誘えると思う人も多いはず。しかし、相手からすると「断ったら悪い」という罪悪感を抱きにくいうえに、考える時間ができて「そんなに行きたくないな」という結論になることもあり断りやすいのです。

直接会話の流れで誘うのがコツ。会話の中で映画やショッピングの話題が出たときに「今度行こっか」と自然に軽いトーンで誘うことで成功率が高くなります。

デートの選択肢を多くする

「夜ごはん食べに行かない?」だけだと、夜に都合がつかなかったり、夜ごはんには行きたくないだけの理由で断らざるを得なくなってしまうかもしれません。

「夜ごはん一緒に食べにいかない?もし都合が悪いなら、ランチや喫茶店でも」のように選択肢がいくつかあると、女性もその中から選べるのでOKしてくれる確率が上がるでしょう。

具体的なプランを提案

初めてのデートとなると女性は少なからず警戒しているもの。デートで何をするのか、何を食べるのか、どんな服装にするべきかなど色々なことを考えてしまいます。

そこで具体的なプランを提示してデートの流れを教えてあげると、OKされやすいかもしれません。こんなお店に行くのだから服装はカジュアルでOKだとか、持っていく予算はいくらくらいなど、女性が想像しやすいプランを提案しましょう。

しかし、あまりにガチガチに決めてしまうと女性にひかれてしまうので、女性の都合に合わせながら、柔軟に対応することも忘れずに。

時間的な制約を教える

具体的なデートプランを女性に提案することも大切ですが、時間的な制約を教えてあげることで女性はより安心します。特に初めてのデートの場合、デートにかける時間を長めにしてしまうと相手に負担をかけてしまうかもしれません。

そこでデートに誘うとき、午前中だけや大体何時までに切り上げることを伝ましょう。次のデートに誘えるように、1回目のデートを短めにしておいて「少し物足りない」「もっと長くデートしたい」と思わせると効果的。

デートに誘うときの注意点

デートの誘いを断られにくくするためには、以下の点に気を付ける必要があります。

デートではなく「出掛ける」

女性と男性が二人で出掛けるということはあまり抵抗がなくても、デートと言われると、恋人同士で行くもの、夜のことを考えてしまうことから、ハードルが上がってしまいます。

デートではなく出掛けると言い換えるだけで、ハードルを上げずに誘うことができます。

軽い気持ちで行きやすい場所に誘う

女性側は軽い友達付き合いからと思っていたのに、いきなり高級レストランに誘われると重いと感じて誘いに乗りづらいもの。

いきなり高級レストランなどに誘うと警戒されてしまいますし、なにか見返りを用意しなくてはいけないのではないかと思われて断られやすいです。まずは近場の堅苦しくないレストランなどから誘うようにしましょう。