本当は違うのに…誰にも言えないゲイの悩みBEST5

記事の著者:Kanako

ほとんどの方が自分の周りにはゲイはいないと答えられるかと思いますが、実はあなたの友達がゲイであることを、カミングアウトしていないだけかもしれません。
もし友達がゲイであることをカミングアウトしてきたら、どう思いますか?

あなたにカミングアウトしたということは、あなたのことを信頼しているからできることなのです。とても勇気のいることなのです。
女の子と付き合う違和感そして青春とともにはっきりゲイであることを自覚していくということは、考えただけでも辛いこと苦しいことがあったことが伺えます。
そこで、ゲイの悩みBEST5を紹介します。

周りに伝えられなくて辛い

友達と好きな女子・可愛いと思う女子の話になったりすると、どう言えばゲイであることが、バレないかと考えながら話をあわせることがあります。
気になっている男友達にこの気持ちがバレないかヒヤヒヤしたり、伝えたくて苦しいという気持ちとで辛いのです。
打ち明けて引かれても後悔しますし、打ち明けずにいるのも後悔します。
相手の性格を見て、打ち明けても大丈夫か、自分や周りに対する相手の気持ちをきちんと考えることが大切です。

自分を偽ることへの罪悪感

まさか自分がゲイだなんて、どの男性も思っていません。
思春期とともに女の子といても違和感があったり、実際はっきり男が好きだということを自覚していくのです。
世間の手前や家族の手前隠し続けていかなければいけません。ゲイであり女の子に興味がなくても、周りが付き合っているのに男の子が好きだからとバレないように、好きでもない女の子と付き合うこともしていかなければいけません。
ゲイということをカミングアウトしたとところで、友達からは、からかわれたり面白がられたり、気持ち悪いと思われるだけです。
家族からは何言ってるんだ。と頭おかしくなったとしか思われないのです。なので、カモフラージュで女の子と付き合うこともしていきます。

日本では同性結婚認められていない

海外では同性結婚が認められ、結婚して幸せに暮らしている方がとても多くいます。
しかし、日本国内において同性結婚は法的に認められていないのが現状です。
その一方で、式場やホテルなどでは同性婚が認められ、結婚式をあげるカップルが多くなってきています。
元宝塚歌劇団の東小雪さんとパートナーのひろこさんが、東京ディズニーリゾートで挙式をしたのも有名な話です。
同性同士でも幸せな結婚が日本でもできるようになる日が来ることを望みます。

子供をもつということ

好きな人と付き合っていくうち、家族になりたいと思うようになります。
家族になったら子供もいる家族を夢見ます。ゲイの方も子供を欲しいと思うのです。
同性婚自体にまだまだ理解ができていない日本で、同性婚の方が子どもを育てるとなるとさらに違和感があるのは否めません。
そして、子供は母親がいなく父親2人で育てて、周りからのいじめや奇異の眼、自分探しに苦悩しないか考えてしまいます。

老後の心配

同性結婚したとしても、自分の子供を産みたいと思っても産めないですし、女性と結婚をする事をしても夫婦生活は冷めきっていたりすることも多いので、老後の心配も悩みの種になっています。
この悩みは年齢を重ねるごとに重くのしかかってきます。
しかし、今では誰もが直面する、
お金は続くのか?
老いた親の介護はどうするのか?
子のいない自分の老後はどうなるのか?
などといった、ゲイのライフプランニング(人生設計)についてアドバイスするところも多くあるそうです。