一生独身女性になりやすい特徴:独身を覚悟する瞬間とは

記事の著者:Kanako

近年、男女共に未婚率が増加しています。そのため、一生独身でいる女性が増えています。中には、あの人ならすぐに彼氏ができそうなのに、と思うような女性も。

今回は、一生独身になりやすい女性たちにありがちな傾向や、一生独身を覚悟する瞬間を紹介します。当てはまる項目が、たくさんある人は要注意です。

一生独身の割合

近年、とどまることなく上昇していく未婚率。果たしてどの程度の割合の人が未婚のまま生涯を終えるのでしょうか。

女性の場合、14%程度です。それに比べて男性の方が多く、24%という結果になっています。この数字を見ると、決して他人事ではない!と思う人も多いのではないでしょうか。

一生独身は避けたい!という人は、以下の一生独身女性の特徴を抑え、早いうちに行動を起こしていきましょう。

一生独身女性の特徴

美人すぎる

一口に美人といっても、様々なタイプがありますよね。なかでも表情の動きが少ない美人は、近寄りにくい印象を周囲に与えてしまい、損をしがちです。

黙っていればツンとして見えるし、頑張って作った笑顔はどこか嘘くさく感じられてしまいます。

心の機微が読み取りにくいうえに、男性から見れば、高嶺の花のような印象も。そこに本人のプライドが加わると、心を許せる相手にめぐりあうのは難しくなるのです。

自分に自信がない

自分の外見や性格に自信を持てない女性も、なかやか結婚できない傾向にあります。自信がないから積極的にコミュニケーションがとれない。オシャレに興味が持てない。どうせ自分なんか……。

心の奥にあるそんな思いが、どんどん暗い性格に変えていってしまうのです。結果、自己の世界に閉じこもってしまうことになります。

自分中心

結婚おいて、お互いを思いやる気持ちがとても大切です。家事の分担などだけでなく、お互いに話をするときにも、思いやりが大切になってきます。

自分が選んで結婚した相手だからこそ話せることも、多いものです。自分の話ばかりしたがる女性では、相手の男性は引いてしまうかもしれませんよ。

見栄っ張り

相手の年収や職業、見た目、家柄、学歴など、ステータスになることに固執する女性は、なかなか長続きしないものです。結婚と就職を同じ感覚で捉えてはいけません。

結婚は2人で家庭を築いていく共同作業です。相手のブランド力に頼ろうとすると、関係が上手くいかなくなってしまいます。

男性の粗探し

相手の粗探しをする女性がいます。欠点のない人間などいません。100%納得できる相手など、どこにもいないのです。

結婚とは、相手の欠点も含めて、お互いに理解し合える関係づくりを目指すもの。粗探しをするよりは、好きなところを見つける方が、きっと楽しく過ごせるはずです。

キャリアウーマン

仕事のできる女性は素敵に見えるものです。キャリアアップが自分の魅力づくりになっていると感じ、キャリア磨きをすることは、悪いことではありません。

でも、どんどん仕事のできる女性になっていくのと同時に、強いリーダーシップを身につけていくことにもなりますよね。強い女性を好む男性ももちろんいます。でも、世の男性の多くは、自分が主導権を持っていたいもの。

あまりに強いリーダーシップだと、嫌厭されがちかもしれません。

理想が高い

大好きな人と結婚して、2人で幸せな家庭を築きたい……。そんなふうに考えている人もいるかもしれません。

確かに理想の結婚ですよね。幼い頃なら、この人と一生一緒にいられるなら何もいらない、なんて思うこともあったでしょう。でも、現実の結婚となると、大好きで経済力もある人、などと条件が増えて、なかなか当てはまる人がいなくなります。

たとえ1番大好きな人ではなくても、長い目で見て、この人とならずっと一緒にいたいと思った人とおつきあいをしていくのも、1つの手ですよ。

一人の時間が好き

一生独身でいる女性の中には、一人の時間が好きという人が多くなっています。

人に気を遣うことなく、自分の好きな時に好きなことができる一人の時間。これを好んで、人と過ごすことを避け始めるようなことがあれば、一生独身になってしまうのも無理はありません。

一人の時間を好みながらも、人と過ごすことの楽しさを徐々に知っていきましょう。

恋愛において受け身

恋愛において常に受け身をとる女性は、一生独身のままになる可能性が高くなるのです。

年を重ねるにつれて恋愛は、責任が関わるものになっていきます。したがって、むやみに恋愛をすることはおすすめしませんが、ある程度は積極的に恋愛をしてみましょう。

出会いがなければ何も始まりません!ときには自分の行動を見直すことも大切です。

女性が一生独身を覚悟する瞬間

大失恋したとき

例えば、遠距離恋愛をしていて、その間も彼のことを思い続け、いずれ彼と結婚するということを信じ切っていたのに突然別れなければいけないという状況に陥れば、精神的苦痛はかなりのものです。

彼のために費やしたエネルギーが大きければ大きいほど、その分ショックや悲しみもまた大きく、そこから立ち直るのは簡単ではありません。裏切られたとさえ感じてしまう女性もいます。

このような悲しみの衝撃から、男性を信じられなくなり、一生一人で生きていく決断をしてしまう女性がいるようです。

男の弱さに呆れ果てたとき

彼がずっと結婚したいと言いつつも、なかなか行動に移してくれないという不満の声はとても多くあります。

行動に移せない理由として、中には納得できるようなものもありますが、そうではなく、男性の情けない姿が垣間見えるようなことがあるのも事実です。

特に、彼のマザコンが発覚すると、女性は強い怒りにも似た落胆を覚えるようです。

結婚できないと言い張る男性の理由が、自分の母親が結婚を反対していて、それに逆らえないというようなものであったり、色々述べつつも結局は母親が大事すぎて結婚できないというような理由を耳にすると、女性は幻滅します。

母親がいないと何もできないような人に見えますし、いざ何かあったときも奥さんである女性を助けず、母親の味方をするのではないかと考えてしまい、信用できません。

また、金銭面や仕事の忙しさなど様々な結婚できない理由を並べつつも、突き詰めていくと結婚して家族を持つ覚悟ができないだけという男性も中にはいて、女性にとってみれば何とも情けなく、弱々しく見えるものです。

そのような男性の弱さを見て、独身を覚悟する女性もいます。

恋愛運がめぐってこないと感じたとき

周りの女友達や会社の仲間が結婚していく中、自分だけが独身だと女性は焦りを感じるものです。自分には彼氏や浮いた話さえもない、しかもその状態が長く続くとなると自分に自信を失くし、諦めモードに入ってしまいます。

少し焦りを感じているくらいならともかく、一旦諦めモードに入ってしまうとモード切替はなかなか難しく、結局はそのまま独身を決めつけてしまうという流れになってしまうのです。

自分のライフスタイルを曲げられない

誰にだって、それぞれ個性的なライフスタイルがあるものです。しかし、結婚をするとなると、自分のこだわりを曲げて、相手への歩み寄りが必要な場面が多々あります。

独身であれば、自分の好きなようにできることも、結婚すれば諦めてしまわないといけません。自分のライフスタイルへのこだわりが強いほど、諦めるのはとても難しいものです。

リアルに結婚生活をイメージしたときに、ライフスタイルの変化によるストレスをどれほど感じるか、またその変化に慣れ、ストレスを感じない自分が想像できるかが大きな分かれ道です。

変化に耐えられない、慣れることは一生ないと判断する女性は、それならいっそ独身を貫こうと覚悟を決めてしまいます。

一生独身にならないために

Omiai

周りの友達が徐々に結婚していく中で、自分だけが独身、しかも彼氏もいないという状況になったら独身でいることに対して不安になったり、独身で居続ける覚悟をする女性は多いでしょう。

できるならば結婚して幸せな家庭を築きたいと思うものです。しかし、新しい出会いが無い人や、周りに良い人がいないという人も多いのではないでしょうか。

真剣に婚活を考える人には、マッチングアプリがおすすめ。

男性は月額1,950円から、女性は無料で使えるマッチングアプリのOmiai(オミアイ)は、安心安全のアプリであり、数多くのカップルが実際に誕生していることから、人気を集めています。

Omiaiの特徴

  • 累計会員数が360万人以上、日本初・日本最大級のマッチングアプリ
  • 恋活・婚活に真剣な人が集まっており、本人確認などを通じて安心な出会い!
  • Facebookには一切投稿されず、友人に知られることもありません
[無料]Omiaiで出会いを探す