この人でいいの?私が結婚できない5つの理由

記事の著者:Kanako

私には私なりの、結婚に踏み切れない理由がある……。

そんなふうに、結婚願望はあっても、実際結婚するとなると尻込みしてしまう女性はいるものです。

今回は、結婚に踏み出せない女性の彼女たちなりの理由を5つご紹介します。

1.経済的に自立できている

経済的に自立できている女性は、自分1人でも何不自由なく暮らしていけます。

むしろ、それまで築いてきた居心地の良い生活が、結婚によって崩れてしまうことを心配する場合もあるかもしれません。

もしかして結婚って、新たなリスク?そんなふうに感じてしまうと、当然、相手の男性に対する経済的な要求もシビアになります。

また、理想的な男性には、多くのライバルがいるものです。素敵な男性なので、それは当然のこと。

結果的に、結婚へのハードルは高まっていくばかりになってしまうのです。

2.自分の生き方がしたい

志高く目標を持って生活し、それを次々と具現化していっている女性っていますよね。そういう女性にとって、結婚はある意味、自分以外の異文化の混入です。

今の生き方を邪魔されたくないという思いがある人には、結婚はあまり気が進まないものに感じられてしまうこともあります。

3.次があるかも

過去に何人も恋人がいた女性の中には、自分の結婚相手がこの人で本当にいいの?と考えてしまう人がいます。

年齢が上がってくるにしたがって、それなりに割り切ることもできるようになるもの。

でも、まだまだイケてるという意識があるうちは、ついつい結婚を先延ばしにしてしまうのです。

4.同じ価値観

一生一緒に過ごす相手なのだから、同じ価値観を共有している人がいい、と考える女性も多いかと思います。

でも、そんな相手に出会う確率は、とても低いです。

たとえ価値観が似ていても、どこかでやっぱり違いは出てくるもの。

価値観はその人がそれまで暮らしてきた環境に左右されるものですから、まったく同じということは難しくなります。

少しくらいの違いなら、お互いに許容して、意識の擦り合わせをしましょう。価値観はともに暮らす中で、共有しながら育んでいくものです。

完全に同じ価値観の人を探すよりは、似ている価値観の好ましい人と、2人で一緒につくりあげていく方がいいかもしれません。

5.誰からも祝福される相手

親から祝福されたい。

友人からも褒められたい。

結婚式で多くの賛辞を浴びたい……。

結婚に成功したいという思いを抱くのは、当然のこと。

でも、結婚に成功したいからという理由で相手を選んでは、結局上手くいかないことも多いかもしれません。

結婚するうえで大切なのは、この人と一緒に生きていきたい、という気持ちです。

大好きな人、本当に好きになれる人と、ずっと一緒に生きていきたいと思ったら、きっと素敵な結婚ができるでしょう。