手取り15万円で結婚生活できる!?覚悟しなくてはいけない5つのこと

記事の著者:Kanako

手取り15万円から始まる結婚生活。愛があれば、どんな困難も乗り越えられる…本当にそうでしょうか?

手取り15万で結婚すると、いったいどんな生活が待ち受けているのでしょうか?今回は、手取り15万で結婚生活を送るために覚悟しておきたい5つのことを紹介します。

また、手取り15万の結婚生活に不安な方は、マッチングアプリで効率的に高収入な男性を探してみてはいかがでしょうか。

1.共働きで世帯収入を上げる

節約といっても、限度があります。地方在住者なら手取り15万でなんとかなるかもしれませんが、都市部で暮らすにはかなり厳しい金額。

まだ若い二人であれば、やはりダブルインカムで働くことをぜひともお勧めします。

「悩むより、動く、働く」「文句を言うより、手を取り合う」「手取りが少ないことを絆にかえていく」というように、ポジティブな思考を持つ覚悟を持てれば、大丈夫です。

二人で働けば、子供を持つことも十分可能になるでしょう。田舎暮らしなら、さらに余裕が持てます。

2.結婚生活を人とくらべない

「◯◯さんの家は~」、「◯◯さんのご主人は~」などを禁句にする覚悟が必要。人と比べれば、足りないものばかりが見えてきてしまいます。

他所の生活のことは気にしないようにして、自分たちなりの生活をどう築いていくか、そのことに意識を集中してください。

3.手取り15万では借金をしないことが重要

ローンや借金に背を向ける覚悟は、きわめて重要。後からやってくる請求は、多くの場合、自分の甘めの記憶を超える金額で容赦なく、生活に襲いかかってきます。

その時点で、生活設計にかなりの狂いが生じます。カード払いやローンも、結局は借金で、さらには、金利もです。

現金払いの生活習慣を身につけましょう。目に見えぬ消費ほど、怖いものはありません。

4.物欲を捨てる

モノも持たない覚悟を持ちましょう。物欲には限りがありません。よほどのお金持ちでもない限り、たいていの人はいつも、お金がもう少しあればと感じ続けているもの。

手取り15万円の結婚生活を良い機会として、ポジティブに捉え、モノに支配されず、シンプル&ビューティフルな、不必要なモノを所有しない最先端のオシャレ生活者、「ミニマリスト」を目指してみることも前向きなアイデアです。

5.情報力を高める

スーパーの安売りの情報はもちろんのこと、公共施設の利用情報、クーポン情報、リサイクル情報、フリーマーッケト情報、身の回りにある様々な生活コスト節約に役立つ情報を、敏感に収集する癖をつけましょう。

チリも積もれば山となる、の意識は大きな差を生みます。入るお金が少ないのなら、出るお金を減らすために知恵を使うことも、手取り15万円の結婚においては、日々の欠かせない習慣になってきます。

手取り15万円だと不安な場合は

今回は、手取り15万の方と結婚する場合に覚悟しておきたいことを紹介しました。共働きをすれば、余裕が出てくるので、お互いに助け合いましょう。

そして、ポジティブな思考を持って乗り越えることが大切です。実際に手取り15万で結婚している方もたくさんいます。

また、やっぱり手取り15万では結婚生活が心配という方には、マッチングアプリで理想の相手を探してみることをおすすめします。

男性は月額1,950円から、女性は無料で使えるマッチングアプリのOmiai(オミアイ)は、安心安全のアプリであり、数多くのカップルが実際に誕生していることから、人気を集めています。

Omiaiの特徴

  • 累計会員数が360万人以上、日本初・日本最大級のマッチングアプリ
  • 恋活・婚活に真剣な人が集まっており、本人確認などを通じて安心な出会い!
  • Facebookには一切投稿されず、友人に知られることもありません
[無料]Omiaiで出会いを探す