旦那の愛をキープ♡綺麗でいつづけるための秘訣5選

記事の著者:Kanako

結婚後は家事や育児に追われて、外出する機会が少なくなってしまいます。

綺麗な奥さんでい続けるには、努力が必要です。でも、多額のお金をかけなくてはいけないというわけではありません。

1番大事なのは、綺麗でいたいと思う心です。自分自身はもちろん、旦那様も綺麗な奥さんでいてくれたら嬉しいものですよ。

綺麗な奥さんでいるための方法をご紹介します。

1.メイクする

専業主婦だと外出する機会も少なくなるため、化粧をしなくなってしまうことも。

綺麗な奥さんと言われるためには、肌を美しく保つことが大切です。

派手で濃い化粧をすれば、肌のダメージも多くなります。

化粧はしない方が肌には良いように思えますが、かといって毎日ノーメイクでは、少しだらしない印象を持たれてしまいますよね。

ビジネスの場でも、ノーメイクで仕事をすることは相手に失礼です。専業主婦なら、ノーメイクではなくナチュラルメイクで旦那さんを迎えてくださいね。

2.体型を維持

結婚後に体型が変化してしまうこと、よくありますよね。

まるで別人のようになってしまったり、詐欺とまで言われてしまうほど、激変することがあります。

結婚後に体型が変化すると、決していい方向にはいかないことがほとんど。少なくとも、結婚を決めたときのスタイルを最低限キープしたいところです。

子どもを出産しても体型をキープさせている綺麗な奥さんも、たくさんいます。

気持ちの持ちようと少しの努力で、体型は維持できるものですよ。

3.流行に敏感でいる

専業主婦だと、流行に鈍感になっていくことがあります。

外出する機会が減ったり、自分の服を買うよりも、子どもや旦那様の服を選んでしまいがち。

流行している服やものに興味がなくなってしまいます。

どことなく生活感にあふれた姿になっていませんか?きっと、旦那様もお子さまも綺麗なママを望んでいます。

昔の同僚や友人に会ったときに「綺麗ね」と言われるために、流行に敏感になりましょう。

以前購入していたファッション雑誌、もう一度買ってみませんか。

4.体を動かす

綺麗な奥さんと言われるためには、体型維持が必須です。出不精になっていてはダメ。

家事や育児でも身体を動かしているのですが、より運動を取り入れましょう。

適度に運動することで筋肉がつき、引き締まったスタイルになれます。

歩き方や姿勢も自然と変わってくるはず。姿勢がいいと、後ろ姿まで綺麗になれちゃいますよ。

5.適度な睡眠

育児や家事に追われていると、睡眠時間が短くなりがち。

睡眠時間がしっかりとれないと、肌トラブルの原因に繋がります。

肌に吹き出物ができたり、目の下にクマがあったりすると、綺麗な奥さんとは言えません。

上質な眠りが取れていると、肌がつやつやになりますよね。そうすると、ナチュラルメイクでも若々しく綺麗でいられます。

極力、夜10時~深夜2時のゴールデンタイムは睡眠をとるようにしてください。朝が早いなら、昼寝をしても◎。

昼寝前にカフェインを摂取しなければ、20分の昼寝でも上質な昼寝時間を保てますよ。