働きたくないから結婚する!安易に結婚する前に考えておくべき事5つ

記事の著者:Kanako

仕事をしているとできることも増えてきますが、できないことや人間関係などでストレスがたまりますよね。

仕事が辛くなってきたときに女性が考えることは、働きたくないから結婚して専業主婦になりたいということです。

果たして、結婚することで、本当に楽なのでしょうか?今回は、働きたくないから、結婚する前に考えておくべき事について紹介します。

働きたくない理由を明らかにする

働きたくない理由は、人それぞれです。新卒で入社後、3年経たずに結婚、退職をした女性がいますが、その人は、仕事を辞めて専業主婦になりたかったそうです。

このような人は、自分が子供の頃に、両親が共働きで両親との思い出が少ないという理由から、自分が母親になったときは、子供と一緒に過ごしたいと考えているようです。

また、夫の収入が安定している場合に、自分が仕事を辞めても大丈夫だと考えて仕事を辞めた人も。つまり、自分は働く必要がないから、働きたくないということです。

他には、仕事を続けることが辛い、仕事がなかなか決まらないなどの自分の仕事に対して不安があり、働きたくないと思い、その結果、結婚することで、大きな転機になると信じ、仕事を辞める人もいます。

結婚した後のライフプランを考える

結婚を機に仕事を辞めるということは、今、就いている職を手放すこと。そうすると、夫の稼いだお金で夫婦、子供の生活費を考えなければなりません。子供1人を育てるのに、学校や習い事など結構な費用がかかります。

また、夫や自分の両親の介護や、自分たちが病気になったとき、事故にあったとき、予期せぬ時期に夫を亡くしてしまうこともあるかもしれません。

もし、結婚を機に仕事を辞めたり、しばらく働かない場合は、結婚後のライフプランをしっかり考えることがおすすめ。

働きに出たいと考えているとき

働きたくないから、結婚をして専業主婦になりたいと考える人が多いと思います。

しかし、結婚を機に仕事を辞めて専業主婦になった人のほとんどが、また働きに出ていることが多々。

その場合、仕事を辞めてからブランクがあるので、自分に合った条件の仕事を見つける必要があります。

すぐに正社員やフルタイムで働こうとせずに、短期のものや時間が短いもの、パートから始めて、少しずつ時間を延ばしていく方法もあります。

特に子供がいる家庭は、自分の条件が合うところを探さなければなりませんね。

お互いの金銭について

お金に関することを話さないで結婚をしたら、実は、彼には借金があったということはありませんか。働きたくなくて結婚したのに、借金の返済のために働かなければならないというケースも…。

結婚する前からお互いに借金がないか、貯金はあるかということを把握した方が、後になって困ることはないでしょう。

働き方について

働きたくなくて結婚し、専業主婦になれると思いきや、結婚後、彼にこのまま働いて欲しいと言われてしまい、仕事を続けることになったという人もいるでしょう。

その場合は、結婚する前に話し合い、彼に伝えておく必要があります。

彼の収入によっては、共働きでないと暮らしていけないこともあると思うので、きちんと話し合いましょう。お金の問題は、早めの解決が、幸せに近づける第1歩です。

まとめ

働きたくないから結婚するという前に、考えておきたいことを紹介しました。結婚をして専業主婦になりたいという人がいますが、現実は甘くはありません。

夫婦で暮らすためのライフプランを考えなければなりませんし、子供が産まれたら、さらにお金がかかります。働きたくないから結婚するということは、少し考えた方がいいかも…。