家にいると寂しくなる!主婦に孤独な人が多い原因と対処法

記事の著者:Kanako

一般的に主婦は、とても楽なイメージがありますよね。しかし、子育てやすべての家事を行うこと、ご近所付き合いをしなければならないなど、大変なことがたくさんあります。

家事や子育てで忙しい中、自分の自由な時間もなく、ずっと家にいるので社会から切り離された気もするためか、孤独感や寂しさも感じます。

一体なぜ、孤独感や寂しさを感じるのでしょうか。今回は、主婦の孤独感の原因と対処法について紹介します。

孤独感の原因

家の中にいる生活そのものが、原因であることが考えられます。

夫は、仕事で忙しかったり、自分の両親と離れて暮らしているので子供と2人きりだったり、自分一人しかいないということが多々。

今まで、外でバリバリ仕事していたのに、結婚や出産を機に仕事を辞めて、専業主婦になってからずっと家から出ない、働かないという生活になってしまったので、社会から孤立させられた気持ちになり、孤独感をもってしまうそうです。

友達が身近にいない

主婦の方が友達を作るとなると、ママ友が多いですよね。しかし、子供が小さい頃のママ友は、子供が大きくなるにつれて、だんだんと付き合いが薄くなってしまいます。

お互いに忙しくなるので、会う時間がなくなったりします。これこそが、孤独の原因!

ママ友でも、心を開ける人とそうではない人がいると様々…。その場合は、表面上の付き合いになってしまうので気を遣ってしまい、本音を言えない事で、孤独だと思う人もいます。

趣味がない

毎日、家事や子育てに明け暮れていて、自分の時間がなかなか取れない人が多いと思います。しかし、自由時間があっても、これといった趣味がないと、孤独だなと思ってしまう原因の一つです。

また、忙しくて、趣味に使っている時間がないという人もいますが、結婚前や学生時代によく行っていた趣味があれば、それをやってみては?

趣味があれば、楽しい時間を過ごせると思います。

孤独感を感じる主婦が解消できる方法

まずは、自分の好きなことをしてみましょう!

子供の学費や自分たちの老後のお金を貯めるためにいつかは、働かなければなりません。その日まで、テレビを見たり、読書や映画鑑賞、お菓子作りや裁縫、スポーツなど自分の好きなことを実践。
好きなことのほかに、赤ちゃんと一緒にお昼寝をすることや散歩、勉強をしても楽しいと思います。

自分の好きなことをする時間を作ることで、孤独感が解消されますよ。

外に出て人と関わる

外に出るのが好きな人は、ショッピングに行くことで気分転換になります。

近所のスーパーでも、少し離れた場所にあるお店でも良いでしょう。

よく行くお店で買い物する場合は、店員さんと顔見知りになって世間話をしても楽しく、初めて行く場所の場合は、商品のことを詳しく教えてもらうなど会話をすることができます。

また、子供がいる場合は、天気の良い日にお弁当を持って、大きな公園や広場でご飯を食べるのも楽しさを感じられるかも。できるだけ、外に出るようにして他の人と関わってみましょう。

子供を預けてリフレッシュ

子供がいると自分の時間が取れず、息詰まってイライラすることも。そんな時は、夫や家族に子供を預けて、リフレッシュできる時間を作りましょう。

夫の仕事の休みの日に預ける場合は、「午前中だけや1~2時間だけでも!」とお願いしてみてもいいと思います。

夫や家族に預けることができない場合は、預かり保育やファミリーサポート事業を利用してみることもオススメ!

まとめ

主婦の孤独感の原因と対処法について紹介しました。家の中にいると、社会から切り離された気持ちになりますよね。

しかし、外に出てみたり、自分の好きなことをしていると孤独感は解消!

いつかは働かなければならないかもしれないので、今の時間を大切にして、自分のやりたいことを思う存分楽しんでください。