食べ物の趣味が大事!男性が結婚したいと思う女性の条件7つ

記事の著者:Kanako

近年、日本では晩婚化が進んでいると言われています。女性の社会進出はもちろん、結婚するよりも独身の方が気が楽で良いという人も多いはずです。

それでもやはり、いずれかは「結婚して家庭を持ちたい」と願う女性が大多数ではないでしょうか。

いつかはいい旦那さんを見つけたいと願う女性たちに向けて、男性が結婚したいと思う女性の条件をまとめてみました。

散財しない女性

女性が男性の身嗜みや持ち物をチェックしているのと同じ様に、男性も女性が身に着けている物をチェックしています。

散財する女性は、「結婚をする女」として男性から見られる事はありません。結婚するという事は、財産や給料を共有するということです。

妻が家計の事を考えず、高価な物を購入し、生活が苦しくなってはやっていけません。

高級なブランド品ばかりに身を包んでいる女性は、身に着けている物に気をつけて下さい。

食べ物の趣味が近い女性

一緒に生活をするうえで、食の好みは必須ポイントです。

食事は毎日のことであり、家で美味しい料理が食べられるのは男性の憧れです。

そんな毎日食べたくなるような美味しい料理を作ってくれる家庭的な女性を男性は求めています。

外食や海外旅行などでも何を食べるかは重要です。食の好みはなかなか変えることは難しいですが、相手の好きなものと嫌いなものを理解して料理や外食をすることが大事です。

立ち振る舞いが美しい女性

結婚するという事は、妻として第三者に紹介するという事です。

上司のお宅にお邪魔した時や、食事の誘いを受けた際、妻が敬語を使えなかったり、食事のマナーを知らなかったりと、常識外れな事をしてしまった場合、夫が恥をかいてしまいます。これらは、仕事に影響が出てしまう場合もあります。

「彼女にする女性」ならば、見た目が美しいだけでも良いでしょうが、「結婚をする女性」になりたいのであれば、立ち振る舞いが美しい女性になる必要があります。

どんな環境でも適応することができる

転勤や不慮のことで状況が変わってしまうことは長い人生いくらでもあるでしょう。結婚相手のやむを得ない事情であれば、住みたくない環境で暮らすことになることもあるでしょう。

男性も100%望んでいる環境でない場合、文句を言ったり、不平不満を言ってしまうと、男性はどうしたらいいのか分からなくなってしまいます。

そういう時に腹をくくってついてきてくれる女性に男性は「こいつと結婚してよかった」と惚れ直すのです。

穏やかな女性

家は男性にとって、仕事の疲れを癒す休息の場所でありたいと思っています。

疲れ果てて帰ってきた男性に対し、女性が自分の愚痴やヒステリーを起こしていたら、男性は帰る場所を失ってしまいます。

男性が帰ってきたら、優しく穏やかに家へ迎え入れる事が出来る女性を男性は求めています。「結婚をする女性」になりたいのであれば、男性を癒してあげれる存在でいてください。

無理せずに一緒にいれる女性である

結婚相手とは、この先長い時間を一緒にいる相手です。一緒にいても無理をしないということはとても重要です。

一緒にいて常に気を遣っていては、結婚生活は疲れ果ててしまいます。

ですから、あなたも素の部分を見せてほしいと思いますし、お互いが無理せず素でいられる関係が大切です。いくら一緒にいても楽な相手と言うのが結婚の条件です。