シングルファザーと恋愛するには:子供のことを考えた行動をしよう!

記事の著者:Kanako

最近では、離婚やバツイチといった言葉をよく耳にするようになり、昔とは違い一般的になってきました。

子どもがいる夫婦が離婚をした場合、ほとんどの場合子どもは女性が引き取りますが、中にはシングルファザーとして子育てに仕事にと頑張っている男性もいます。

ここでは、そんなシングルファザーとお付き合いしたいと思っている女性の悩みと、恋愛するときの注意点を紹介していきます。好きになってしまった人がシングルファザーだった…という人もぜひ参考にしてみて。

シングルファザーの再婚率

平成25年度の厚生労働省のデータに基づくと、離婚歴のある男性の再婚率は54%。

シングルファザーの再婚率は定かではありませんが、離婚歴のある男性の半分以上は再婚しているという結果に。シングルファザーというと、仕事に育児にと忙しく、恋愛をしようとは考えていないのではないかと思いがち。

しかし、この数字はシングルファザーとの恋愛を望む女性の背中を押してくれるのではないでしょうか。

シングルファザーの恋愛対象

ではまず、シングルファザーがどのような女性を求めているのか知っておくことが一番です。

子どもが好きな人

まずはじめに考えるのが、子どものこと。子どもが、新しい女性と仲良くできるかは重要なポイントです。

どれだけ女性のことが好きになっても子どもが女性と仲良くなれないなら、再婚はしないでしょう。

シングルファザーの男性と恋愛をしたいなら、子ども好きであることが前提になります。その上で、子ども好きをアピールしましょう。

シングルマザー

同じような境遇であるシングルマザーは、苦悩を分かちあえたり、共感できることが多いので離婚歴がある女性を求めるシングルファザーは多いです。

自分に子どもはいることを引き目に思わずに、恋愛することができます。しかし、両者に子どもがいる場合お互いの子どもが仲良くなれるかも重要なポイントです。

年上の女性

結婚適齢期を過ぎ、出産を半分諦めている女性であると子どもを受け入れてくれやすいため、姉さん女房を選択する人もいます。

また落ち着いた雰囲気のある年上女性なので、子どもにも優しく接してくれます。そのため、お互いに気が合ったら再婚を意識しはじめるシングルファザーも多いそう。

シングルファザーとの恋愛で悩みがちなポイント

シングルファザーと結婚する女性にとって悩みを抱くことが多いポイントを紹介。

子どもとの距離感が難しい

シングルファザーとの結婚で最も悩むポイントは、彼の子どものことではないでしょうか。

彼の子どもが2〜3歳であれば、まだ話は単純かもしれません。ですが、反抗期真っ盛りの中学生だとしたらどうでしょう。あなたの存在に嫌悪感を示したり、拒絶したりする可能性も否定できません。

そのまま関係が進展し、結婚することになった場合、彼の子どもは家族になる存在。そんな子どもと良好な関係が築けず、将来に不安を抱えている方も多数いるようです。

前妻が気になってしまう

どうして別れたのか、今はどうしているのか、離婚裁判中なのか。元彼以上に気になってしまうのが彼の元嫁でしょう。

元嫁と自分が比較されているのではないか、彼の家族は元嫁の方を評価しているのではないか、と心配事は募るばかり。知らず知らずのうちに、だんだんと肩身の狭い思いをし始めたと悩む女性が後を断ちません。

親など周囲の反対

シングルファザーと恋愛する上で障害になりやすいのが周囲の反対です。

家族や友人は、あなたがシングルファザーと恋愛している状況をそう快くは思わないでしょう。というのも、あくまで彼はバツイチ子持ち。子どものことも含め、苦労する未来が見えているからです。

そのため、シングルファザーとの結婚はおろか、付き合うことにすら嫌悪感を示す周囲に多くの女性が悩まされています。

後回しにされがち

シングルファザーは毎日大忙し。仕事に子育て、ご飯の仕込みに掃除・洗濯まで、あらゆることをこなしています。

そんなシングルファザーが恋愛するとなると、すきま時間をやっとのことで見つけてデートをしたり、忙しい仕事の合間に連絡を取るというスタイルにならざるを得ません。

もちろん彼の忙しさは理解できること。ですが、それと感情とは無関係。どうしてもかまってもらえないことに寂しさや不安を感じてしまうこともあるようです。

シングルファザーとの恋愛・結婚で気をつけるべきこと

シングルファザーとの恋愛・結婚で悩むであろうポイントを知った上で、それでもシングルファザーと恋愛をしたい!という場合は以下の点を注意してみて。

子どもの話をしない

もし、シングルファザーと付き合う事になったとしたら、自分からは子どもの話をしないという事に気を付けておきましょう。

相手の男性が、離婚したばかりだったり前の奥さんの事をまだ引きずっている可能性があります。

そのため、自分から子どもの話題を出してくるまでは、触れないでおいたほうが良いでしょう。

早いうちから子どもに会わない

シングルファザーと付き合う事になった時に気を付けておきたいのは、子どもに会うタイミング。

特に、付き合ってすぐの段階では、子どもに会わないようにすることが重要です。

子どもから見てみれば、父親に新しい彼女ができるという事はかなりショックのはず。会う前に、彼から自分(彼女)について子どもに話をしてもらい、親子間で心の準備ができた段階で会うようにしましょう。

子どもの母親を否定しない

シングルファザーの男性と付き合いを始めて、子どもに会うようになった時に絶対してはいけないのは、子どもの母親を否定する事です。

彼氏から前の奥さんの事をどれだけ悪く言っていたとしても、子どもにとっては唯一の母親である事に変わりはありません。

そのため、子どもの母親を否定するような事は絶対に言わないようにしておきましょう。

彼と元嫁の関係を理解する

シングルファザーの男性と付き合う時には、元嫁と連絡を取り合う事を理解してあげなければいけません。

たとえ離婚した関係であったとしても、子どもがいる場合だと、離婚した後でも色々と話し合わなければいけない事があります。

夫婦という男女としての関係は終わっているので、理解してあげる寛容さを持つ事が必要です。

母親面をしない

シングルファザーの男性と付き合うようになると、子どもに会うようになってくる事があります。その時に気を付けておきたいのが、子どもに母親のような接し方をしないという事です。

あくまで、子どもにとっての母親は元嫁なので子どもの方から母親を求められるまでは、友達として接してあげる事が大切です。

新しい相手を探しいたいなら

pairs公式サイトより
pairs

以上シングルファザーとの恋愛で気を付ける点・悩みがちな点などを紹介しました。自分にはシングルファザーとの恋愛は上手くいかなそう…という人は、今の人を諦めて他の人を探すのも一つの手。

新しい相手を探すならマッチングアプリ・ペアーズがおすすめ。ペアーズは国内最大手のマッチングアプリで、1000万人を超える会員数を誇ります。

優れた検索機能により、はじめから離婚歴や子どもの有無などを設定して検索することができるので、たくさんの人の中から好みの人を見つけることができるはず。

Facebookと連携しているためサクラがいないのも安心。女性は無料で登録・利用できるので、ぜひ一度登録してみて。

[無料]ペアーズで出会いを探す