不幸じゃない!婚約破棄の後幸せになるためのポイント5つ

記事の著者:Kanako

突然のアクシデントで婚約破棄する事になってしまったら、一体この先どうやって生きていこうか落ち込んでしまったりします。

幸せになんてなれないとか、もう信じることは出来ないと心を閉ざしてしまうことも。

しかし、肝心なのはその後の行動次第で誰だって幸せになれることです。

婚約破棄してしまったが幸せになる方法を5つご紹介します。

良い経験だったと考え方を変える

婚約破棄してしまってその後落ち込んでいる人もいると思いますが、決して悪いことではありません。

不幸な人生を歩む前に断ち切ったのですから逆にいい経験だと思い、幸せになる為の選択をしたのだと思いましょう。

誰でも失敗はしますが、過去を振り返ってもしょうがないと思って前を向いて前進していくことが大切です。

離婚しなかっただけ良かったと思おう

大抵の人は結婚してお互いの意見が合わなかったり、最悪な結果になって離婚してしまうものですが、そうならずに済んだ分傷が浅く済んだと考えましょう。

それほどあなたは素晴らしい観察力と行動力が備わっていたのだという証拠です。

幸せになれないと考え込むのではなく、その観察力と行動力によって、次こそはという気持ちで幸せをつかみ取りましょう!

次の恋を見つける

辛い恋愛は恋愛でしか忘れられないと耳にしますが、新しいスタートを切るためにも素敵な人を見つけましょう。

婚約破棄してしまったけれどもそれは仕方がなかったことだと考え、決して自分を責めたりしないでください。

必ずまた良い縁が結ばれることを信じて積極的に行動しましょう。

今回の失敗を活かして、良い経験をしたと思うことによってステップアップした自分を褒めてあげることが大切です。

趣味や好きなことをする

婚約破棄した後は、精神的にもきつく、心労が重なった直後でダメージも大きいものです。

そういった自分に少し休息時間を与えてあげましょう。

旅行に行ってみたり、趣味を楽しんだり美味しいものを食べ歩いてみたり・・・好きな事を存分に味わい、嫌なことも忘れましょう。

心にお休みをとってもらってゆったりとしたひとときを過ごすのも大切なことです。

辛かった出来事もちっぽけな悩みにしてしまうくらいはじけてみるのもリフレッシュする大事なことだからです。

心機一転してみる!

婚約してしまった人と同じ環境にいるならここで心機一転してみませんか?

その後ももし同じ職場だったり、近くにいる存在だとどうしても目にとまってしまいがちです。

このままだと辛さから脱出できないかもしれないと感じたならば、仕事を変えてみたり引っ越ししてみるのも良い行動になるでしょう。

人は思い出したくなくても思い出してしまうもので、忘れたいけど忘れられない生き物でもあります。

ここで気持ちを切り替えて新しい人生を出発をしてみるのもよいタイミングかもしれません。