バツニ、バツ三と離婚を繰り返す女性の特徴5つ

記事の著者:Kanako

世の中にはまだ一度も結婚した事がない女性もいれば、結婚しては離婚してを繰り返してバツニやバツ三になっている女性もいます。

運命の人に巡り会って結婚できる確率というのは、そんなに高くないはずなのですが、バツニ、バツ三と離婚を繰り返してしまう女性というのは、どのような特徴があるのでしょうか。

「結婚しても長続きしない…」「ついに二人目の人とも離婚してバツニになってしまった…」と悩んでいる方は、自分に当てはまっているものがないかチェックしてみましょう。

バツニ女性の特徴

以下では、バツニ女性の特徴をご紹介していきます。

心当たりのある項目はないか、ぜひ見てみて下さい。

男性に対しての理想が高い

結婚してもバツニ、バツ三と離婚を繰り返してしまう女性の特徴として、男性に対しての理想が高すぎるという事があります。

恋愛して結婚するまでというのは、相手の良い部分しか見えていなかったりします。

しかし、結婚して一緒に生活していると相手の欠点も見えてくるのは当たり前の事なのですが、離婚を繰り返す女性というのは、それを許す事が出来ずに離婚してしまいます。

すぐに諦めてしまう

結婚してもバツニ、バツ三と離婚を繰り返してしまう女性の特徴として、すぐに諦めてしまうという特徴があります。

結婚は忍耐というくらい、結婚生活を送っているといろんな問題が出てきます。

それを夫婦で一緒に乗り越えてこそ絆を深める事ができるのですが、離婚を繰り返す女性というのは忍耐が足りない事が多いです。

いつまでも恋愛していたい

いつまでも恋愛していたいと思っていたりする事も、バツニ、バツ三と離婚を繰り返してしまう女性の特徴でしょう。

男性との出会いがあって、結婚してからしばらくはラブラブな生活を送る事もできるでしょう。しかし、子どもが出来たりと生活の環境が変わっていけば、夫婦の愛の形も変わっていくのが自然なこと。

ですが、離婚を繰り返す女性はこの変化に応じられず、いつも彼氏、彼女のような関係でいたいと考えてしまいます。

自暴自棄になりやすい

結婚してもバツニ、バツ三と繰り返してしまう女性の中には、自暴自棄になりやすいという特徴の女性もいます。

普段は仲良く生活していても一旦喧嘩が始まってしったりすると、すべての事が面倒くさくどうでもいいという投げやりな感情になってしまい、たいした理由もなしに離婚してしまう事もあるようです。

自分のペースでしか生活できない

結婚しても離婚を繰り返してしまう女性というのは、自分のペースでしか生活できないという特徴があります。

結婚すると、最初はお互いの生活リズムが違うのは当然の事です。

普通ならお互いの生活リズムを尊重しあって合わせていくところ、離婚を繰り返してしまう女性というのは、自己中心的な性格なので自分のペースを変える事ができません。