期限と予算を決める!婚活地獄から抜け出すための5つの方法

記事の著者:Kanako

アラフォーが結婚相談所で婚活をすると長い期間在籍すると言われています。

データーマッチングでは全くお誘いはこないし、パーティーに参加してもデートが続かないのです。このような状況が続くと男性も女性も自信がどんどんなくなり、男性は社交の場として、女性は自分磨きの場として、利用するだけになります。

実際に結婚できないのに在籍だけしている状態になるのです。そして、理想の相手は20代、30代の人と結婚していきます。まさに婚活地獄です。なので、婚活地獄から抜け出す方法を紹介したいと思います。

期限を決める

婚活はただやればいいものでは決してないのです。大切なのは、いつまでやるのかという期限を決めること。

期限の決め方はいつまでに結婚したいかという日から、お付き合いの日数を引いて考えます。期限がなければ、ダラダラと婚活期間を延ばしてしまうことになってしまうのです。そして、婚活地獄にはまってしまうのです。

期限を決めれば、それまでにどれだけ時間があるのか、そして、今何をすべきかがはっきりとしてくるのです。

婚活から離れる

婚活地獄に陥ってしまった場合は、一度婚活から離れて環境を変えることも、一つの方法なのです。焦って婚活をしても、結果がついてくることはほぼありません。むしろ、焦って結婚を決めたとしても後悔が残るだけです。

無理に婚活を継続しても、日常生活も楽しくなくて、生活自体に支障をきたしてしまいます。 なので、一度婚活から離れて環境を変えることも大切なのです。 趣味や習い事をすることも環境を変えることに大切です。

出会いの場は、婚活パーティーやお見合いだけでなく、習い事などで同じ趣味の方との出会いのチャンスでもあるのです。

1人暮らしをする

実家暮らしであれば、いつでも助けてくれる人がいる状態です。それでは、結婚したいと本気で思えないのです。家に帰ればいつもにぎやかで、孤独を感じることがないので、早く家族を作りたい。と本気で思えないので、知らない間に結婚を遠ざけてしまっているのです。

楽な実家暮らしが、結婚への本気度を下げている可能性があります。一人暮らしを始めることで、暗い部屋に一人で帰る寂しさ、体調悪くても助けてくれる人はいないつらさを経験することで、本気で家族を作りたい。と思う気持ちが芽生えるかもしれません。

積極的に行動する

結婚相談所に入会したり、婚活パーティーに参加してるのに、成果が出なくて疲れてしまったという人は一度自分がどんな性格なのかを再確認することが、大切です。

婚活は受身の姿勢では上手く行かないのです。女性もある程度積極的に行動する必要があります。自分のことを分かってもらわなければ、結婚にはたどり着かないです。勇気を持って行動することが、とても大切です。

予算を決める

婚活へかける費用は人によって違います。振り返ってみると多額のお金を使ってしまっていることがとても多いです。

自分の日常生活に支障をきたさない範囲で、予算を設定します。 相談所への登録費用・婚活パーティーへの参加費用はもちろんですが、結婚相談所・婚活パーティーで使う交通費・美容院・服装などの細かい出費も予算に含めることが必要。借金してしまってからでは遅いのです。

SARAS編集部がおすすめ!婚活サービス3選

編集部が、真剣度・信頼性などから厳選したオススメの3サービス。