お見合い写真にオススメ服装とは?印象を変えて挑もう!

記事の著者:Kanako

婚活サイトのプロフィールで、ほとんどの人が一番最初に見るのは相手の写真です。お見合いでは特に、写真から判断できる相手の顔とスタイルが、相手を選ぶ重要なポイントになります。それゆえ、プロのカメラマンに撮ってもらった写真をお見合い写真にする人が、最近とても多いのです。

今回は、とっておきのお見合い写真を撮りたい時におすすめの服装を5つ紹介します。お見合いは第一印象がとっても重要!服装を工夫して、一目で好印象を与えるようなお見合い写真を撮りましょう。

お見合い写真で女性にオススメの服装は?

やっぱり人気!ワンピース

男性からの人気ナンバーワンといったら、やはりワンピース。

白やパステルカラーのワンピースは上品な雰囲気に、黒系のワンピースでは大人っぽい雰囲気になります。ワンピースに明るい色のカーディガンを羽織った、可憐なコーディネートも人気です。

ウエストのリボンで女の子らしさをアピールしたり、ベルトでキュッとしたくびれを作るのもおすすめ。

女性らしさを演出できる暖色系

顔をやさしく見せる、淡い色やパステルカラーの洋服がおすすめです。淡い色合いの服は肌の透明感が増し、男性から好印象を得られます。

自分の魅力を引き立ててくれ、顔写りが明るく見える女性らしい服装を選びましょう。

ぽっちゃりしている女性のオススメファッションは?

ぽっちゃりしている女性は、体系を隠すような服を着ることが多いですよね。

しかし体に合っていない大きな服は、とてもだらしなく見え、余計に太って見えてしまいます。

トップスは自分の体に合ったサイズを選びましょう。ボトムスは、足の太さやスタイルが分かりにくくなるスカートがオススメです。

また、膨張色である白やピンクなどの服を避けがちですが、パステルカラーの服を着ているぽっちゃり体型の女性が「ほんわかしていて可愛い」と思う男性も多いもの。思い切って明るい色の服を着ると、一気に写真が華やかになります。

パンツスタイル好きな女性にオススメコーデ

パステルカラーのトップスに、白やベージュなどの明るめカラーのクロップドパンツを履き、ハイヒールを合わせましょう。

クロップドパンツは足首が細く見える効果があり、パンツスタイルのなかでも上品で女性らしい印象になります。

柔らかい色のスーツもよし

ワンピースやブラウスにスカートの服装よりもフォーマルになるスーツは、お見合い写真においても人気の服装です。

しかし、お見合い写真に向いているスーツスタイルで注意すべき事は、フォーマルになりすぎないこと。

ダーク系やグレー系のスーツでは、かちっとした印象になってしまい、就職活動の服装になってしまうので、白やベージュなど明るめの色で、ノーカラーシャツを合わせるなどフォーマルな中にも柔らかさを演出しましょう。

お見合い写真のヘアスタイル・メイクはナチュラルに

お見合い写真で気をつけることは写真だけではありません。メイクにも気を配りましょう。

女性なら、少しでも自分を綺麗に見せたいと思うものですが、気合が入りすぎてメイクが濃くならないようにすることが大切です。

日本人男性はナチュラルなヘアスタイルやメイクを好む人がとても多いです。

ナチュラルといってもスッピンのことではありません。ファンデーション・アイシャドウ・口紅も肌なじみのいい色を選び、チークはほんのり色づく程度でOK。濃いチークは若々しすぎる印象を与えてしまうので、お見合いにはふさわしくないでしょう。

年代別お見合い写真におすすめのコーデ

20代女性のお見合い写真の服装

20代の女性のお見合い写真でおすすめなのが、オレンジやブルー系の色味を取り入れて若々しいをアピールできる服装です。

白のワンピースに色味のあるカーディガンやブラウスを合わせると好印象になります。

しかし、子供っぽくなりすぎないように注意して、フレッシュな印象を心がけるようにすることが大切です。

30代から40代のお見合い写真の服装

30代から40代の女性のお見合いの写真では、エレガントさをアピールできる服装選びが大切です。

20代の服装が似合う女性もいますが、年齢に合わせた色や柔らかさが演出できる服装の方が若々しく見える場合があります。

ふんわりとしたスカートや上質なワンピースなどで大人の女性を演出できれば、男性の受けが良いでしょう。

男性のお見合い写真におすすめの服装は?

男性はスーツで決まり!

男性はスーツを着れば間違いありませんが、自分に合ったサイズと色を選ぶことがとても重要です。

紺やグレーは優しい印象で、人気があります。白シャツは定番で、どんな色や柄のネクタイでも合わせられ、誠実な印象になるのでオススメ。

そして気をつけたいのが、見落としがちな靴の汚れ。女性は、足元をしっかりチェックしています。どんなに素敵な服装でも、靴が汚れていては台無しです。

お見合い写真で避けるべき服装とは?

お見合い写真で服装選びに迷ったら、避けるべきポイントを意識してみましょう。

お見合い写真はを見るのは結婚相手になるかもしれない人物なので、何よりも誠実さがにじみ出る服装にしなければなりません。そのためカジュアル過ぎる服装や露出が多い服などは避けるべきです。

また、ブランドを全面に出した服装や小物、暗すぎる色味の服など、男性が写真を見たときにその人物を想像できる服装ではなく、万人受けするような印象にしましょう。

お見合い写真の服装に迷ったらカメラマンやスタイリストの意見を取り入れる事が大切です。

家庭的なイメージが大切

仕事ができて、家庭をしっかり守ってくれる女性もステキですが、お見合いの場面では男性は柔らかな家庭的な女性を求める傾向があります。

また、あまりにもきっちりした印象の女性に対して、話しかけづらい男性も多いはず。たとえ、あなたがバリバリ仕事をこなす女性で黒やブルーが似合うとしても、お見合いの場面においては柔らかく明るい印象の服装選びが大切です。

SARAS編集部がおすすめ!婚活サービス3選

編集部が、真剣度・信頼性などから厳選したオススメの3サービス。