実は超マザコンだった?!スピード離婚する原因

記事の著者:Kanako

折角結婚したのに、結婚生活は一年と持たなかった!というカップルが最近多いようです。

今回は、そんな致し方なくスピード離婚に至ってしまった経緯を6つ紹介していきます。

相手を余り確認せずに結婚

最近は婚前前に妊娠などしない様にと、同棲をしないカップルが増えています。

しかし、それが原因で相手の中で決めているマイルールを知らない状態で結婚してしまい、一緒に暮らす中で細かい夫に我慢出来ずに離婚に至ってしまうようです。

男性は往々にして細かい所が気になる生き物ですから、付き合っている内に相手のマイルールを観察しておきましょう。

実はマザコンだった

普段はそんなに母親の話題を出さないというのに、結婚するや否や料理から家事の腕まで全て母親と比較されてしまったり、週に頻繁に実家に帰ったり、逆に義母が何度も遊びに来たり…そんなの耐えられませんよね。

母親との距離感を最初から確認して、相手が自分を母親から守ってくれる確信を持つまでは結婚は引き延ばした方が賢明です。

同居スタート

結婚当初から義父母と同居というのもかなり辛いものです。

夫のお世話は勿論の事、義父母への食事提供や生活ルールに合わせて動き、更に自分の仕事までのしかかってきます。

これで夫のフォローがなく、要求ばかりされてはストレスが溜まって夫婦生活の維持どころではありません。

趣味の不一致

一つでも共通の趣味があれば一緒に盛り上がる事もできますが、例えば片方がアウトドア派、片方はインドア派であれば自然とお互いの距離が開いてしまい一緒に過ごす時間も会話も減少してしまいます。

共通の話題で盛り上がれるように、話題は必ず持っておきましょう。また、相手の趣味に歩み寄る努力もしていきましょうね。

有名人だからと惹かれた

相手の地位や華やかな部分に惹かれて結婚し、その後離婚に至るケースは意外と多いです。

例えば俳優をしていたり、仕事の片手間にバンドや何かしら他人から好意を抱かれる仕事をしているから結婚をしたい!と思い切っても、実際に一緒に暮らす家で演技をしてくれる訳ではありませんし、バンド演奏もしてくれません。

そこで、現実と自分の理想であった相手の、余りにもかけ離れた姿に失望して離婚を希望する妻も増えています。

子どもの方針

子どもを作るタイミングも夫婦ではとても大切な事です。

夫側の都合ばかりを押し付けられて不満・苦痛に思ってるですが、「できないのはお前のせい。」など、男性側の不妊はないとタカを括っている夫側からの心無い言葉に傷つき、子どももいない事で離婚に踏み切る妻も多いです。