○百万以上?!女性が男性に求める結婚前の貯金額

記事の著者:Kanako

結婚をするとなると、さまざまなことにお金がかかりますよね。

男性であれば、婚約と結婚に指輪代もかかってきます。

お金より愛情が大事!!なんて時代はもう終わりに近いのかもしれません...。

今回は独身女性が結婚相手となる男性に求める貯金額について探ってみました。

自分のスタンスはどうなのか考えながら読んでみてください。

結婚相手に求める貯金額

独身女性が結婚相手の男性に求める貯金額を聞いて最も多い意見は200~300万円未満だそうです。

しかし、実際に男性がしている貯金額の平均は100万円前後で、理想と現実が倍以上離れていて、大きなギャップを感じますね。

200~300万円未満の理由として、「お互いで費用を出し合い支えあっていきたい」という例がありました。

なんだか微笑ましいですね。

男性が目標としている貯金額

男性が貯金している平均の貯金額は100万円前後だったものの、目標金額としているのは300~500万円未満という意見が最も多いようです。

それも、結婚生活を始めた後も余裕がほしい、多ければ気持ちの余裕が持てる、どんな出費にも対応できるように、という理由からだそうです。

これだけ男性が用意周到でいてくれるのであれば、結婚を考えている女性としても安心ですね。

交際している男性に貯金額を聞くには?

実際に結婚を考えている男性の貯金額を聞くのは、女性からすると結構な難問だったりしますよね。

しかし、本当に結婚するのであれば貯金額は知っておくべきと言えるでしょう。

例としては、自分の貯金額を相手に先に伝え、あなたはいくらある?と聞き出しているようです。

男性側も女性意の貯金額は気になっているところでしょうから良い方法と言えるでしょうが、借金(リボ払いも含む)がある場合、正直に答えるのは避けましょう。

おそらく多くの方が借金のある人を嫌いますので、借金がある場合はこの話しを振る前に身辺整理をした方が良いでしょう。

貯金ができる男性の特徴

貯金ができるかどうかは、無意識のうちに行動や生活習慣からでていたりするものです。

貯金が出来る男性は、収入だけでなく支出にも意識が向いていますので、デートの最中も「この人ケチだな~」と思う相手は貯金に向いていると言えるでしょう。

次に、時間を上手に使える男性です。

忙しさを理由に時間を無駄遣いしている男性はお金も無駄遣いしている傾向にあるようです。

時間を有効的に使える男性は計画性があるということなので、貯金もスムーズに出来ているはずでしょう。

まとめ

結婚を考えているなら「好き」という気持ちも大切ですが、相手の未来がかかっているのですからある程度の貯金はしていた方が良いですね。

しかし、貯金が全くないからといって結婚を諦める事は無いのではないでしょうか。

無いなら無いなりに、結婚費用を削ったりお互いに目標を立てて貯金したり、といくらでも方法はあります。

これから先何十年と寄り添っていく相手なのですから、結婚前から支えあっていく大切さを身に着けておくとどんな壁も越えていけそうですよね。