面倒も多いけど、悩みから解放される!離婚のメリット・デメリット

記事の著者:Kanako

離婚にはメリットとデメリットが同じくらい存在します。ただ人によってはメリットの多い人、デメリットの多い人の2パターンが存在することも確かです。

簡単に離婚とはいえ、子どものいる家庭、いない家庭、収入の多い家庭、そうでない家庭、様々あるとは思います。

しかし離婚してわかることもたくさんあるだろうし、その先に離婚をしてよかったか、メリットもデメリットも離婚をした先にわかることですよね。

今回は、そんな離婚のメリット、デメリットをご紹介します。

デメリット

役所への届出が面倒

1つ目は女性に関しては(中には男性も)姓が変わるので、役所への届け出が面倒。

姓が変わると面倒なことも多く発生するので、姓を変えずにそのままの人もいるようです。

姓を変更した場合、健康保険、年金、銀行、生命保険の名義変更、その他まだまだやることだらけ。

その時までには、印鑑も作らなければならないし、何か社会保障を受けていれば、そういった類いの書類も名義を変えなければなりません。

非常に面倒で短期間では終わりません。

家族への報告

2つ目、お互いの家族への報告。事後報告の場合は、面倒臭さはないでしょう。

でも常識があるなら事前に報告をし、話し合いがあったり、理由を事細かく説明したり、反対されたりいろいろな場面が想定されます。

婚姻は家と家との繋がり、報告は避けては通れない、離婚するなら通らざるを得ない道なのです。

財産分与の話し合い

3つ目ですが、夫婦の財産分与。動産に不動産、現金、金融証券など、その全てが対象になりますので、寛容な気持ちで話し合いをしなければ、トラブルになります。

ローンも含めた借金に関しては、借り入れの名義人の責任ですから問題はありませんが、どちらかが連帯保証人になっていたり、連名になっている場合は複雑です。

これこそ二人でよく話し合って解決策を模索してください。

メリット

自分と向き合える

まずメリットの1つ目。とにかく自分と向き合える。

お子さまの居られる方は自分がお子さまと向き合える時間も増えますし、より一層自分を大切にする時間が増えます。

お子さまの居られない方は、自分を磨く時間が取れますから、独身時代のように自由を取り戻してください。

今まで出来なかったことにチャレンジできる

2つ目は、自由が増えた分、縛られるものがなくなります。今までできなかった事ができるようになった分、新たな発見もありますし、新たな出逢いもたくさんあります。

新しい恋ができるって素敵じゃないですか!仕事も恋も新たにがんばれる。それってすごく素敵なことですよね。

苦しみから開放される

3つめは、苦しみから逃れられること。というのも、離婚に至るというのは何かしら原因があったはずです。

DVやお金の問題、今、話題のモラハラなどを受けていた場合は、そこから逃れられるチャンスに他なりません。

DVというのは逃れることのできない地獄です。身も心もボロボロになったことでしょう。そこからの脱出できたなら天国ですよね。