日本人のゲイ必見!欧米人ゲイカップルが意識していること4選

記事の著者:Kanako

鍛えられた身体にブロンドヘアー、彫りの深い顔立ちに、透き通る青い瞳……外国人の集まるバーでも、熱気こもる満員電車の中でも、とにかく場所も時間帯も問わず魅力的な欧米人男性に惹かれるゲイの方も多いでしょう。

もしも欧米人と付き合ってみたいならば、これからご紹介する4つの項目を熟読してください。実際に付き合い始めた時の心構えにもなるし、困った時の指南となります。

お互いの母国語と習慣を学ぶ

片言でも構いません。例え彼が日本語を流日本人 ゲイ暢に話せるとしても、ちょっとした一言や愛の言葉を囁く時には相手の母国語を使いましょう。

また、言語学習を通じて彼の母国の習慣も知る事が出来ます。積極的に映画やドラマをみたり、海外ニュースを見るようにしましょう。

もちろん日本に長期滞在していて日本語が流暢な人も、日本語が大好きだからとあえて英語での会話を避ける人もいます。しかし、日本語が全く出来ない欧米人も多いのが事実です。

安定した付き合いをしているカップルは、お互いの母国語や習慣を知る努力を怠りません。

パートナーの好みの男性であり続けるよう努力をする

ラブラブなゲイカップルは、いつまでもお互いにタイプの男性でいようと努力します。

相手が強靭な肉体を好むのであれば、毎日トレーニングに励みます。ベジタリアンならば、食事を作る時に常にそれを意識します。喜ぶ体位があれば、それを上手く使って最高の快楽を与えます。

常に相手を想いやることで、お互いが気持ちよく過ごせますし、いつまでも相手に惚れ続け、愛し続けられるということです。

毛の処理をしっかりと行う

実はこれは、欧米人の彼と愛を育む上で非常に重要なポイントになります!、

盲点かもしれませんが、日本人は体毛の処理をしていない人が大変多いです。自然のまま放置して、ジャングル状態になっていませんか?欧米人にとっては、むしろ不潔だと感じて嫌われることもあり得ます!

常につるつるの状態をキープして、いつだって彼の愛を受けられるようにお手入れをしておきましょう。手を掛ければ掛けるほど、自信が持てるし可愛らしいと思えてくるものです。

オススメは永久脱毛、面倒な自己処理がいらず、ずっとつるつるでいられます。お手軽なのは剃刀ですが、チクチクするし、肌トラブルがつきものです。十分気を付けてケアをしましょう。

思った事や言いたい事はきちんと言葉にして意思表示する

これは、欧米人の彼を持つ人ならではのポイントです。「以心伝心」や「阿吽の呼吸」などという、日本人特有の考えは捨てて下さい。欧米はYes or Noの世界、白黒はっきりさせないと意思疎通が図れず、彼の不信感が募っていくばかりです。

何も言わなくても空気を読んで悟ってくれるのは嬉しいし、嫌なことも雰囲気で伝わるのは確かにありがたいことです。しかし、これは欧米人には通用しません。

始めは難しいかもしれませんが、一度はっきり自己主張できるようになると、大変気分が良いものです。本音でぶつかりあうことで、ますます深い愛が生まれます。

欧米人の彼に対しては、「良いことも嫌なことも全て口にして伝える」ことを忘れないでください。