外さないデート服はこれ!:男性がデートで着て欲しい服装とは?

記事の著者:Kanako

第一印象はとても大切で、初デートで初めてお互いの私服ファッションを見せるということも有り得ますね。そんなときは、彼の好みをリサーチしておくのがオススメです。

彼に、自分の好みにピッタリ!と思われるように演出するのも、初デート成功の秘訣。

最初のデートはひとつひとつが心に残り、大切な思い出になります。いつか彼が思い出したときに、より綺麗な思い出として記憶に残りたいですよね。

初デートにもぴったり!王道のデート服7選

1.ワンピース

男性ウケNo.1の王道ファッションは、やっぱりワンピースです!ワンピースと一言でいっても色々なタイプがあります。

シンプルな可愛らしさ、ノースリーブで肌を適度に露出したワンピ、ぴったりめワンピ、フリルワンピと多種多様です。体のラインに自信がない女性には、Aラインワンピという手もありますね。

数ある中でも白ワンピは、清楚さや上品さを思わせる人気のワンピのようです。

2.程よい色っぽさを出せる服

露出を過度にするという意味ではありません。

例えば、肩だしトップスやノースリーブ、冬ならコートの中のインナーが、ボディラインがくっきり出るニットなどで男性をドキッとさせましょう。程よく「色っぽさ」を出すことがポイントです。

男性の想像をかきたてるものや、チラッと見えるくらいがちょうどいいでしょう。

3.男性ウケを意識した服装で

原色ばかりや蛍光色、単一色ばかりで固めるのは避けましょう。トレンドのカラーを取り入れた服装は女性ウケがはいいですが、男性から敬遠されやすく、近寄り難く思われます。

服のデザインも大切ですが、配色も印象を大きく変えます。

淡い色や白、中間色がよいでしょう。とくに白は、清楚なイメージと清潔感を感じる色なので、白色の服はいくつか持っておきたいアイテムです。

4.ふんわりフレアスカート

ふわっとしたフレアスカートに、男性は目を引かれます。ふんわり柔らかいイメージ、女性らしい雰囲気でアピールしましょう。

男性のファッションアイテムで、ふんわりやひらひら舞うスカートというのはないので、それだけで「柔らかいイメージ」=「魅力的」に感じてしまいます。

5.スカートは短すぎず長すぎず

下品にならない程度のスカート選びをしましょう。だいたいひざ上5センチくらいが適当です。あまりに短いと、軽い印象と下品に見えてしまいます。

スカートの形にもよりますが、ふんわりフレアスカート、タイトスカート、Aラインスカートなど上品な印象をもたせることがポイントですね。

6.ひらひら素材を取り入れる

トップスにひらひら素材、スカートに素材と、一部に取り入れてみましょう。あまりくどいとブリブリになってしまうので、ちょっとした箇所に取り入れると女性らしさがグッとアップします。

トップスの襟、袖、裾に取り入れると、座った位置でも動いくたびにひらひら揺れて、男性の目にも入りますね。

デートや合コンに取り入れてみてはどうでしょうか。

7.革のブーツ

冬になると人気のブーツ。その中でも男性に人気なのは脚がスッキリと見える革のブーツです。パンツスタイルでもスカートでも革のブーツなら合います。

また膝までの高さまがあるニーハイブーツは、男性が大好きな「絶対領域」が演出できるため、ここぞという時に履いてみましょう。

スタイル別の、おすすめデート服

可愛く、女性らしいスタイル

可愛らしさといえば、やはり白い服装や、小花パステルカラーのシフォン系ワンピースがベストでしょう。デートの定番ともいえるワンピースは間違いなしです。

ふんわり素材の女の子らしいスタイルは、可憐さを演出できます。
男性ウケの良いシースルーの羽織りものをプラスすると、女性らしさ倍増です。

暖かい季節には、ニットのワンピが圧倒的に人気があります。柔らかさが女の子っぽく、好印象です。足下は、ある程度の高さがある靴で女性らしさをアピール。

慣れないハイヒールは移動が大変で、靴ずれになってしまうこともあるので、初めてのデートが台無しにならないよう、慣れていない人は低めのヒールを選びましょう。

元気でアクティブなスタイル

遊園地などの屋外施設やアウトドアなどのアクティブなデートや、彼がどんなデートプランを考えてるか分からないときには、ショートパンツがオススメです。

可愛らしさもプラスできるオススメのスタイルで、映画やショッピング、公園や散策など、どんなデートプランでも大丈夫!という姿勢も伝わり、きっと好印象でしょう。

さらに、男性ウケの良いニーハイソックスやニーハイブーツをプラスしてみて下さい。

種類も豊富なので、わざと子どもっぽく可愛さを演出したり、逆に大人っぽいセクシーなスタイルを演出したり、様々なコーディネイトで彼の好みに近づけます。

個性的なトレンドスタイル

流行色や流行の小物をチョイスしましょう。その中に自分のアレンジを加えれば、さらにイマドキなおしゃれさをアピールできること間違いなしです。

ラフな感じでも少しかしこまった感じでも、バックやアクセサリーなどの小物にちょっと遊び心を加えるだけで、センスあるスタイルになります。

ただし、トレンドをミックスしてしまうとゴチャゴチャして、逆にダサい印象になってしまうので、定番のスタイルにさりげなくトレンドのものを取り入れるだけでOK。

アパレルに興味の無い男性には、やりすぎ感を与えてしまうこともあるので気を付けましょう。流行色が黒でも、全身をモノトーンで揃えるのは男性ウケが良くありません。

黒いアイテムは、トップスかボトムスのどちらかだけにとどめましょう。

カッコ可愛いスタイル

パンツスタイルにシャツという定番スタイルがオススメです。男っぽく見える組み合わせですが、その中にチラリと見え隠れする女性らしさがポイント。

意外かもしれませんが、シャツとパンツのシンプルな組み合わせは男子に好まれるスタイルで、洗い立てのシャツをさらっとまとっている感じがまた好印象です。

しかし、女性らしさを求める彼ならガッカリさせてしまうこともあるので、美脚をアピールできる細身のシンプルなものや、足首がのぞく丈のパンツを選ぶと良いでしょう。

シャツはラフにならないように、胸元にリボンが付いているものや、色は淡いピンクや白、生地は柔らかいものを選ぶと、カッコ可愛い女性を演出できますね。

セクシーな大人スタイル

やはり男性は、色気のあるファッションに弱いものです。そんな彼には、胸元が開いたブラウスやシースルー素材、太ももをチラ見せするなど、色っぽさをアピールします。

彼はきっと、チラッと見える肌や、見えそうで見えない谷間などにドキドキするでしょう。心拍数が上がると恋に落ちやすくなる、いわゆる吊り橋効果も期待できます。

逆に、セクシーになりすぎると、品がない女性だと思われてしまうので要注意です。

ボディラインに沿ったタイトなスカートやワンピも、イイ女のイメージを強くします。野外を歩き回るような昼間のデートには向きませんが、夜のデートにはピッタリです。