看護師と結婚した夫の本音7つ:職業ならではのメリット・デメリットを紹介

記事の著者:Kanako

看護師は、男性が妻にしたいと思う職業ランキングにはいつも上位にいる、男性からも人気の職業です。

では、実際看護師と結婚した男性は妻に対してどう思うのか、結婚後の本音をまとめました。結婚を考えている看護師の方はこれを参考にして、がっかりされないように気をつけましょう。

看護師は人気の職業ですが、結婚するのは難しいという現実もあります。それは、出会いの少なさや忙しさのせいです。

そこで今回は看護師におすすめの婚活方法を紹介します。

楽天オーネットの結婚チャンステスト

看護師の夫の本音

1. 夫婦ですれ違いが多くて寂しい

看護師の仕事には夜勤があり、日勤でも残業が多いので、結婚してもすれ違いが多いのが悩みの種になります。

夜勤があって、夫が一人ぼっちになることが多いのが寂しいところです。子供がいたら、夫がメインで面倒を見ることもあるでしょう。

また、看護師は土日も休みとは限りません。

看護師と結婚した多くの夫婦は、なんとか一緒に過ごせる時間を見つけ出して出かけたり、時間をやりくりしながら家族の団欒を楽しんだりしています。

2. 働き過ぎが心配

看護師と結婚した夫がよく心配になるのは、妻の働き過ぎです。

家に帰ってくるといつも疲れている様子で、過労なのではないかと不安になることも少なくないです。

結婚して最初は、家事ができていないことを不満に思ってしまうこともあるでしょう。

しかし、看護師の仕事は心も体も疲弊するので、とても家事にまで手が回らないのです。

とにかく家では休ませてあげたい、と思うようになるので、だんだん夫のほうが率先して家事をするようです。

3. 妻の方が稼ぎが多くて気になる

看護師の仕事で夜勤を多く入れていると、手当等で月収が軽く30万円を超えます。

結婚した後に夫が「自分より稼いでいる!」とコンプレックスに感じることも少なくありません。

しかし、その後子供を育てていく上で、世帯年収が多いに越したことはありません。

病気や怪我などの不慮の事態で、ずっと働けるとも限らないので、やっぱり看護師と結婚して良かった、と思う場面もあります。

気持ちは複雑だけれど、実は頼りにしている、というのが夫の本音のようです。

4. 風邪をひいた時、イメージとのギャップにがっかり

看護師と結婚したら、風邪をひいたらさぞかし優しく看病してくれることだろう、と男性は期待しがちです。

ところが、実際は放ったらかしでがっかりした、という意見もあります。仕事でもっと重篤な病気の患者さんと接しているので、風邪ぐらいでは、という感覚があるのでしょう。

しかしもっとヘビーな病気にかかった際は「○○科にかかった方がいい」「薬はこういうのがある」と的確なアドバイスがもらえて、頼りになるそうです。

5. 妻の夜勤がだんだん「貴重な自分の時間」に

看護師の妻と結婚して、最初はすれ違いが寂しかったものの、慣れてくるとむしろ「今夜は自由だ!」と開放感に変わってきます。長い自由時間を満喫しているようです。

別に不倫をしたり、気になる女の子を連れ込んだりしているわけではありません。

普通の主婦や日勤の奥さんだったら「いつまで遊んでるの?」と眉をひそめられてしまうところですが、友達と飲みに行ったり、部屋でひきこもりのようにゲーム三昧したり、気分転換を柑橘しているようです。

看護師の結婚した夫は、これらを心置きなく楽しめるのが特権だといえるでしょう。

6. たまには手料理を食べたい

看護師の奥さんを持つと、手料理は貴重になります。作っている暇がないので、夫が家事をするか、買ってきたものを食べるのがメインになります。

デパ地下の惣菜やコンビニ弁当が続くと、手料理が恋しくなるので、たまの休みに作ってくれた料理はもはやご馳走です。

7. オンコールの呼び出しが理解できない

一般的な会社員の夫だと「休みに呼び出すなんて」となりがちですが、看護師は休日でも緊急に呼び出されることが多くあります。

せっかく一緒にくつろいでいたのに、「また一人ぼっちか」とがっかりする場面も少なくありません。

患者さんの命が第一だと頭ではわかっていても、最初は納得するのに時間がかかります。

看護師の結婚が難しい理由

時間がない

看護師は忙しい上に、動き回るため体力も使い、精神的に辛いことにも遭遇し、疲れが尽きない仕事です。そんな限られた時間の中ではなかなか恋愛する余裕がないでしょう。

休日は、家でゆっくりと休んで仕事の疲れを癒やしたいと考える方も多いのではないでしょうか。

そこでなかなか結婚の方に気持ちが向かない方やそもそも恋愛すらできないという方が多いようです。

出会いがない

看護師はずっと病院内での仕事になるので関わる人が限られてきてしまいます。患者さんとの出会いはあっても何かない限り恋愛に発展するのは難しそうです。

さらに上でも説明したように時間がないため、出会いの場に足を運ぶことすら難しくなってしまうようです。

看護師との結婚で相性がいい職業

医療関係

やはり出会いが多いのも医療関係の人であるため、看護師の結婚相手は医師が多いようです。

医療関係の男性であれば、看護師の忙しさも理解できるため、少し家事が疎かになってしまっても他の男性と比べれば寛容でしょう。

公務員

忙しい看護師の夫としては、公務員がおすすめです。公務員であれば、休みもしっかりとれますし、定時で帰れるため、家事も手伝ってもらいやすいでしょう。

また、子供ができたときもリストラの心配がなく、年収も安定しているため心強いです。

看護師が結婚する方法

時間のない看護師さんが婚活するなら、できるだけ効率の良い方法を選んだ方が良いです。

結婚のことを真剣に考えていて、早く結果を出したいのであれば、結婚相談所で婚活するのが良いです。しかし、結婚相談所に通う時間がないという方には「楽天オーネット」がおすすめです。

楽天オーネットでは、ネット検索やお見合い、婚活パーティーなど5種類の方法から出会い方を選べます。会員データのネット検索を使えば、どこからでもスキマ時間で結婚相手を見つけられます。

結婚相談所なので、もちろん結婚のプロが担当のアドバイザーとして会員1人ひとりにつきます。普通の結婚相談所であれば、支社にわざわざ足を運んで相談というかたちになりますが、楽天オーネットでは、マイページ上、電話、支店の3種類から選べます。

マイページ上でアドバイザーにメッセージを送れる欄があるので、そこから24時間いつでも気軽に相談できます。

婚活とは言っても楽天オーネットはネット主体で、電車などの空き時間でできるので、労力がほとんどかかりません。

まずは、試しに結婚チャンステストを受けてみませんか。プロフィールと相手の条件を入力するだけで、実際の会員データから男性を紹介してくれます。楽天オーネットの雰囲気を知れることはもちろんですが、今の自分にはどのような男性が紹介してもらえるのか今後の婚活を進める上での指標にもなります。

楽天オーネットの結婚チャンステスト
  • 看護師は結婚できない?看護師が求める結婚相手・結婚生活を紹介
  • 看護師の恋愛あるある9選:看護師ならではのデートの悩みを紹介