【決定版】脈ありLINEを見極めるポイント:〇〇な内容なら好意がある証拠!

記事の著者:Kanako

最近では必須のコミュニケーションツールとなっているLINE。気になる相手とのLINEは返信の内容に一喜一憂したり、返信が遅いとソワソワするもの。脈ありサインは、些細なことであっても見逃したくないでしょう。

そこで今回は、LINEで脈アリな相手を見極めるポイントを男女別に紹介。また相手の気持ちをLINEでチェックする方法も3つ紹介するので要チェックです。

男性が送る脈ありLINEの特徴

基本的に男性は面倒くさがりな人が多いもの。そのため、LINEでの反応を見ればある程度は脈ありかどうかを判断することができます。

1.LINEを続かせようとする

話したい要件が終わってLINEが途切れてもおかしくない場面でも、相手が反応してくる場合はかなり脈ありと言えます。

男性は基本的に面倒くさがりですから、好意のない人とはLINEを続けようとはしてこないはずです。

一つの話題が途切れそうになったら次の話題を振ってきたり、「ありがとう」「よろしくね!」などと返信のしにくいLINEに対しても何かしらの反応が返ってくる場合、脈ありの可能性が高いでしょう。

2.疑問や質問が多い

疑問文が多いLINEをしてくる男性は、自分に対して脈ありである可能性が高いでしょう。

これは女性もそうかもしれませんが、興味のない人であればあまり何度も質問したりはしないもの。

そのため、何度も質問してきたり、いろいろな事を聞いてくる男性であれば、間違いなく自分に興味があるのです。仕事の話など真面目な話から、好きな芸能人の話などポップな話を何度も聞いてくる男性があれば脈ありです。

3.内容が個人的なもの

その日の予定や出来事を報告してくるような文面のLINEが届く場合、だいぶ脈ありだと言えます。何気ない日常の報告をしてくるということは、完全に気があるサインのひとつです。

基本、電話もLINEも要件だけを伝えるという傾向が強い男性。待ち合わせはどこにするのか、何時集合なのかといったシンプルかつ的確な内容を送ってきます。

プライベートな内容のLINEを送ってくるということは、あなたとLINEを通じて会話をしたいという気持ちの表れ。脈ありの可能性が高いでしょう。

4.相手から連絡がくる

たとえ一度LINEが切れても再び男性の方からLINEを送ってくれるのは、一般的に脈ありサインと言えます。

飲み会のあとに「気を付けて帰ってね」仕事終わりに「お疲れ様」などとLINEを相手の方から送ってくれる場合には、あなたに好意があるサインです。

5.一生懸命盛り上げようとしている

おもしろいスタンプや写真を送ってきたり。一生懸命あなたとのLINEを盛り上げようと頑張っている姿が見えれば、かなり脈ありだと考えていいでしょう。

男性は女性に比べてシンプルで、分かりやすいとよく言いますが、それはLINEでも同じ。なんとも思っていない女性に対して、喜ばせようとは思わないです。

6.あなたのペースに合わせてくれる

LINEの文章の長さやスタンプ、絵文字の量などが「私となんか似てる?」と思ったら、脈ありの可能性大です!

本来であれば文章の長さや絵文字の量などは人によって特徴が出ます。もし似ているのであれば、無意識にマネをして、会話のキャッチボールをしやすくしているのかもしれません。

7.変化にすぐ気付いてくれる

男性は常に好きな人と盛り上がるネタを探しています。

例えばあなたがアイコンを変えたとします。彼にとってそれは良い話のネタですので、すぐにコメントしてくれるでしょう。

女性が送る脈ありLINEの特徴

好きな女性と定期的にトークする仲になったら、脈ありサインを見逃さないようにしたいものです。LINEで本命男子だけに見せる、脈ありLINEを紹介します。

1.LINEを既読にするペースを相手に合わせる

だいたい一定のペースでLINEが続ている場合には、脈ありの可能性があります。

すぐに既読になると重いと思われそうだから読みたくても我慢というように、本命相手のLINEだと女性は閲覧するタイミングにも気を遣うようです。

文章の長さや返信のタイミングも合わせるという声もありますので、好きな女性が自分に合わせてくるようなら脈ありかもしれません。

2.たまにはすぐに返信するのを控える

いつもテンポよく返信して、ときどき遅くするというように、あえてLINEの返信のペースを変えて意中の相手をドキドキさせる女性もいます。

普段は返信が早い相手が急に遅くなると「変な内容送ってしまったかな」と不安になりますが、それも相手の戦略である可能性が高いです。

3.トークの始めに必ず下の名前で呼びかける

LINEであなたの下の名前で呼びかけてくる場合、脈ありの可能性が高いです。

たとえリアルでは言えなくてもLINEだからこそ気軽に呼べるなど、毎回トークの間に相手の名前を入れて親近感をアピールする女性もいます。

返信する時には、さりげなく彼女の名前を入れて返すと距離を縮められるでしょう。

4.かわいい系のスタンプで女子っぽさを演出する

他の人にはあまりスタンプを使わないような女性が、かわいいスタンプを多く使ってくる場合には脈ありのサインかもしれません。

特別な相手には乙女なスタンプを送りたいというのが女性。「かわいいスタンプだね」とほめてあげると、さらにトークが盛り上がるかもしれません。

5.スタンプだけでなく時には画像を織り交ぜる

景色に感動したとか会話に交えて写真もというようにLINEでわざわざ写真を送ってくる女性も脈ありと言えるでしょう。

写真を送ってくるというのは、あなたにも楽しさやその場を共有したいと思っている証拠。好意のない相手にはなかなかそんなことはしないものです。

「これは何の写真?」「もっと写真見たいな」などと話を広げるといいでしょう。

6.どんな内容も必ず文章で返信

スタンプ一つで終わってもいい内容であっても、必ず文章も入れて返信してくる女性は脈ありだと言えるでしょう。

「適当と思われたくないからきちんと送る」というように、好きな人には文章を添えて丁寧に返すという女性が多いです。

逆に長いLINEに対してスタンプ1つで返事されるという事は、面倒くさいと思われているかもしれません。

7.突然おもしろ系のスタンプを送ってくる

普段LINEをずっとしているわけではないけど、突然ネタ系のスタンプを送って絡んでくるという場合にも脈ありの可能性があります。

これは、女性のかまってという合図です。女性の好意の表れかもしれません。好きな子が変な絡み方をしてきたら、「暇なら会おうよ」と思い切って誘うのもアリです。

8.質問が多い

LINEの中に、疑問文が多い女性は脈ありの可能性が高いです。

興味のある男性のことを知りたい気持ちと、仲を深めたい思いがあるため、出来る限りLINEのラリーを続かせようとします。

また、質問の中で「彼女いるの?」「好きなタイプは?」と恋愛に関することを聞かれたら、脈ありの可能性が高いです。どうでもいい人にはラリーが面倒なので、プライベートな質問はしてこないでしょう。

脈なしのLINEの特徴

ドキドキしながらLINEに返信したけど、返ってきたのは曖昧な返事。「今は仕事で忙しい」と言われたりするのは脈ナシなのでしょうか?

「うん」「無理」など極端に短い返事

極端に短いメッセージばかり送ってくる相手は脈なしのようです。

極端に短いメッセージだったら、誰でもがっかりした気分になりますよね。彼も気になる女性からのメッセージであれば、そう思わせる内容の文章は送らないでしょう。

興味を示してくれない

あなたのコメントにまったく質問文で返してくれない人は残念ながら脈なしのようです。

気になる相手からメッセージが送られてきたら、できるだけその人と会話していたいと思うのが普通ですよね。

せっかく話題を振ったのに、「そうなんだー」などの答えで、自分から話を広げてくれない人もこのタイプ。はやく会話を終わらせたい、プライベートの時間を邪魔されたくないと思っているかもしれません。

既読スルーや未読スルーが多い

既読スルーや何週間経っても返信が来ないなどの未読スルーが多い場合、脈なしの可能性が高いです。

普通であれば気になる人からのメッセージは放置しないもの。相手は面倒だと思っているか、距離を縮めないで欲しいと思っているようです。

返事が短調

「今、なにしてるの?」などと質問してみても、「なんにもしてない」「仕事」など、短調な答えばかり返ってくる場合も脈なしのようです。

好きな人から質問が来たら、話を広げたり、楽しく会話しようと思うもの。このような文章は、はやく話を終わらせたいという気持ちの表れです。

LINEで相手の気持ちを確かめる方法

脈ありLINEがきているのは確かでも、本当に好意を持たれているか不安…。そんな人は以下の方法で彼の気持ちを確かめてみましょう。

一度LINEを切ってみる

好きな人との連絡はずっと取っていたい…!と思いがちですが、ここで勇気を出して一度LINEを自分から切ってみましょう。

会話の途中でいきなり無視をするのは印象が良くないので、ちょうど話が終わったタイミングでスタンプのみで返す方法がおすすめ。

スタンプだけのLINEに対して相手から返事が返ってきたら、好意を持たれていると考えてよいでしょう。あなたへの好意がなくLINEを終了させたいと考えている人は、何も返さないはず。

逆に相手からこのように気持ちを確かめられることもあるので、気がある相手からスタンプだけの返信がきたらしっかりと返すようにしましょう。文章で返せばさらに気持ちを伝えることができるので試してみて。

ふわっとした提案をしてみる

「今度ご飯でも行きたいな」「あそこのお店行ってみたいんだよね」などと、ふわっとした提案を投げかけてみましょう。

これに対して、「いつ空いてる?」「〇日なら空いてるけどどう?」などと具体的な日程を決めるような返事がきたら、脈あり。

逆に、「そうだね」「暇な日できたら行こうね」などと曖昧な返答の場合は脈なしのことが多いのです。デートの日程を決めるきっかけにもなるので、ぜひトライしてみてください。

弱音を吐いてみる

日常的に弱音を吐くことはおすすめしませんが、たまには気になる相手に弱音を吐いてみて。その時の反応で脈ありかなしか、判断できるはず。

「大丈夫?話聞くよ」「会いに行こうか?」などあなたに寄り添った返信であれば、相手はあなたに好意があるとみてよいでしょう。

逆に「大変だね…」「大丈夫だよ」など相手が話を聞いてくれる素振りを見せないようなら、脈なしかも。ただし相手がわからないような悩みを話しても反応に困らせてしまうだけなので、相手がわかるような弱音を吐いてみてください。

脈なしかも…と思ったら!新しい恋を探してみよう

Omiai

LINEの返信が極端に遅かったり短かったりと、脈なしかも…。そんな人にはマッチングアプリがおすすめ。

男性は月額1,950円から、女性は無料で使えるマッチングアプリのOmiai(オミアイ)は、安心安全のアプリであり、数多くのカップルが実際に誕生していることから、人気を集めています。

Omiaiの特徴

  • 累計会員数が360万人以上、日本初・日本最大級のマッチングアプリ
  • 恋活・婚活に真剣な人が集まっており、本人確認などを通じて安心な出会い!
  • Facebookには一切投稿されず、友人に知られることもありません
[無料]Omiaiで出会いを探す