女性的には大歓迎?!恋愛にハマる男の特徴8選

記事の著者:Kanako

恋愛では、女性が振り回されたり、女性側が悩んだり追いかけたりすることが何かと多いですよね。
ですが、恋愛にドップリりとハマってしまう男性もなかなか多いようです。どんな男性が恋愛にのめり込んでしまうのか、いくつかご紹介します。

見た目にハマる

これは、男性の本能的な部分ですが、男性にはそれぞれ好きな見た目があり、それに相手が当てはまると、性格は抜きにしてのめり込んでしまうようです。
ただ単に美人な相手が全員いいというわけではなく、自分にピッタリとハマる外見があるらしく、その女性と出会ってしまったら、恋愛にハマってしまう人もいるそうです。

自分のことを話してくれない女性との恋愛

自分のことをあまり話してくれない相手には、なんとしてでも相手が自分に心を開いてくれるよう努力します。
そして、自分だけには心を開いてくれた事に喜びを感じるのです。それに向かって突っ走る男性はまさに恋愛にハマっているタイプでしょう。

価値観が一緒の女性との恋愛

自分と趣味や笑うツボが一緒など、価値観がピッタリと合う女性に出会うと、男性は恋愛にハマる傾向があります。
価値観が一緒ということは、必然的に将来を共にしても問題がないと直感的に感じるため、相手との恋愛が楽しくてしょうがなくなってしまうのです。

安心させない女性との恋愛

男性は常に、獲物をなんとしてでも捕らえたいという本能があるのですが、いざ付き合ってしまうと獲物を捕獲したことと一緒なので、安心してダラダラとしてしまいがちです。
ですが、女性側が常に心配させてしまうような行動があると、男性は不安になり、女性をなんとしてでも繋ぎとめておこうと恋愛に突っ走ります。
女性側に男友達が多かったり、男性からほっとかれないタイプであったりと、常に男性が女性を離さないではいられない状況が要因のことが多いです。

興味を持たれていない女性との恋愛

これは、先ほどあげたタイプと根本的に似ていますが、自分に全く興味がない女性に対しても、やはり獲物を獲得したい本能によって、その女性との恋愛にハマってしまうようです。
興味をなんとしてでも持ってもらいたいと努力をしていく過程は、男性側からしても恋愛の楽しい過程のひとつなのです。

良妻賢母な女性との恋愛

男性はやはり母親が好きな生き物です。
守ってあげたくなるような女性が、ちょっとした時に母親のような大きな心で包み込んでくれたりすれば、男性にとって最高の女性と言ってもいいでしょう。
常に競争社会で揉まれている男性にとって、安らげる場所があるということは、とても居心地がいいのです。

女性の包容力にハマる

女性の魅力には大きく分けて外見とその人の元来持った人格といった内面の二つがあります。
外見が特別素晴らしい女性もいいですが、ちょっとした気配りができる女性に魅力を感じるを感じるのも確かです。
女性の男性は自分を立て内助の功を保つ振る舞いと料理上手な女性に心惹かれます。
いくら大きな男性であっても愛している彼女にはどうしても甘えてしまいたくなるもの。
そんなときに優しく包み込んでくれるような女性は男性にとって癒しのような存在です。

亭主関白見にハマってしまう男性

昔のお父さんといえば亭主関白な半数以上いた時代もあり、当時は「妻子を養うためには仕方なくしっかりしないといけなかった」と言う現実もありました。
現在でも、亭主関白は素晴らしいと思う男性はいるようです。
女性の性格にもよりますが、亭主関白を受け入れてくれる女性との出会いは、男性にすれば「僕は彼女に頼られている!」と女性を守ってあげようとする思いが沸き上がり、男性からすればまさに恋愛のツボにはまってしまうのです。
しかし、亭主関白を嫌がる女性は少なくはありません。女性と接するときは相手が不快に感じないようにしましょう。